スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42『自由と正義と』即感

2005/08/09

今週も非常によかった回。
特に1stSEED至上主義(言い過ぎ)のオレにとっては、安心して見れた回でした。
SEEDは35話から(オレ談)』つーの、あながちウソでもないなと実感。
キラ・アスラン・ラクス・カガリ至上的な展開で、各ブログさんやサイトさんが一斉に集中砲火を浴びせかけている感のある昨今ですが、残すトコ数話、気を抜かずにCE世界を見つめていきます。

と言うわけで、まずはダイジェスト。非常に盛りだくさんな内容だったため、文章が拙劣で散漫です。
箇条書きに近いですが、ご容赦ください。

アークエンジェル、オーブを護るために出航。
ネオはスカイグラスパーを渡され解放される。マリューの複雑な表情と言葉から、何かを感じ取るように立ちつくす。
動けるまでに回復したアスランは、メイリンに付き添われアークエンジェルのブリッジへ。
メイリンも同乗させることを決断したマリューは、アークエンジェルを飛翔させる。
ミネルバは左翼に。
オノゴロ島上空ではアカツキとデスティニーが戦闘を繰り広げる。
ビームを跳ね返す装甲に驚愕しつつも、シンの放つビームブーメランは的確に左腕を切断し、更に攻撃が加えられようとした刹那、天空より2機のMSが高速で接近し、カガリの危機を救う。
蘇る剣。ストライクフリーダムが、シンの目の前で、黄金のMSを護るべく新たなる翼を広げる。
墜としたはずの、敵。アレは、亡霊?
目の前の信じられない光景に目を疑いつつ、本能的にフリーダムを追う。
シン渾身の対艦刀の一閃を難なく白刃取りし、腰のレールガンを撃ち込む。
コレがビームなら、撃墜されていた?シンの双眸に怒りが駆け巡る。
同時に降下してきたインフィニットジャスティスはアークエンジェルへ。
フリーダムを、アークエンジェルを確認したミネルバは、三度砲火を交えるべくアークエンジェルに迫る。
一方のカガリは国防本部へ。ロード・ジブリールの身柄確保を図る。
劣勢に立たされ続けるオーブ軍。
その援護に、天空より突入カプセルが飛来する。開け放たれた中から、ドムトルーパーが出現。
三位一体の攻撃フォーメーション『ジェットストリームアタック』で劣勢を挽回すべく縦横無尽に戦場を馳せる。
カガリはジブリールの身柄確保を最優先事項として指示、カグヤの封鎖を行い、地上に封じ込めを試みるが、オーブ兵の裏切りで窮地を切り抜けられてしまう。
ラクスの乗ってきたMSを見、話をし、「自分がすべきこと」を見いだすアスラン。
戦局は膠着。ミネルバの放つミサイルからアークエンジェルを救ったのは、見慣れた白と青の機体。スカイグラスパーだった。
補給を終えたデスティニー、そしてレジェンドが戦場へ、ストライクフリーダムの元に向かう。
意を決したアスランは、インフィニットジャスティスに搭乗する。
「アスラン・ザラ、ジャスティス、出る!!」
赤き正義の翼が、戦場へと馳せる。

ふぅ。今回は内容多いよ、マジで。
続いて各論、いきます。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEED DESTINY PHASE 42 自由と正義と 

SEED DESTINY PHASE 42 自由と正義と ドムトルーパーが現れた

PAHSE-42 どうする?アスラン

オープニング曲の前までの短い時間のストーリー展開が早すぎ。ネオにスカイグラスパーでどっかにいけというマリューさん。アークエンジェルに残ってアスランと一緒にいくというメイリン。デスティニーで出撃前のシン。この辺は先週の総集編をどうにかして掘り下げとくべきと

SEED DESTINY 42話

最近、ザクザクキャンペーンにハガキを送ったのに紹介されなかったり、あっても無くてもいい総集編にイライラするんだよ(仮面ライダー王蛇)と思っている全国のS-Dファンの皆様暑くてHEAT CAPACITYだけどさっそくヘルシンキにじゃなくて感想に行くしかないじ

ムウ復活?~SEED-D42話「自由と正義と」感想

先週の総集編が「高タンパク、低カロリー」とるすなら、今週は迫力満点のMS戦が満載で「高脂質、高カロリー」な回でした。しかし、今週の見どころはやはりネオ(ムウ)だと思います。前半でいきなりアークエンジェルから下ろされるネオ(ムウ)。流石のマリューさんも、一

