スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-37『雷鳴の闇』即感

2005/07/02

ある意味、黒幕がはっきりした(かもしれない)回。

議長は、ロゴスを倒し、そしてオーブを倒し、世界統一を目指している。
その野望を遮る者は、何人であろうとも容赦しない。
議長の目指す“平和”は、伝説の名を冠したMSが守護する。
世界は、再び終局へ向け動きを加速させる。

アスラン、メイリンの脱走に衝撃を受けたシン。
アスランへの信頼、メイリンへの信頼。それらは、レイの言葉によって脆くも崩れ去る。
怒りを原動力にSEEDを発動させ、“ヤキンの英雄”の駆るグフイグナイテッドを屠る。
しかし、頬を伝う涙が物語っていた。
本当は、アスランもメイリン殺したくなかった。
雷鳴の闇。それは、シンの心の闇。レイの闇。議長の闇。
そして、シンにだけは認めて欲しかった、アスランの闇。

久々に見入ってしまいました。切ないけど、良い回だった。
シンが成長したのが実感できたし、アスランもシンを信頼していたんだと分かったし。
ミーアが自棄を起こしそうでちと不安だったり。大丈夫かな、あの子。
待望(?)のエリカ・シモンズ登場(笑)
彼女の登場で、アークエンジェルがパワーアップするのは間違いないでしょ(爆)

それでは、各論。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガンダムSEED Destiny 第37話 雷鳴の闇

今回も別記事で画像あります。 アバンタイトルの復習分は省略。 飛び立ったアスラン

PHASE-37「雷鳴の闇」

もんのすごーく後味が悪いです!ギルレイ、心底許せねー!!(# ゚Д゚) ムッカーギルは顔が史上最悪の黒さですよ。レイも口を開けば腹黒発言ばっか。んでもって何事も唐突過ぎるよ。ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!?大人の事情、絡みすぎ!!■やはり無事だったア

機動戦士 ガンダム SEED DESTINY PHASE-37 雷鳴の闇

機動戦士 ガンダム SEED DESTINY PHASE-37 『雷鳴の闇』企画 サンライズ音楽 佐橋俊彦原作 矢立 肇、富野由悠季キャラクターデザイン 平井久司監督 福田己津央メカニックデザイン 大河原邦男、山根公利シリーズ構成 両澤千晶製作 毎日放送、サンライズ

ガンダムSEED DESTINY PHASE-37 「雷鳴の闇」

あぁやべぇ。だんだん書くのが面倒になってきたよ。このシリーズだけでも頑張ります。警報が鳴り響く響き混乱する基地。そんな中、ホストに進入した端末がメイリンの物と判明。メイリンの居場所を口ごもる兵に対し早速議長がレイに連絡を取ります。さぁ議長とレイの猿芝居の

機動戦士ガンダムSEED DESTINY #37 「雷鳴の闇」

遅くなりましたが、記憶にある内に感想とキャプやっておきましょうか。昨日、日曜日にも関わらず仕事があったので、本日代休を貰ったのですが・・・1日中、OZをやっていたためか打ち上げとチェインの事しか頭に無い('A`)この先は以下でどうぞ。

今週のガンダムシードデスティニー

第37話「雷鳴の闇」グフで脱走したアスランとメイリン、それを追うデスティニー&レジェンドのシンとレイ。レイはやる気満々ですが、シンはまだ動揺してます。アスランとの問答で迷いが生じてましたが、レイに丸め込まれて「裏切ったアンタが悪い」で種割れしちゃ

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-37「雷鳴の闇」

メイリンを連れて グフイグナイテッドで脱走した アスラン.それを追って,レイとシンも「レジェンドガンダム」と「デスティニーガンダム」で追撃!逃げ切れるか? アスラン.基地で出撃の様子を 見ていた あの後姿は もしかして...あの人?!

