スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の模型誌

2005/07/24


今月の模型誌フライングゲットしてきました。
とりあえず、電撃ホビーマガジンホビージャパン
モデルグラフィックスがフライング発売しないのは何ででしょうか?(笑)

まずは電撃。なんか異様に分厚いんですが。
ですが、正直なところ、内容は厚みに反映してない様な気がします。
AOZ、DESTINYは毎月通りなんですが、ガンプラ25年史て・・・。
私、殆ど知っていたな(クェス)」てな感じですよ。
ヘイズル改大気圏内飛行ユニット“イカロス”・・・太陽に向かって飛んだために翼を焼かれ地に落ちたあのイカロスですか。
てか、コレ、バイアランでしょ。
SEED関係は、イライジャ専用ザクウォーリアが結構イカス。
ジンハイマニューバ2型はホビージャパンにも作例あるんですが、無骨なイメージがあるので電撃の方が体型は好きです。
デスティニーはどっちも大差なし。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バイアラン@戦果を上げた試作モビルスーツ

バイアラン (BYARLANT) 『機動戦士Ζガンダム』に登場。 ティターンズの試作型モビルスーツ。 型式番号: RX-160。 製品化されたものは、1/144シリーズなど。 機体解説 キリマンジャロ開発基地にて 10番目に開発された機体。 大気圏内を変形せずに飛行可能であり

コメントの投稿

非公開コメント

>>イカロス
実は、オレ本誌ではAOZあんまりチェックしてません(爆弾発言?
別冊派です。

そもそも、大気圏内飛行のテストをTR-1などという高価な実験機で行う必要性があるのか、てことです。
一年戦争時、ジオンの工廠ではザクをテストに投入していましたが、コレが当たり前だと思うんですよ。
それ自体が不安定要素であるテスト機を使ってテストをするってことは、二重の不安要素があるかと。
それに、仮にもガンダムでしょ。
ピークトルクやパワーバランスとか、一般の機体とはそれこそ桁違いでしょ。
MK-2はコロニー内飛行できたんですから。
ま、これを言ったらAOZの世界は成り立たなくなるんでしょうけど、ね。
Zの時代って、量産型よりも試作機を無理矢理実践投入して馬を繋いでいくその場しのぎ的な戦闘が非常に多かったと思います。
その世界観には合ってるんでしょうが、今回は素直にうなずけません。
(ダンデライアンも同様の理由で否定的です)

>>ダメポ
先月もひどかったですねぇ。呆れました。
ダメポを使うのが目的なら、1ページ全部ダメポで埋め尽くしてくれと(笑)

>イカロス
ま~えにちょっと画稿が載ったやつでしょかねぇ・・・試作を投入するのは良いですが、破綻しないようにお願いしたいです。

>ダメポ
今月は未見ですが、先月号でもダメポ連発は見苦しかったです。「ダメポ」という言葉を使うことが目的化しているようですごく嫌ですた(褒める点までダメポ使ってるし)。
ご来場者様数

書き手

魔弾@月王丸

  • Author:魔弾@月王丸
  • ガンダム占い:グフ飛行試験型
    ガンダムSEED占い:バスター
    Zガンダム占い:ガーベラ・テトラ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『模型サークル』バナーっす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。