コメントの投稿

非公開コメント

レスいきます

体調壊しましたよ。夏バテにはみなさんも十分ご注意を。
コメントたくさん頂けて多謝です。

○そ~すさん
どもども^^ちょっとごぶさたでしたですかね。
>アスラン決起の回で次週がアスラン奮闘+オーブ反撃
ですね。アスランが自らの意志で立ち上がったのは、ホントによかったと思います。
ただね、現状では世界はデュランダル一色ぽいわけじゃないですか。
そこでオーブ一国が反撃の狼煙を上げたとして、その理念がどうやって伝わるのか、という疑問はあります。
その辺の処理に期待したいところです。
(そのためにラクスが降りてきたっぽいですが)

>お手て繋ぎ
MSが単独で大気圏突入って事自体、「設定上ホントにアリなのか?」と思ってしまいますよ。
そのためのPS装甲なのかもしれないんですが、保たないだろ、と。
今回のは、手を繋ぐ→摩擦係数上昇→燃え尽きる、てことになりかねないと思うんですが(笑)
ま、ラクスのパイロットスーツ姿が見れたし、いっか(笑)

>ルナ
レイに切り捨てられる可能性、ありますよね。「お前は最早用無しだ」て感じで。
ルナの死がシンにとって覚醒の最期の扉となるなら、それはあんまりじゃないか!とも思います。
できることなら生き残って欲しいですけど、ルナ危ないですよねぇ。

>話数が足りないような
全くもって同感です。間延びしきってた中盤は何だったんでしょうか。
今作は、前作の課題も取り込んで一緒に昇華させようと詰め込みすぎた感がありますね。
終わりそうにないですねぇ(笑)

>今後
あ、なるほど!素晴らしい書き込みありがとうございます。
福田監督に見て欲しいくらいで。結局、おっしゃる通り「憎しみの連鎖」は断ち切れないでしょうね。
身内や友人が殺されて、それでも戦争が終わったら敵を愛する、みたいなこと人類には無理ですもん。
ラクスやカガリの主張は正しいでしょうけど、それは理想であって、現実はそ~すさんの言う通りなんだと思います。

○るーくさん
>シン
確かに(笑)必ず剣で突っ込んでいきますよね(爆)
シンは、あーいうキャラなんでしょうねぇ。

>戦力の逐次投入は効率悪いでしょう
ですよね。で、オレは「囮?」説を打ち出してみました(笑)
ただ、よくよく考えてみると、初手には(撃墜されても痛くない)ルナマリアあたりで様子を見させるのが妥当だったかな、と思ったり。
んで、ルナの死亡フラグ打ち消し笑いました。そりゃそうだ。出なきゃ落ちないですもんねぇ。
オレがイザークやディアッカ、虎に対して「出ないでくれ」と思ってるのと同じです。

>レイ(レジェンド)の攻撃から妹の乗ってる艦(エターナルに移るかな)を守ってドカン
ああ・・・。可能性大だ~(涙)ルナ危険率上昇中ですねぇ。
大体、主人公が乗り換えた旧機体に乗った人って、墜ちてません?
エマさん。ムウ。・・・あれ?こんなもんでしたっけ?

>>トリプルドム
今回、横から見てる構図があったじゃないですか。笑っちゃいましたよ。
前から見た敵は怖いでしょうけど、横から見ると「電車ゴッコ」みたいで。
三位一体っつーと、聖闘士星矢の「アテナエクスクラメーション」を思い出します(ぉぃ)

>アカツキ
腕をチョン切られたのはショックでした。スパって切れちゃいましたしね。
装甲面とフレーム面の違いを強調した描写なんでしょうが、あまりにも呆気ない。

>インジャスで少し戦うかって
ラクスは、SEED世界ではカガリと並んで無敵のキャラですからねぇ。
動かすと戦力バランスが著しく崩れるんでは(笑)
あれでバカスカ撃ちまくったら面白かったですけどね。

>「アスラン・ザラ、ジャスティス、出る!」
ですね。アスランの本当の力、今週ですよ、おそらく。
キラvsシン、アスランvsレイかな?逆かな?
キラvsレイだと、「あなたは!?」てな仮面絡みの展開も期待できます。

>ラスト
ホント、うまく纏まるのか、それだけが気がかりです。
見続けてきたファンの期待を裏切らないような、納得のいく終わり方を期待してます。

○ELIXIRさん
>ムウ
果たして、ムウの記憶が蘇るんでしょうかねぇ。
フィジカルデータはムウ・ラ・フラガらしいですけど、中身はネオ・ロアノーク。
そのままの方が、物語としては面白い気もするんですが。
「不可能を可能にする男」てセリフはよかったですねぇ。ジーンと来ましたよ。

>アスラン
オレも嬉しかったですよ。つか、今回はこのセリフこそが主題だったんだと思います。

>アーサー&ダコスタ
これね、オレらも考えてたんですよ。絡ませたら面白いだろうなぁって。
そう言う意味では、ミネルバはZAFTに造反して欲しいところです。

○ごりさん
どもども、ご無沙汰です^^
しっくりくるですか(嬉)ありがとうございます。

>ラクスの言葉によるアスランの奮起
ですよね。やっと吹っ切ったかー、て感じです。
とはいえ、アスランの人生を狂わせた(大袈裟?)のもラクスなんですが(笑)

