スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MS IGLOO~黙示録0079~

2007/01/07



前シリーズ『一年戦争秘録』に続くシリーズ『黙示録0079』のノベライズ買ってきました。
映像作品と同様、『第1話 ジャブロー上空に海原を見た』、『第2話 光芒の峠を越えろ』、『第3話 雷鳴に魂は還る』、の3話収録。
それぞれ、ゼーゴッグオッゴ、そしてビグラングの物語です。
文章は一年戦争秘録と同じく林譲治さん。
どれも映像を見てしまっているので、内容を再確認するような気分で読もうと思ってます。

やっぱりジオンなんだよなぁ。
連邦では、こういう切ない物語は難しいでしょうね。
結局勝っちゃうからね、連邦は。

黙示録~で、一年戦争は終戦となります。
もう終わっちゃうのかなぁ、IGLOOは。

一年戦争秘録の記事は→コチラ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>ヒルドルブ
やはり出ますよ、1/144EX。
30cmクラスだそうで、7140円は高いか安いか(笑)

>ライノサラス
そうそう、コロ落ちに出てたヤツです。
ザク頭付いていて、アプサラスとの関連も当時噂されたような・・・。
結局、詳細資料も出回ってないと思います。

>あれらのコンテンツ、復旧不可能ですよ。

なんと!それは知りませんでした。
IGLOOを期に一年戦争熱が再燃してきただけに残念ですw
といいつつも私も、そのクラッシュで魔弾さんの旧サイトに投稿していた物のデータ全てが消えちゃったんですけどねw
なくなったらそれはそれで寂しいものですよね。

>参考出品程度なんすかね?
一部差し替え変形?ですよね?一説にはHGUCではないか、とかも言われてますけど、果たして・・・。

実際にテストモデルは去年のプラモデル・ラジコンショーで見たんですが、あの時からアナウンスがあまり聞こえてこないものでw
気長に待つといいながらも早く出して欲しいなぁというのが偽らざる本音ですw

>映像よりも文章の方が泣けたりしません?

あれは一粒で六度は美味しい作品だと思いますねーw
映像を見て、小説を読む、私はこれを一つのエピソードにつき三回ほど繰り返していますw
小説なら映像だけでは分からなかった人物の内面とかが分かりますし、その後もう一度それを踏まえて見るとまた違う感じがしていいんですよねw

>ヒルドルブ→ザメル
ここにライノサラスあたりは絡まないっすかね(無理

あーあーあーw
そういえばコロ落ちに出てきましたよねw
何かゲームじゃアッサリ倒しちゃったんであんまり印象ないんですが、設定資料とかありましたっけ?

>PCクラッシュ
ああ、ありますよねぇ。
オレの場合、フラッシュメモリ(1GBで1980円の格安品)に、旧HPデータやらをバックアップしてたんですが、ある日突然、全てが自動消去されてました(笑)
あれらのコンテンツ、復旧不可能ですよ。

>ヒルドルブ
ありゃ、そうでしたか。
失礼いたしました。
参考出品程度なんすかね?
一部差し替え変形?ですよね?一説にはHGUCではないか、とかも言われてますけど、果たして・・・。

>黙示録
読み終わりました。
なんつーか、感無量ですね、アレは。
姐さんの弟の死に様は、ホントに無駄死にの気が。
映像よりも文章の方が泣けたりしません?

>ヒルドルブ→ザメル
ここにライノサラスあたりは絡まないっすかね(無理

実は一年以上前に一度PCのデータが、ガトー少佐に襲撃されたコンペイトウのバーミンガム状態(比喩/ぉ)になりまして、データやらブックマークやらが殆どのバックアップを取る暇もなく一瞬で消滅してしまったんですねーw
その後は、何とか復旧したまでは良かったんですが魔弾さんのサイトへの道程もすっかり消えていたので思い出して探していたんですが、自分と掛かってしまいましたw
そうして『オラゲル』と『魔弾さん』のキーワードでぐぐって何とか来れたのが一昨日の話ですw
ゲルググ愛の旧コンテンツが見当たらなくなってしまったのは些か寂寥の念がありますが、また宜しく御願いしますねーw

