スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MS-06R-3S

2006/09/04

ゲルググ談話四夜目です。
最初に言っておきますが、今回は全てが妄想です。

YMS-14のエピソードの中で、『先行量産型は25機製造され、1機はシャア大佐に、残りはエースパイロット達に配備』という記載がありますよね。
これを逆手に取ります。
なぜ、シャアだけ別記載なのか。
なぜ残りが他のエースパイロットに渡された、という記載なのか。
本来なら、『先行量産型は25機が製造され、歴戦のエースパイロットに配備された。シャア大佐が拝領したのもそのうちの1機である』というような記録になると思うんですよね。
これは、シャアに配備された機体を、他の24機とは故意に区分しているような感じです。
ここで、MS-06R-3Sをもう一度考えてみましょう。
すると、MS ENCYCLOPEDIA 98のP50ではMS-06R-3S、P178ではMS-06R-3と型式番号が異なっているのに気付きました。
(誤植でないと説明は付きませんが)あえて別機体と解釈してみます。

コメントの投稿

非公開コメント

ご来場者様数

書き手

魔弾@月王丸

  • Author:魔弾@月王丸
  • ガンダム占い:グフ飛行試験型
    ガンダムSEED占い:バスター
    Zガンダム占い:ガーベラ・テトラ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
『模型サークル』バナーっす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。