>いまいちテーマとしてるものや作品として目指すところが分かり難い
分かりにくいというか、描かれてないような気もします。
シンを主人公に据えて、彼の行動を通してZAFTの視点で新たなる戦争を語っていくハズじゃなかったのかと。
それが、やはりキラ、アスラン、ラクス、カガリ、ですもんねぇ。
イヤな見方になっちゃいますが、ラクスには言わせ易さというか主張させ易さみたいなのがあるんじゃないかと。
議長じゃないですけど、「彼女の力は大きいのだよ」て感じで、実際オレらも「なるほどなぁ」て思っちゃいますもん(笑)

>大事なのは、全の中の個であり、個が集まる全なのですねぇ
そそ、世界とはそういうもので、どちらが主でも従でもないんですよね。

○柏木さん
コメントどもです^^
>本当にマリューさんがかわいそうです
ですよねぇ。
しかも、これでまたネオ(ムウ?)が死んじゃうなんてことになったら・・・。
マリューさん、一人の恋人の死を二度も経験しなきゃならないかもしれないんですよ。

>今回のアーサーがカッコよくて、逆に笑っちゃいました
あんなのアーサーじゃないです(ぉぃ)
こちらからも、後ほどTB返させて頂きます。また来てくださいー^^

○ギオネスさん
はじめまして^^コメントどもです。
>お腹にクルーゼーとの戦いで受けた傷が残っているかを調べなかったのか?
多分ですね、「フィジカルデータはこの艦に残ってるムウ・ラ・フラガと同一」ってところで、身体検査は行われたんじゃないでしょうかね。
肉体的にはムウなのは(ほぼ)間違いないと思うんですよ。
ただ、イザークで分かりますけど、この時代には傷跡を消せる技術はありますからねぇ。
結局、DNAを含む生体データが一番信頼おけるんでしょうね。
確かに、そこツッコミどころですよね。
なるほどなぁ。いや、参考になりました。今後ともヨロシクです。また遊びに来てください。

ネオがムゥであるなら

お腹にクルーゼーとの戦いで受けた傷が残っているかを調べなかったのか?それが残っていたムゥだし、なかったのなら別人って事じゃないのか。

おじゃまします!
ネオ「不可能を可能にする」とまで言っておいて、実はムウじゃないなんてことになったら、
本当にマリューさんがかわいそうです(>_<)

今回のアーサーがカッコよくて、逆に笑っちゃいました(^_^;)
TBさせていただきました。またお邪魔します(^_^)/~

ドムドム(ついに出てきた)です♪

色々感想ブログなどを回ってきましたが、ここが一番シックリくる内容なので、感想書かせてもらってます(^^

オレ的に今回一番の見所は、
やっぱりラクスの言葉によるアスランの奮起ですね♪
前作SEEDのときも、アスランは内に抱えてる様々なモヤモヤを、ラクスの言葉により転機を迎えるシーンがありましたが、アレもオレの中では名シーンの上位でした。
「ZAFTのアスラン・ザラ」・・・深い言葉ですねぇ。
「あなたは、あなた。アスランでしょ?」・・・これまた深い言葉です。

正直、SEEDデスティニーになってから、いまいちテーマとしてるものや作品として目指すところが分かり難い感じがしてましたが、前作と今作を通して語られるラクスのメッセージが、作品として一番語りたいことなのかなぁと思いました。
大事なのは、全の中の個であり、個が集まる全なのですねぇ。

 「不可能を可能にする男だからな!」この言葉にやられました。信念は変わってないんだなぁ~と実感。嬉しいぞvvムゥさん、良い先輩像として尊敬してましたから♪次週、マリューさんと会話を繰り広げるみたいですね。楽しみです。
 「アスラン・ザラ ジャスティス、出るっ!!」久しぶりに聞きましたね~!SEED時代からずっと気合が入る掛け声として聞いてましたので、還ってきてくれてほんと嬉しいです♪
 そういえば、ラジ種の方で、アーサーとダコスタが相性良いんじゃないか、って言ってたんですが、どう思います?私は結構いいと思うんですよね。同感です。リアクションが二倍になってうるさいかも、とも思うんですが、騒がしくなっていいかも。見てて飽きないかな?っと。
 次週の4機の戦いに注目ですねっ!それでわ。

どうもです

とにかく今回のシン
セリフにツッコミどころ満載でしたが彼はそういう人なのでスルーして
飛び道具が通用しなかったら剣もって突っ込むのやめなはれ
ちょっと無謀すぎます。別にドムみたいにフィールド展開してるわけじゃないんだから

