スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 #06【セブンソード】即感

2007/11/12

『よぉ!AEUのエース、パトリック・コーラサワーだ!助太刀するぜ、モラリア空軍の諸君!早く来いよ、ガンダム!ギッタギッタにしてやっからよぉ!!』

過日、デュナメスに介入され殲滅させられた南アフリカ地域鉱物資源発掘現場の状況を見、PMC TRUSTのトップエースであるアリー・アル・サーシェスが呟く。
「たく、ひでぇもんだなぁ、ソレスタルなんたらってのはよぅ。ここにある石っころが採れなきゃぁこの国の経済は破綻、その影響を受ける国や企業がどんだけあるか。戦争を止められりゃあ、下々の者がどうなってもいいらしいや。」
“仕事”を始めようとした矢先、本部からの命令で本国モラリアに呼び戻される。
最優先案件のために。
いやぁ。良いキャラっすね、アリー・アル・サーシェス。カッコイイっすよ。
オレの中では、グラハム・エーカー、セルゲイ・スミルノフ、パトリック・コーラサワーに次いで4人目の好きなキャラです。
(って、毎度毎度敵側ばっかりなんですが(笑))
イナクト・カスタムを受領しエクシアに迫るシーンは特筆モノでしたね。
刹那の過去ともつながりがありそうだし、次回以降に期待します。

さて、今回は非常に説明じみた回なんで、各件について個別にまとめてみることにします。

アレルヤ・ハプティズム
人命救助を優先したことで独房入り一週間。
ミッション内容を変更したことより、精神感応(ではなく脳量子波感応とでも言うんでしょうか)の相手の方が気になり、反省する前に、次のミッションで独房入り解除。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MISSON06 セブンソード

機動戦士ガンダム00の第06話「セブンソード」に関する記事を書いたらトラックバックしてください。 初回放映日:2007/11/10

機動戦士ガンダム00【第6話】消化不良…

民間軍事会社PMC(Private Military Company)が登場。今現在イラクでがっぽり稼い

コメントの投稿

非公開コメント

パトリック君は、知的でも策士でもなんでもなく、単なるヤラレ役のバカキャラに成り下がりそうなイヤな予感がしてます。
せめてキャラ・スーンくらいの扱いを切に願う次第ですよ。

>パトリック・コーラサワー
あっけなかったですが、印象には残りますた(^^;)。
ご来場者様数

書き手

魔弾@月王丸

  • Author:魔弾@月王丸
  • ガンダム占い:グフ飛行試験型
    ガンダムSEED占い:バスター
    Zガンダム占い:ガーベラ・テトラ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
『模型サークル』バナーっす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。