第37話「雷鳴の闇」-負傷ザラにモエてしまった…-

第37話「雷鳴の闇」-負傷ザラにモエてしまった…- 感想です。えー、長い長いメンテも終わり、ようやくアップできました。まず、一言だけ言わせてください。キラもザラも復活早すぎやねん   「オクレ」を見ろ!「遅れ

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-37 「雷鳴の闇」

いよいよ議長怪しくなってきましたアスランに撃墜命令出しちゃいます、グフVSデスティニー&レジェンドとか^^;ヒートロットつえーwさすがはアスランだ、そしてシンに議長が怪しいことを伝えようとするがレイに邪魔されるデスティニーの波動拳わロスwww...

PHASE-37 「雷鳴の闇」

何でなんだよレイ!珍しく悩むシン彼女は情報のエキスパート!いつからそんな設定に?何でこんなことになるんだよ! 何でアンタは!迷うシン、一応こういう描写は嬉しい。あと一応降伏を呼びかけてる。世界の全てを殺す。一体どういう意味?くっそう!なんか、シンの種ワレ

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第37話 「雷鳴の闇」

レイと共にアスランを追うシンには、迷いがよぎる。本当に彼を撃つのか・・・? しかし最後にシンが導き出した答えは、デュランダルを肯定するものとなるのか。再びはじけたシンの”種”がアスランを撃ち落す・・・!感想:今週はデュランダル&レイの黒さ全開(Part 2)!

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第37話

アスランなんで生きてんの?

種運命 第37話「雷鳴の闇」

7月からOPが変わるって聞いてたんだが・・・なんすか?もうこの曲聞き飽きましたよ 今回後半はぶっちゃけどーでもよかったな(ぉつーわけで、レビューは前半中心ででは、いってみよう  アスランを追撃するレイとシンレイ「脱走は絶対に阻止

SEED DESTINY 37話

最近、ルナ派からメイリン派に移った全国のメイリンファンじゃなかったS-Dファンの皆様!急なメイリン株の急騰によりアニメ証券取引所では、メイリン買い!の声がやまなかった事でしょう。では、感想に行きます。

種デス PHASE-37 雷鳴の闇

ルナマリア:3.5倍カガリ:2.3倍ミーア:4.2倍メイリン:24.7倍前回までのあらすじ:アスラン争奪戦を制したのは何とメイリンだった!俺的には大穴だと思っていたんだが・・・。今回はレイのギル信者っぷりが物凄いです!

機動戦士ガンダムSEED DESTINY #37 「雷鳴の闇」

予想通り運命がグフ倒しますた量産型グフで新型の運命&伝説に勝てるとは思いませんでしたけど。それなりの戦闘をしてくれたアスランよくがんばったよやられたアスランとメイリンをキサカが助けたようですメイリン助かっちゃったようだけど居場所あるのかな?

PHASE-37『雷鳴の闇』

あー毎週色んなところで叫びたくなるネ。あ、そういえば運命小説2出てるんですネ。知らなかった。機動戦士ガンダムSEED DESTINY (2) さまよう眸矢立 肇, 富野 由悠季, 後藤 リウしかし、前の読み終わってないよorz

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第37話 「雷鳴の闇」

 「こんな展開は断固拒否!  我々はやり直しを、  何が何でも要求する!」 便利だな、このフレーズ。自宅を離れた某所より。うう、周囲の目線が冷たい。 続き→

運命 第37話◆時間の無駄

前回のフェイス職務怠慢から脱走した旧種の主人公さん(種Dでも出張ってるが)。女連れの逃避行とは正義の良心痛まないのか?その彼を追う種Dの二名は殺意ははっきりと意味不明に分かれてしどろもどろ。運命はどうなるのか?

