スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第9話『驕れる牙』

2004/12/18

プラント評議会は紛糾している。
地球連合、いや大西洋連邦が我らに突きつけた要求は、とどのつまりプラントの属国化である。
これとて口実に過ぎないのだ。
我らプラントを討ちコーディネイターを殲滅するための。
ギルバート・デュランダル議長は、あくまでも対話による平和的解決の方針を貫く姿勢を保っている。
「対話による解決でなければ、先の大戦の犠牲者は浮かばれない」
しかしプラント市民には届かない。
その姿勢を弱腰と糾弾し、「撃たれる前に撃て」を掲げる急進派を中心とする憤懣は時を追うごとに強くなっている。
地球連合軍月基地で大規模な動きが確認されている今、対話だけでは時が掛かりすぎる。
・・・。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第9話「驕れる牙」

アルザッヘル基地から物語はスタート。ここってどこのクレーターなんでしょう。エンデュミオンかプトレマイオスか。プラント最高評議会では連合の要求への対応をどうするかで議論が。因みに要求の内容はこんな感じ。1.テログループの逮捕引渡し2.賠償金3.武装解除4.現政

コメントの投稿

非公開コメント

どうもrです。
トラックバックいつもありがとうございます。
いつもなかなかよくまとまっていらっしゃいますね。
今後とも宜しくお願いします。
ご来場者様数

書き手

魔弾@月王丸

  • Author:魔弾@月王丸
  • ガンダム占い:グフ飛行試験型
    ガンダムSEED占い:バスター
    Zガンダム占い:ガーベラ・テトラ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
『模型サークル』バナーっす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。