スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第7話『混迷の大地』

2004/12/04

かつてユニウスセブンであった岩塊が、灼熱の紅尾を引き無数の炎片を地上に降り注ぎながら、青い星へと落下していく。
人類破滅をも含む大質量物質の落下の引き金を引いたのは、コーディネイター
ミネルバの撃つ陽電子砲『タンホイザー』、その威力は、ユニウスセブンの切片を吹き飛ばしはした。
だが、地上に落下する無数の破片までは砕くことが出来なかった。
地上に、未曾有の人災が訪れてしまった・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

>アスランの行動を、いや、イザーク、ディアッカ、それにミネルバの行動を、表面でしか捉えられなかったんだね、カガリは。
だから。今回、シンが怒ってもレイは止めなかったんだと思う。
この考察はなるほどと思いました。私自身は随分と戯けた考察やってたんで(苦笑)
8話ももう明日。キラの動向に注目ですね。
ご来場者様数

書き手

魔弾@月王丸

  • Author:魔弾@月王丸
  • ガンダム占い:グフ飛行試験型
    ガンダムSEED占い:バスター
    Zガンダム占い:ガーベラ・テトラ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『模型サークル』バナーっす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。