機動戦士ガンダムSEED DESTINY ~雷鳴の闇~の感想

シン! テメエ よくもアスランとメイリンを本気殺人モードでやってくれたじゃねーか。上等だ! ろくな死に方しねえから覚悟しとけ!! (と、私が叫んでもむなしいだけなのですが・・・)だいたい シン! お前脳みそ弱すぎ~、思考能力ゼロかよ~、最後の結論が あん

SEED DESTINY PHASE 37 遂にキレた

先週キレたアスランが大暴れするでしょうとか予想してましたが_| ̄|○oO(アスラン撃墜されちゃったよ)今週はちょっと方向性を変えて(飽きたとも言う)違うレビューをしてみたアスランが脱走した次の日ザフトで発行されている新聞にはこんな記事が載ったに違いない↑サムネ

GUNDAM SEED DESTINY その13(PHASE-37)

レイ コワイよ~( ´△`) 裏切り者には、容赦なしなのかよ~( ´△`) でも、言ってることは正論なんだよ~(-_-;) ん?シートベルトの色が変だよ~ヽ( ´ー`)ノ シン デスティニー はええ~(´▽`*) アスラン の話をちょっと考えたけど やっぱり デュランダル

GUNDAM SEED DESTINY

狂戦士、シン・アスカ。洗脳者、レイ・ザ・バレル。そして、彼らを操る傀儡士ギルバート・デュランダル。彼らを止めるのは、誰だ!

キサカが連合にいたのはこのためだけですか?スッゲー。予知したの誰?やっぱキラ様?さすがは最強コーディネーター

ラクス様キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! (最後でメイリンも切り捨てるレイ。ちょっとカッコイイ(笑もうちっと考えた撃ち方するかなと思ったけど簡単に切り捨てちゃって。そんなにバッサリとは思ってなかったようでメイリンびっくり(笑でも、普通に考えて軍

DESTINY雑感?+TB

 お家の裏の田んぼでカエルがないておりまするぅ。「バビ、バビ、バビ」・・・いやそう聞こえる気がしたんです。そしたら耳から離れなくなっちゃって「バビッ、バビッ、バビッ、バビッ」って今も鳴いております。そんなこんなで(?)今日は土曜日なんでDESTINY雑感どえ...

種デス「雷鳴の闇」

気になる~デカイ。デカイよ。鼻(禁句か?)横顔なんて通常の2倍はあったよな・・・えぇ~っっっ 激しく気になって気が散るYO!・・・まぁこれ言い始めたらキリがないのでこの辺で黙殺。レイに「アスランと同罪、存在価値なし」と言われて、事の重大さを改めて認識した

ガンダムSEED DESTINY第37話・雷鳴の闇

史上もっともカッコ悪い新主役ガンダムの初陣と言われてましたが、動くとそれなりにカッコいいです。デスティニー。今週はアスランに特にキビシメ。ファンは読まないほうが精神衛生によさそうです。あとなんか腐女子ネタが多いのは荻上さんに萌え過ぎた為か…? 「追うのはア

「雷鳴の闇」第37話 ガンダムシード デスティニー

最初に一言を感想を。 (本当はこっちを書きたかった) ルナマリアよ!なぜ自分の妹:メイリンを殺した(と思っている) 男の胸の中でいっしょに泣く!(-_-メ) いっそ撃ち殺してまえ! なんなら、戦場でどさくさまぎれにデスティニーを インパルスで後ろから討ってまえーー.

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-37

PHASE-37 「雷鳴の闇」 闇に光る雷鳴の空に、かつて味方であった者が相打つ。裏切ったもの、『敵』を討った少年。だが、勝利で得たものは喪失と苦渋・・・傷心のいえる間もなく開始される作戦。少年の選んだ道は戦いの道・・・メイリンを連れ奪ったMSグフで脱走したアスラ

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-37 雷鳴の闇

PHASE-37 裏サブタイ「キサカ祭~キサカのキサカによるキサカのための30分~」今日の主役はあのキサカ。キサカ好きの方はとても楽しめた30分ではなかったかと思います。

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第37話

第37話「雷鳴の闇」脱走騒ぎで混乱する基地。メイリンは人質にされたのではなく、自分の意思でアスランに従った。それをレイに確認し、メイリンも含めての撃墜許可を出す議長。あっという間にグフに追いつく、レジェンド&デスティニー。アスランを墜とすことを躊躇するシン

