スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小説版】機動戦士ガンダムSEED DESTINYvol.4『示される世界』読破!

2005/11/07

先日購入した小説版4巻を読破しました。
相変わらず、TV本編がいかに脳内補完を要求しているか分かる内容です。
それとともに、各キャラの心情描写もしっかりと書かれていて、デス種はノベライズを読まねば分からない物語だったと再認識。

気付いたこと、なるほどなあって思ったことはね、
・ステラを湖に葬るシンの心情
・アスランが脱走に至るまでの心情
・アークエンジェル、オーブに対するタリア艦長の心情
・議長が世界を操っていく過程
・ネオ・ロアノーク大佐の心情(ムウ・ラ・フラガとは“全く別人”として描かれています)
・デスティニープランの方向が、シン、レイ、及びキラの件から描かれ始めていたこと
・アスラン脱走時のメイリンの協力方法、メイリンの心情
・アスランとメイリンを討つシンの心情(仲間、大切な人、という表現がちゃんとされています)
・アスラン、メイリンが討たれた後のルナマリアの心情
・カオス撃墜後の処置とデストロイに乗り込んでから撃墜されるまでのスティングの心情
・ガイアで出撃し苦戦しているバルトフェルドの心情
・なぜセイラン家がジブリールを匿ったのか
・ユウナの「ジブリールはオーブにいない」声明と、それに怒った人々の理由
・アカツキ受領とウズミの遺言を聞いた後のカガリの決意
・ジェットストリームアタックのメカニズム
・インフィニットジャスティスを託される時のラクスとアスランの意味不明なやりとりの中での心情と真相

・鈴村さんが、どんな思いでシンを演じていたのか

・・・うへぇ。ちょっとあげただけでこんなにあるのか(汗)
デス種をもっと深く知りたいって方、小説版読んだ方が良いですよ。
TV本編よりも遙かに面白いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご来場者様数

書き手

魔弾@月王丸

  • Author:魔弾@月王丸
  • ガンダム占い:グフ飛行試験型
    ガンダムSEED占い:バスター
    Zガンダム占い:ガーベラ・テトラ
カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
『模型サークル』バナーっす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。