スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UCGO日誌【15】慚愧

2005/11/17

『本日1300時より、各拠点に最新鋭MSを配備する。それと共に、近接戦闘兵器を本格導入する。地球連邦の攻勢が強まっている今こそ、我ら選ばれたるジオン公国国民の更なる奮起を期待する!』
ジオン公国広域公用回線全チャンネルに参謀本部からの通達が流れた。
話によると、今回の発令は我が軍にだけでなく、連邦に向けても流されたという。
プロパガンダ放送の類だろうと高をくくってみたが、実戦配備された機体は、期待したもの以上の最新鋭機だった。
MS-06S、MS-06D、YMS-09、MS-09、MSM-04、MSM-07・・・。
我が軍の技術の粋を結集したと形容しても差し支えのない程の豪華な量産体制に、オレはただただ息を飲むばかりだった。
だが、最新鋭機は、同時にパイロットの熟練技能を要求する。
オレの技能では、YMS-09がいっぱいいっぱいだ。
もっと鍛えなければ。
そんな思いが、オレを戦場へと駆り立てる。
愛機MS-06に配備されたばかりの近接戦闘兵器ヒートホークを実装させ、連邦の斥候部隊の真っ直中へと切り込んでいく。
・・・!
既に見慣れた感のあるRGM-79の腕には、ビームを収束させたような光剣が装備されていた。
しかも、今までのような各個攻撃ではなく、数機が連携をしながらこちらを追いつめてくる。
攻撃力も増しているようだ。
焦りが水滴となりオレの背を伝う。
GMを数機叩き切ったところで、ヒートホークが作動しなくなった。
咄嗟にマシンガンを手にするが、当たらない。ヤツら、機動力も上げてきてやがる。
いや、マシンの性能ではないな。ヤツらの腕が着実に上がっているのだ。
オレは、ザクの限界を自分の身をもって知ることとなったようだ。
撃墜される前に、市街地へと撤退する。
決意を固めるためだ。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

UCGOとSDガンダム・カプセルファイター

 ファンタジーアースが二次cβ待ちの休息状態になったので、久しぶりに4Gamer.netで他のネットゲームの情報を色々覗いてみた。http://www.4gamer.net/news/history/2005.11/20051117171815detail.html 前

コメントの投稿

非公開コメント

ご来場者様数

書き手

魔弾@月王丸

  • Author:魔弾@月王丸
  • ガンダム占い:グフ飛行試験型
    ガンダムSEED占い:バスター
    Zガンダム占い:ガーベラ・テトラ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
『模型サークル』バナーっす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。