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」 第37話 『雷鳴の闇』

議長は、ロゴスを倒し、そしてオーブをも破滅へと導き、世界を自分の自由になるように考えているようだ。 その野望に邪魔者はいらないのだ。 議長の目指す“平和”は、どうやら言葉だけのもので、その野望は深くそして醜い。 アスランは、それに気がつき、誰が的なのかがはっ

コメントの投稿

非公開コメント

>議長にとって全て掌握済みの事態
でしょうね。でなければ、ZAFTのジンハイマニューバⅡ型を投入する必要も無かったでしょう。
ただ、そ~すさんの仰る方向だとするなら、議長も回りくどいっすよね(笑)
ミネルバはアークエンジェルを凌ぐ伝説の戦艦にしたい、て思惑があったわけですよね。
なるほどなぁ。アークエンジェルを凌ぐ=打倒アークエンジェルかぁ。これまた盲点でした。
で、民意煽動策ですけど、これは仰る通りですよね。連合の圧政からの解放=イイヤツ、何て安易な民衆なんでしょうか(爆)

>人があまり知らなかった戦争の大元がいると分かれば民衆は何も考えなく動くだろう
厭戦気運が昂揚してますからねぇ。
何も知らない一般大衆としては、一元的な行動は仕方ないところでしょうか。
しかし、描かれ方があまりにも画一的な行動すぎて、マインドコントロールされてるんじゃないか?とか思うくらいですよ。

>自分に刃向かうかもしれない優秀なコーディネーターを殺しておいたほうが後々の災いの種は無くなる
恐ろしい考えですが、ひどく現実的で効果的でもありますね。
なるほどなぁ。
コーディネイターを抹殺することで、自分よりも優秀な人類の発生を防ぎつつナチュラルを意のままにコントロールできる、つーことですか。
これは全然考えつきませんでしたよ。
その方向はアリかもしれませんね。
ただ、歴史上は大悪人になるかもしれない危険性は孕んでますが。

>ユニウスセブンを地上に落下させたコーディネーターは忌み嫌われナチュラルvsコーディネーターの対立は深まる一方だったはず

今作の開戦は、議長にとって全て掌握済みの事態であった。あのユニウスセブン落下でさえも。議長にとって、必要以上に民衆を刺激するのは「地球を壊そうとしたのはコーディネーターだが、救おうとしたのもまたコーディネーター。一時的に怒りの矛先がプラントに向くが、結局そんなことをしてるのはまた争いを産み、自分達を苦しめるだけなんだよ」という演出が欲しかったと言うところだろう。収拾を収める事は面倒になるが・・名誉挽回をした場合はその嬉しさ倍増といった感じになる。・・そこで使われたのがミネルバ。本来はキラ一派追討の為の艦であったのだが、シンの能力を開花させる意味合いをも持たしその任務に当たらした。アスランの着艦はその鑑としての意味合いもあった。彼のシナリオには当初から彼は入っていたのだろう。名誉挽回とばかりに各地域の連合の圧政を解放しながら進むミネルバ。コーディネーターは憎い面もあるが、戦争を止めてくれる奴もいる!良い奴らじゃないか!人としての違いよりも違う重要な事があるのではとその時は考えるのだと思う。

今作では前作とは違い、民衆は愚鈍な民衆として描かれている。強烈な思想よりも、戦争はもう嫌だ。とりあえず何とかしてくれる方に進む。でも文句は言うぜ!・・・みたいな。
(この考え方が如実に現れている場面がタクティクスオウガ「二人のランスロット」にありますね)

確かに今回の民衆はやわく描かれてますが、議長の企みの演出としておく事が妥当かもしれませんね。で、人があまり知らなかった戦争の大元がいると分かれば民衆は何も考えなく動くだろう・・・と。

しかし、その波が収まればまた、ナチュラルのコーディネーター憎しの感情が沸き起こるだろう。なら、自分に刃向かうかもしれない優秀なコーディネーターを殺しておいたほうが後々の災いの種は無くなる。愚かなナチュラルなら統治も楽だ。自分のクローンを作り続ければ永遠に争いの無い思い通りの世界が維持できるぞ!