次はレイ
>「初手から3機出ることもない」
戦力の逐次投入は効率悪いでしょう
戦力は戦局に応じて集中展開しないと各個撃破される要因になるのに

>「ルナマリアは残れ。気を散らせばシンが負ける。今のアイツにお前は邪魔だ」
そうやって、すぐ人に死亡フラグ立てようとしない

>ホーク姉妹
おそらくアスランとシンとのやり取りの中でメイリンの生存とアークエンジェルに乗ってるの知るんでしょうねぇ
それで宇宙に上がってからレイ(レジェンド)の攻撃から妹の乗ってる艦(エターナルに移るかな)を守ってドカン
シンのザフト離脱の理由付けに利用されそうな感が・・・

>トリプルドム
ジェットストリームアタックって3親父の時ザクに乗ってる時からやってると思うんですが
あの時のドムもロールアウトされたばっかりの機体でしたし
今回の3人組も地上戦(重力圏)は初めてみたいな事言ってましたし
まぁ三位一体攻撃って戦術上、最も効率がいいんですけど
3機同時に突っ込むってのはどうかと
シンの剣もって特攻ってのもそうですが十字砲火をうけると、いささかヤバイです
まあドムの前面に展開されてるエネルギーフィールドが防御効果があるんならまだましですが

>カガリってかアカツキ
すごいっす
セカンドステージのビームすら弾き返しますか
あれならデスティニーには苦戦してもビーム以外にろくな攻撃方法の無いレジェンドになら勝てるんじゃ
そのわりには接近戦用のビームソード関係にはスパスパ切られたりしてますが

>キラ
もうこの人は言うことありません
肩のプラズマキャノン無くなったんで重力圏のハイマットフルバーストどうなるかと思ってましたが
ビームライフル一丁と腹レーザーの追加でプラスマイナス0でした

>ラクス
インジャスで少し戦うかって思ってましたが
さすがにそれはありませんでしたか

>最後にアスラン
色々考えるところがあったようですが
「アスラン・ザラ、ジャスティス、出る!」
ようやく吹っ切れたようです
これで彼自身の本当の力が発揮できるとうれしいです
シンもアスランの本当の実力は知らないでしょうし

ここにきて話が煮詰まってきましたが
はたして終れるのか
無理ならラストは劇場版でってのでもいいんで
きちっとした終わり方をするように願ってます

お久しぶりです。更新お疲れ様です☆

今回のお話は、アスラン決起の回で次週がアスラン奮闘+オーブ反撃・・となるんでしょうね。ラストへ一直線といったところでしょうか。

お手て繋ぎの件ですが・・前作35話においてフリーダムはハイマット+左手でシールド右手にライフルの状態で降りてきていますよね。
今作ではストフリがビームシールドとはいえ左手を曲げているのは間違いないから・・ジャスティスがストフリの左手を掴む事は明らかに可笑しいですよね。まぁ出来ない事ではないけどやろうとするとジャスティスのビームシールドをストフリと一体化させる様な事までしなければいけない。二機で突っ込む事は一応ザク+インパルスの前例(もしや伏線だったのか?)があるから良いとはいえ、やり過ぎな気もしますね。

今回のルナマリアの扱いは、まさにそう「手駒」でしたね。最後には捨てられてしまうんでしょうか?レイに。僕はそれでようやくシンが目覚めるのではと思ってるのですが・・。
ここんとこは少しだけZの展開を拝借して・・
(フォウ・ロザミィ・エマ)(マユ・ステラ・ルナマリア)
最後に死でもって悟って気付きそうな辺りダークヒーローまっしぐらですね、シン。
まぁ良い意味でキャラが立ったなとは思ってるんですが。

それにしても、話数が足りないような。今から、ラクスと議長の意見が真っ向からぶつかり合い、民意の動向を描き、各キャラの行く末を描き、ジブリールとの決戦、シンとキラの決着、シンとレイ、ホーク姉妹の先々、議長とタリア、大天使とミネルバ、アーサーとアマギ、イザークと・・・。大丈夫でしょうか。全部が無理ならアーサーだけでも・・!

今後ですけど、一応両論併記はした訳ですから、製作者がある程度主張をしていく事は致し方ないことだと思います。ただ、孤児を生む争いは良くない、孤児が力を持って争っても戦争はなくならず孤児を生む。涙はぬぐって前を見ても怒りの眼光は消せないから結局また争いが起こる。ロゴスを打ち滅ぼしても皆が息苦しい世界で生きれるか?
結局、アムロとシャアの決着に勝ち負けが付けれないのと一緒でどうしようもないんですけど、一応ラクスの理想論実現で運命は終わるのかな。
ご来場者様数

書き手

魔弾@月王丸

  • Author:魔弾@月王丸
  • ガンダム占い:グフ飛行試験型
    ガンダムSEED占い:バスター
    Zガンダム占い:ガーベラ・テトラ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
『模型サークル』バナーっす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。