スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代王朝に思いを馳せる

2009/10/31

本日、飛鳥に行ってきました。
天気は快晴、気温25度くらい、ちょいと汗ばむような陽気でした。
いつもなら車で行っちゃうんですが、たまには趣向を変えて電車で現地(近鉄飛鳥駅)まで移動、駅前でレンタサイクルを借りて、秋の飛鳥路を満喫してきたのでした。

飛鳥の地は、古代大和朝廷の中心地でして、千数百年前の謎とロマンに満ちあふれてます。
時代的には、だいたい平城京遷都までなんで、古事記・日本書紀~続日本紀の途中、天皇で言うと、神武帝~文武帝まで、くらいっすかね。
大化の改新後に、天智天皇は大津に遷都しちゃうんですが、その死後に勃発した壬申の乱を経て、再び飛鳥が都として返り咲きます。
万葉ロマン漂う、悠久の都っす。

オレね、歴史好きなんですよ。
古代史って、未だ解明されてない(というか、学会の定説自体、「?」な部分多いし(笑))からこそ、ロマンがあるような、そんな気がするんですよ。

ちと脱線しました。スミマセン。
で、飛鳥路です。メインどころを、ざっとご紹介。

コメントの投稿

非公開コメント

ご来場者様数

書き手

魔弾@月王丸

  • Author:魔弾@月王丸
  • ガンダム占い:グフ飛行試験型
    ガンダムSEED占い:バスター
    Zガンダム占い:ガーベラ・テトラ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
『模型サークル』バナーっす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。