そういったところですかね。

○そ~すさん
ご祝辞どもです^^長くなりそうなので本題行きます(笑)

>悪役として少々度の行き過ぎた正論を展開させるのではないか
その片鱗は、37話のシンを説得する(?)ギルレイの場面で窺えますよね。
しかし、今回特に思うんですが、なんで民衆はあんなに簡単に同調してしまうんでしょう(笑)

>議長の目的は統制社会
ですね。自分の理想とする世界を『自らの手で』構築するんだとFATEで言っていましたし。
その為にロゴスを大敵に祭り上げもしたわけなんですが、ここら辺の描写で「?」と思ったんですよ。
それまで、ユニウスセブンを地上に落下させたコーディネイターは忌み嫌われナチュラルvsコーディネイターの対立は深まる一方だったはずです。
確かに、一部地域では連合の圧政に耐えかねていたかもしれない。
でも、大部分の地域ではそうではなかったと思うんですよね。
たかがジブリールがデストロイを用いて数カ所の都市を灰燼に帰したとして、それが全世界的な反ロゴス運動にまで高まるのか?ということです。
そんな正義が民衆にあるのなら、そもそも二大民族の対立は起きなかったんじゃないかと。

>多分彼はコーディネーターを悪と考えて、抹殺するのではないでしょうか
え?そう来ます?これ深いなぁ。もちょっと教えて頂けるとありがたいです。

>てかそもそも議長とかレイはコーディネーターなのか
あ~、これ謎ですよねぇ。つーか、オレはどっちもコーディネイターだと鵜呑みにしてましたorz
これは、ホント盲点ですよ。

>遺伝子の組み換えをして、人間構造を変えようとしているのでは
ふむふむ。遺伝子工学の権威ですからねぇ。十分あり得る話です。
つーか、最早土曜18時台に放送する内容ではなくなってきました(笑)
その昔、訪米した後のゴルバチョフ書記長が別人?遺伝子操作された?等の説がありましたが、後天的に遺伝子を操作することは可能ですしね。
デュランダル議長が創った思考制御遺伝子組込型バクテリオ・ファージ。怖いです(笑)

また長文で申し訳ないです。
ていうか、ブログ始めたのも、こういう議論を交わしたかったってのもあります。
すごく楽しいですよ^^
そ~すさん、通りすがりさん、ホントありがとうございます^^

5万ヒhitおめでとうございます!凄いですね・・・!!
二週間で一万人って事は、5千人の購読者が単純に考えているわけですから凄いですよ

>ナチュラルvsコーディネイターの対立の構図について

             以下妄想

議長が黒幕とハッキリした以上、悪役として少々度の行き過ぎた正論を
展開させるのではないかと思います。以下に何度も述べてきましたが、議長の目的は統制社会であり、その為に争いをなくそうと考えている。これは間違いないと思います。ただ、それは酷く独善的である考え方。確かに争いはなくなるのかもしれませんが・・。

対立の解決法ですが多分彼はコーディネーターを悪と考えて、抹殺するのではないでしょうか?てかそもそも議長とかレイはコーディネーターなのか?さらに地球の人口を抑制(殺害)し、生まれてくる子供達にはFATEのラストで議長が語っていたDNA構造の(アデニン・シトニン?・・・なんちゃらの)事から考えると、遺伝子の組み換えをして、人間構造を変えようとしているのでは?恐ろしやの人工世界の始まりです・・・。

そうはさせじとキラ派が議長の悪巧みの証拠を掴み参戦!

宇宙でラスボスMS破壊で議長死亡。魔弾さんの言うように地上と、宇宙にはセシリーのような母性の象徴二人が君臨。悪いロゴスは議長が潰してくれたし、話し合いの場を作ってこれからは仲良く行こうよ。喧嘩は起こるけど、それは人だし仕方ないよ。

妬みや苛立ちはラクスの歌聴いて忘れてくださいね(笑)

長文失礼しました!!

