スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-43『反撃の声』即感

2005/08/18

反撃の声。それは、インフィニットジャスティスを駆るアスランの心の叫び。
ジブリールの月に向けた決意。
グラディス艦長の議長への釈明。
カガリが世界を慈しむ声。そして、真なるラクス・クラインの再臨。

今週も、非常に重要な話でしたね。
反撃の声』は、オレは上記のように解釈しました。
ココから、新たなる展開が加速度的に始まっていくターニングポイントではなかったか、と思います。
今回の主役も、やはりアスランでしたね。
シンを説得するセリフ、アスランらしさが出ててヨカッタです。
では、ダイジェスト。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第42話、43話

久しぶりで機動戦士ガンダムSEED DESTINYの感想書くの忘れそうだった!! 明日には第44話が始まってしまう。その前に感想を書かねばならない。なぜならすっごいよかったから(*⌒∇⌒*)テヘ♪ ではまず第42話「自由と正義と」です。 しょっぱなカガリのアカツキがシンのデ

ガンダムSEED DESTINY #43 「反撃の声」

オーブ攻略戦もいよいよ大詰めトリプルドムが大活躍。オラオラ状態でしたねこんな好戦的な奴らが平和思想のクライン派にいるのは謎ですが…ヤザン的な戦争屋なのかなラクスのいるところ争いごとあり俺たちゃ戦争できればそれでいいのさ的な…そんこんなで艦隊戦の最中に着艦

SEED DESTINY 43話

最近、ジェットストリームアタックを再現したくてドムを3体買ってしまった全国のS-Dファンの皆様!さっそく感想に行くしかないじゃないか!

コメントの投稿

非公開コメント

○ごりさん
>アスランの根性を観た回でしたね
ですね。中盤もこのテンションで来てたなら、あんなに「ヘタレ」呼ばわりされなかったのに。
あ、でも、完全に主人公食っちゃうか(笑)

>アスランは、シンを説得するためにジャスティスに乗って戦場に出たんですかね
いや、アスラン出撃は、完全に『自分のため』だったような気がしないです?
出撃前のラクスとのやりとりからだと、そんな風に思えます。
それが、戦場に出てみたらデスティニーとレジェンドがキラを追い詰めてて、ついシンを説得したくなった、と(笑)
アスランにとってシンは「きちんと教えれば分かる子」だと位置付けてるんじゃないでしょうか。

>ネオ
アソコです(笑)つか、土曜の夕方に『何かが』とか意味深な発言は、ねぇ(爆)

○ELIXIRさん
>ラクス
>やるときゃやりますね
なんつっても、「宇宙の女神」ですから。(カガリは「大地の女神」ですかね(笑))
冷静に考えれば、本当にいたら、あんな18歳の女の子は怖いですが、彼女とカガリがSEEDでの“正義と平和の代弁者”だと思うんですよ。
違いは、カガリはオレらと同じで苦悩するのに対し、ラクスはスケールが大きすぎて得体が知れない、ということかな。
やるときゃやりすぎ(笑)みたいな気がしないでもないですが、この辺、初期の議長の「彼女の力は私のよりずっと偉大だ」てのにかかってきますよね。
確かに偉大です。

>シン
彼はね、劇中での第三次成長期だと思います。
マユやステラは、自分の力が及ばずに死なせてしまった。ここが力を欲する第一次成長期。
アスラン、メイリンを力で殺してしまい、優しさは邪魔だと非情さを得た。コレが第二次成長期。
そして、自分の力だけではどうすることもできない(=フリーダムやアスランの復活、二人のラクス)ことが多々あって、力だけではは道具に成り下がる危険性があると知りつつある現在。
キラは、アンディに引っ張られる形で成長していきましたが、シンの場合、その役目はアスランだったんですね、きっと。
>これを乗り越えてこそお前は正しい種割れが出来るようになる
そそ、そうなんですよ。そのことをアスランは、「その怒りの本当の訳も知らないまま、ただ戦ってはダメだ!!」と言ってるんですよね。

