スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムSEED SUBLIMATION

2006/04/01

来月発売のアニメ誌に掲載されると思いますが、予てからの情報通り、この秋新作がスタートします。
時間枠は、当然BLOOD+の後番組。

今回の主人公は元々連合側ですが、今まであまり語られなかった南アメリカ合衆国、大洋州連合、赤道連合あたりから話がスタートされる見込みです。
この辺の地域はZAFT、連合に対して独立性を有していた地域とも言えるわけですが、第2次LOGO'S戦役では大西洋連邦に無理矢理併呑された地域でもあり、政情は非常に不安定なままだったようです。
そうなると、当然のようにかつての『暁の砂漠(あけのさばく=対ZAFTレジスタンス)』や『南米の英雄』が気になるところですよね。

C.E.76
この時代は、ZAFTとオーブを主導とする地球規模の平和国家の建設が進んでいるようなのですが、DESTINY PLANを放棄した人類にとっては、同時に貧富の差の拡大と戦禍による深刻な食料危機、未だ排除され尽くしていないニュートロンジャマーの影響によるエネルギー危機など、人々の不公平感は日に日に高まりを見せている、そんな不安定な政情です。

そんな中、先の大戦で弱体化したはずの大西洋連邦、そのかつての中枢であったJOSH-Aで起死回生を狙い極秘裏に開発されていた新型MS【PHOTON】と、それを操るべく調整されたネオ・エクステンデッドの少年がMSテスト中に脱走。
その少年を捕獲すべく追撃任務に出る独立遊撃部隊“ファントムペイン”の新型MS【GRAVITON】【PROTON】【NEUTRON】、その進路に立ちはだかる謎の部隊・・・。
そして、全世界に向け放たれる、かつての“プラント最高評議会議長”の演説。
地球圏は、三度戦火に焼かれることになってしまうのか。
その時、かつての英雄たちは、そして完全平和を掲げる歌姫は・・・。

2006年10月6日(土)18時、TBS、MBS系にて放映開始。

新番組機動戦士ガンダムSEED SUBLIMATION、混沌の闇を切り裂け、PHOTON!

コメントの投稿

非公開コメント

ご来場者様数

書き手

魔弾@月王丸

  • Author:魔弾@月王丸
  • ガンダム占い:グフ飛行試験型
    ガンダムSEED占い:バスター
    Zガンダム占い:ガーベラ・テトラ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
『模型サークル』バナーっす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。