○通りすがりさん
いえいえ^^こちらこそ深い考察ありがとうございます^^

>2次大戦時における財閥の集合体の様な物
劇中では軍産複合体という表現されてましたよね。
軍産=軍需産業?とか解釈してたんですが(笑)、財閥の集合体であればより分かりやすいですよね。

>基本的に「ロゴスの大義」は始めから存在しない
ですね。財閥は経済活動が主目的であり、利益を追求していくことが至上命題ですから、そこには「人としての」大儀は存在しないですよね。
なるほどなぁ。

>議長の「ロゴスが戦争の原因だ」とするのは、ある一面では正しい
コレはオレも納得してます。(だからではないですけどw、最初議長=白説を打ち出してましたw)
戦争の原因というか、戦争を継続させる悪因というか、戦争が無くなったら彼らの経済活動は滞ってしまう訳ですよね。

>ロゴスを討つ理由は単純に連合に対しての経済崩壊を狙っている
財閥解体→従来の経済の破綻→経済の変革、という感じですかね、議長の狙いは。
現状で分かる範囲で推測を加えていくしかないですけど、最終的には永世武力放棄となり得るのか非常に疑問ではあります。
ナチュラルvsコーディネイターの図式が今次対戦の根底にある訳ですけど、議長の言葉からだけでは、この二大民族(と言っても差し支えないですよね)の対立を根底から決定的に覆すだけの説得力は無いようにも思います。
コレ、劇中で説明してくれないと絶対分からないですよ(笑)

>作品の世界では対等な力を持った第三勢力が存在しない限り、連合を経済的に破綻させれば事実上、連合を滅ぼしたことと同義になります
>だから第三勢力の旗手になりうるアークエンジェル(ラクス、キラ)が邪魔だったんではないかと思います
う~ん、なるほど。
議長がキラ、ラクスを恐れる理由はコレでしたか!
確かに、伝説のアークエンジェルは、議長に対抗しうる唯一の脅威なのかもしれませんね。
カガリも全面的に支援しているし、何より、困難を打開して前大戦を終局に導いた実績もある。
奇蹟ほど怖いものもないですし。
「ラクス・クラインの力は、私などより遙かに強力だ」という議長のセリフの意味、やっと分かった気がします。

長レス返し、スミマセン。
また遊びに来てください。よろしくです^^
それと、HNは「通りすがりさん」のままでよろしいですか?
いや、ウチは別に差し支えないので、そのままでよろしければ一向に構いませんので。

レス付けていただいて感謝です。

ロゴスについて私見ですが、2次大戦時における財閥の集合体の様な物では、と考えます。
だから基本的に「ロゴスの大義」は始めから存在しないのではないかと
議長の「ロゴスが戦争の原因だ」とするのは、ある一面では正しいと思います
しかし、ロゴスを討つ理由は単純に連合に対しての経済崩壊を狙っているんだと思います
アメリカが日本の財閥を完全に解体できなかった理由は、これを実行すると日本経済が完全に崩壊して次の目的を果たせなくなる可能性があった
作品の世界では対等な力を持った第三勢力が存在しない限り、連合を経済的に破綻させれば事実上、連合を滅ぼしたことと同義になります
だから第三勢力の旗手になりうるアークエンジェル(ラクス、キラ)が邪魔だったんではないかと思います

○そ~すさん
いえいえ、こちらこそ興味深い考察ありがとうございました。
オレの考察なんか大したことないですよ。ただ書き殴ってるだけですから(笑)
楽しんで頂けてるのなら、こんなに嬉しいことはないです。
今後ともよろしくお願いいたします^^

>シンは前大戦の事やキラ達の事を大して知らない
アスランの活躍も、公にはなってない設定ですよね。彼が何をして結果どうなったのか。
「なんでオーブなんかにいるんです?」
今にして思えば、シンのこのセリフは、そんな裏を含めて言わせたもののような気がします。