>イザーク
カガリの演説シーンの辺ですよね。ディアッカ、シホと一緒に。
もうね、映ると死んじゃいそうなので、映らなくていいんですが(笑)
来週(つか、もう明後日ですが)あたり、非常に怖いです。

>ユウナ
恐らく、死んじゃったと思います。今作は、唐突に死ぬキャラが多いですよね。
アウル、スティング、ウナト、そしてユウナ。
もうこれ以上死んで欲しくないです。

>独り言
いや、全然おっけーですよ^^またよろしくです^^

今回の放送は、自分の中では最後のラクスの印象が強すぎて、ほぼ9割を占めていたアスランの必死な言動は虚しく消えかかりました(^^;ごめんなさい。
いやぁ。前作に引き続き、ラクスはやるときゃやりますね。
この前なんてキラと見つめあいすぎて、「じれったい」なんて思ってしまいましたが、今回で許せましたよ。(^^)vvラクスは偉大です。好きですv

シンの混乱状態は続きそうですね。自分が殺したと思っていた相手が二人も出てきただけですっごい驚いて怖いのに、その内の一人に説教されて(自分の中では自分が合ってると思ってるし)、帰還命令が出てミネルヴァに帰ってみればラクスが二人画面に映っちゃうし。
同情したくなりますよ。どうして一度にこんな目に合わなきゃいけないんだ?俺は?!って思いますよね・・?
頑張れ、シン!!これが主人公としての試練だ!!これを乗り越えてこそお前は正しい種割れが出来るようになる!!

なんかコメントというより、独り言みたいですみません(^^;

久しぶりにイザークが出たので友人が嬉しがってました。ほんの少しでしたけど。映ったの。
ユウナ、死んじゃったんですかね?今久々にFF10をやっているので微妙な心境ですが(しかも「ユウナん死んじゃうんだよっ?!」発言のちょい過ぎ)。

でわでわ。

どもどもっす♪

今回はアスランの根性を観た回でしたね~
(一般人代表?の)アスラン好きとしては、感無量でした(-^∇^-)

ところで、ひとつ疑問が。
アスランは、シンを説得するためにジャスティスに乗って戦場に出たんですかね?
発進する前はそんな描写あんまり無かったけど、発進後はキラと共闘するでもなく、ただシンを説得してたので・・・。

追伸
ネオはいったい身体の“ドコ”でマリューさんのことを憶えてるんでしょうかねぇ(^^;
おっと、この先は18禁ですね♪

○るーくさん
どもども^^
>デュランダルの間抜けさ
>デュランダルが電波ジャックをしてミーアを出す事を想定してたんじゃないでしょうか
確かに、ねぇ。ちょっとボロが出ちゃったかな、という気がします。
キラもそうですし、ラクス派の底力をなめてたのかもしれません。
キラとラクスが離れたことで安心したってのは、一緒にいたら手強いということを認識していたんでしょうね。
議長の裏をかくキラ、ラクスの動き、ホントに18歳かよ!?と突っ込みたくなりますが。
カガリの反プラント放送は全世界に向けて発信されたみたいですし、ジャックされやすい状況を作るのも可能だったかもしれませんね。
というか、そうだとしか思えなくなりましたよ(笑)

>医務室でキラ・ラクスが居る時にミーアの電波ジャックが入ったのも2人の策略
確かに、タイミング良すぎですよね。
メイリンがアスランに付きっ切りてのは分かってる訳ですから、あとはカガリの声明放送に合わせてアスランの病室に行くだけで良いってことかぁ。
なんつーか、キラ+ラクスは、相当な策士なのかもしれませんね。
メイリンにラクスとミーアが別人だと認識させる意義は、ルナマリアの取り込みでしょうか。
仰る通りミネルバに返されるのだとしたら、ミネルバ(というかタリア)取り込みが最終目標でしょうね。