>ヒルドルブ
出ますよー。お楽しみに

いえいえ、まだ企画中の情報しか聞いていないので発売決定&リリーススケジュールが発表されるまでは油断なく注視していきたい所です。個人的には今年末くらいまでに発売してくれれば御の字かな。

>んで、今件の小説を読んでます。
現在黙示録2話目の、オッゴ登場あたりです。

キャディラック姐さんがあまりにも報われんですねwキツイ目のキャラですが、まさかああいう展開が待ち受けていようとは。

>あとは、モニク・キャデラック特務大尉。

初登場の『筆箱』発言は好きなシーンですw
ちなみに一番好きな台詞は秘録第二話のラストシーンの
『死んだら、やっぱり……犬以下よっ!』
ですかねえwソンネンに対する手向けの言葉としてこれ以上にない彼女らしい台詞ってことでw
ソンネン少佐を散々貶しといて実はまだ心の奥底の何処かで慕っていた、これが今で言う所のツンデレとゆーやつなんでしょうかw
あとは姐さんの中の人がブルーディスティニーシリーズのモーリン・キタムラだったというのは驚きでしたがw

>ジオンでないと、あーいう描写は出来ないですよ。
IGLOO見て世界観変わりましたし。

ヅダのような再チャレンジMSのエピソードはイイですよねw
あと、ザメルなんかはヒルドルブの遺伝子を受け継いだMSって感じでそういう意味でも技術話的にも燃えますしねw
私も待ちに待ったものが、遂に!という感じで感無量でしたよw個人的には六話では少し短い気もしますけどもw
こういう話はジオニックフロント以来でしょうかね~

○ビアホフさん
こちらこそご無沙汰ですm(_~_)m
今後ともよろしくです。

>林譲治氏
や、そうでしたか。
この方の文章は読みやすくて好きです。
ジオニックフロント、コロ落ちもそうだったんですね。
帰ったら確認してみます。
ガンダム系小説の中では、林氏、皆川氏、福井氏の文章が好きです。
読みやすくて臨場感のあるのが良いです。

>IGLOO
オレもカスペン大佐は好きですねぇ。
あとは、モニク・キャデラック特務大尉。
ジオンでないと、あーいう描写は出来ないですよ。
IGLOO見て世界観変わりましたし。

>ヒルドルブ
出ますよー。お楽しみに。

んで、今件の小説を読んでます。
現在黙示録2話目の、オッゴ登場あたりです。
通勤途中の電車の中で読んでるんですが、「ホロッ」と来るのがヤバイ(笑)

御無沙汰しておりますー

Blogに移行されてたんですねー
一年以上来てなかった筈なので気付きようもなく(汗)
ともあれ御無沙汰しておりますw

dsて、このIGLOOの小説版作者の林氏は架空戦記作家でもありまして、私は良く氏の作品を好んで読んでいたものですw他にもジオニックフロントやコロニーの落ちた地でを書いているのもこの人ですよね。
IGLOOのようなそれまでの作品とは一線を画すガンダムが殆ど出て来ないこの作風は林氏じゃないとシックリ来ない気がしますね。
個人的には秘録の第二話が一番好きですw
この作品で一番好きなキャラがデメジエール・ソンネン少佐ですのでwちなみに次点はヘルベルト・フォン・カスペン大佐、三番目が鹵獲したザクを率いていた連邦軍コマンド部隊指揮官フェデリコ・ツァリアーノ中佐ですかねーw
取り敢えず、あまり可能性のなさそうなヒルドルプのEXキット化を気長に待ちつつカスペン大佐のゲルググは作ってみたい所ですかねーw
何と言うか、IGLOOは久々に私の一年戦争熱に火をつけた作品でしたw
ご来場者様数

書き手

魔弾@月王丸

  • Author:魔弾@月王丸
  • ガンダム占い:グフ飛行試験型
    ガンダムSEED占い:バスター
    Zガンダム占い:ガーベラ・テトラ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
『模型サークル』バナーっす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。