>シンルナがアスメイの生存に気付いた辺りがその時期になるのかな
それを妨げるレイ、つーのがポイントになっていくでしょうね。
(アスラン、メイリンは偽物とか撃墜のショックでおかしくなったとか)
偽ラクスが本物として機能しているわけですし、偽物が世界を狂わす、みたいなこと言われる可能性もあります。
仲間の妹を殺しちゃった。いくら任務でもそりゃあショックですよ。
シン、耐えられるのかな。・・・まさか精神崩壊(嫌)
「シン、コッチはいいぞ!早くコッチに来~い!(←ロラン?)」て気分です、今は(笑)
シンの覚醒には、あと何週かかかりそうですが。

>敵味方関係なくまたキラがストフリで戦闘を止めさせそう
あり得る展開ですね(笑)
議長はアークエンジェル介入の意味を知っているから、やはりまた「敵勢艦」になっちゃうんだろうなぁorz
キラ、ラクス、そしてカガリ。議長にとって爆弾ですよね(爆)
伝説の浮沈艦な訳ですし、世界を先導する魅力を持っているわけですし。

>ミネルバの行方
タリア艦長は、議長とは袂を分かちそう。とすると、レイがいつ離反するか。
レイは、結局ミネルバの監視役として議長が送り込んでるんですよね。
FAITHではない、もっと側近なんでしょうね。

>伏線
張られすぎですよ(笑)
前作の伏線まで持って来ちゃうから、収拾がつかなくなってみんなが混乱してるんですよ。
ムウが生き返って、それでアークエンジェルに戻ることに意味はあったのか。
今作最大の謎のヒトツです。

大体、ロゴスて何?と未だに思ってますもん。
敵が殆ど描かれないのは謎を演出するのと、正義側の視点だけで描いた方が視聴者が入り込みやすいからなんでしょうが、オレにしてみれば『ロゴスの大儀』を知りたいです。
双方から見て、初めて戦争の意味が分かると思うんですよ。
というか、2年前にアズラエルがロゴスの(表向き)大将だったとしたら、あんな食えないジジイどもが、アズラエルに従っていた?
信じられません(爆)
オレが部下なら、あんな上司はイヤです(笑)

○通りすがりさん
>セイランがロゴスと繋がりがある
あ、これビンゴかも。
「ロゴスに繋がりのある人間を無条件で引き渡して頂きたい」て申し入れられても、カガリが引き渡すはず無いですし。
で、戦争か・・・やり口は大西洋連邦(というかアズラエル)と同じじゃんorz
すっかり忘れてました(汗)ありがとうございます。

>ラグナロク
あれは神々同士の“最終決戦”ですよね。
ロゴスが対立勢力なのは間違いないですけど、その相手が“プラント”ではなく“連合軍”だと議長が想定しているとしたら?
共倒れを狙い、後に残るのは“平和主義(?)のプラント”という、漁夫の利戦法もアリかと(笑)

>キサカ
彼はね、まだウズミの遺言を忠実に実行しているのだと思います。
「バカ娘をよろしく頼む」ていう。
だから、カガリにとってのシンパ(つか恋人ですけどw)は救わなければならないし、その役目は自分が請け負う、みたいな。
キサカは、カガリのために命を張ることの出来る唯一の存在かも知れない。
東アジア連合なる地球連合側勢力軍がどの程度のものなのか全く分からないんですが、オーブの息のかかった勢力の可能性もあるのかな。
もう少し描写して欲しいですねぇ。

先程は初コメントにも関わらず挨拶も無く失礼しました。
今作品は数々のブログやHPで感想なり考察が書かれていて(ネタバレも多いですが・・↓)
作品を読み込む上においてのかなりの手助けを受けているのですが、その中でも魔弾さんの考察にはいつも感服していました。今回のカキコにも丁寧なコメントを返して頂きありがとうございました。