>アスランの格好良さ
>格闘戦はキラより上かもしれません
>シンが気の毒
ですね。大したこと無いとなめてた相手が圧倒的な強さを発揮してるわけですから。
シンは、世界の有りようと自分の守ろうとするモノを、アスランの言葉を通じて悟ってきたと思うんですよ。
だから、大切なマユ、家族、オーブ、そしてステラが重なった。
アスランは、圧倒的な強さを見せることで、「優しさは力」ということを教えたかったのかもしれません。
しかし、アークエンジェルは、ストフリ+∞ジャスを得たことで、ほぼ無敵の戦艦になりましたね。
今後、ネオもMSに乗るでしょうし、ドムもいるし・・・。
完全にパワーバランスが崩れてきた気がするんですが。

>反射衛星を利用したビーム兵器
あれが、『レクイエム』だと思われます。
反射衛星砲の応用(というかそのもの)ですかね。
ZAFTの誇りなんか守らなくてもイイので、ジュール隊は後方支援でもしてて欲しいです。

>ユウナ
良いキャラだったと思うんですけど、ねぇ。
最初は策士だった様な気がするんですが、すっかりお笑いに。
父親ウナトは、セイラン家が破壊された時にお亡くなりになられた模様です。
セイラン家断絶。
五大首長家は次々と・・・。

どーも るーくです

さっそくですが今回はアスランの格好良さと
          デュランダルの間抜けさが目立った話でした

>種割れした時は格が違いますねぇ。
重症を負ってるのにあの強さですから、さすがに格闘戦はキラより上かもしれません。
こうなってくるとシンが気の毒に思えてきましたが
やっと勝ったキラに、自慢の剣を取られたり、蹴飛ばされたり
なめてかかってたアスランに腕を切られたり・・・
レイにこのまま戦ったら負けるから戻れといわれて戻って、再び出撃してまた負ける・・・
ひょっとしてこの一件でレイに見限られてアークエンジェル行きって展開に持ち込もうってつもりじゃ

>カガリの声明をミーアが電波ジャック、それをカガリ+ラクスが再び電波ジャック返し!
>まんまとキラ、ラクスに一杯食わされましたね。
>「馬鹿な!?なぜ彼女がオーブに!?」困惑するギルバート・デュランダル。
これミーアが出た瞬間、引っ掛けられたなと思ったんですよ。
デュランダルが電波ジャックをしてミーアを出す事を想定してたんじゃないでしょうか
だから故意に乗っ取られ易い環境で放送して、釣られて出てきたところでラクスを出す
後はラクスが持ってる情報を出せば良い
しかしデュランダル、この人色々と暗躍してる割にはキラの人となりを知らな過ぎ
エターナルが発見されて、虎の子のフリーダムやドムを降下されてるのにラクスをソラに残していくわけ無いでしょ
そんなだからタリアとギクシャクするんだよ
それと医務室でキラ・ラクスが居る時にミーアの電波ジャックが入ったのも2人の策略のような気もします
これでミーアとラクスは別人だってメイリンには判った筈です
仮にミネルバにメイリンを返せば、ホーク姉妹によってミーアは偽者って証拠になるわけですし
まぁミネルバにメイリンを返したら危険ではと言うのもありますが


次回、ジブリールなんか反射衛星を利用したビーム兵器みたいなの使おうとしてますね
そこで、イザークとディアッカですか
余り危険な事はしないように、ザクとグフじゃ装備の点で前の機体以下なんですから

最後にユウナお疲れ!親父はどこに行ったのかな?
まさか、家ごと潰されたって訳じゃ・・・
ご来場者様数

書き手

魔弾@月王丸

  • Author:魔弾@月王丸
  • ガンダム占い:グフ飛行試験型
    ガンダムSEED占い:バスター
    Zガンダム占い:ガーベラ・テトラ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
『模型サークル』バナーっす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。