昨日、小説とTHE エッジを読んだのですが、シンは前大戦の事やキラ達の事を大して知らないという設定になっていました。憎しみだけで一杯になっているという現実世界の内戦国の子供のような感じだったんですね。そりゃ議長の甘い甘言にホイホイ付いて行ってしまう訳です。
ただ、今話で魔弾さんがおっしゃるようにようやく今までの布石に火が付きましたね。憎む事理想を妬む事が何も生まずまた誰かを悲しませるという負の連鎖に。議長の言葉の大義にシンが一体どこまで耐えられるのか?(やり直しの効かない統制社会創設)これからのポイントになりそうですね。シンルナがアスメイの生存に気付いた辺りがその時期になるのかな?

次週がデスVSデストロイ。その次がキララクとするなら40話ぐらいでオーブ侵攻戦。敵味方関係なくまたキラがストフリで戦闘を止めさせそう・・。

種が40話でオーブ崩壊だったのを考えると、地上最終決戦もあり得そうですね。数々の複線(フラガ・レイ・議長の正体・ミネルバの行方・確執・・・・)が、10話ちょいであっさり片付けられるのもあれですしね。独裁者のお得意産物大量破壊兵器地上版ラフレシア・バグとかが出てもあっさり終わってしまいそう。50話ではちょっとボリュームが足りないですね。ROMの足りないドラクエ2のような・・・。

リリーナが二人。確かにそうなりそうな気もしますね。
解決にはもはや、歌しかないのか?それともはたまた地球を駆ける虹のオーラか?

次週果たしてシンがどう変わっているのか?期待です。


>オーブを討つ大儀は、どうやって捏造するんでしょうか。
セイランがロゴスと繋がりがあるとカガリが言ってたような記憶があるのですが
そこいらあたりを突いてくるのでは?

しかしラグナログですか・・・
あれは結局、共倒れで終わっているんであまり良い作戦コードではないような気が・・・

結局、キサカはアスランを回収して帰っていったけど、それが目的だったのかな

○だっちんさん
>知人を殺した(まあ死んでいませんが)のは初めてだから
そそ、今回のポイントのヒトツでもあると思うんですよ。
知人(アスラン&メイリン)は、自分が任務上仕方なく(?)殺した。
でも、マユもステラも“仕方なく”死んじゃってるんですよ。
回想出たあたりで、シンは気付いたんではないでしょうか。「人の死」というものに。
・・・つーか、トダカ一佐は分からなかったんでしょうねぇ。

>タリアさんとの件が根底にある
たかが女一人のために世界を戦乱に巻き込むとは(笑)
でも、それがヒトという有機体の本能なのかもしれませんね。
しかし、最後の最後で「タリア・・・」とか言っちゃったら、張り倒しますよ、議長殿?

>シン
知人を殺した(まあ死んでいませんが)のは初めてだからでしょかね。ああいうのを見ると普通っぽいんですけどね。疑念は生まれつつあるのでしょうか(--)。

>議長
以外と根っこはへたれな理由かも?と想像してみたり(^^;)。なんとなくタリアさんとの件が根底にあるんじゃないかとか・・・中の人が中の人だし。

○そ~すさん
ようこそです。深い考察、なるほどなぁと思いました。
>己が統一世界を目指す上で不必要な中立思想の根付く、自分に異を唱える事の出来る力を持つカガリ
確かに、今の世界でデュランダル議長と真っ向から張り合えるのはカガリくらいのもんですよね。
カガリの発言は、故ウズミ代表によって提唱された真なる平和の実現を目指すものですから、十分世界を動かす力があるし。
とすると、オーブの姫=邪魔者、と位置付けてしまって良いですよね。

>宙でキラ派とギル派で最終決戦
ココなんですよね、一番流れが分かりにくいのが。
今のままだと、地上で決着しそうなんですよ。
オレ的には、「オーブ再び戦火に」→「ミネルバ、エターナルを追撃」→「アークエンジェル、ミネルバ追撃」→「真なるラクス・クライン、世界に再び降臨」→「ラクス派、議長派最終決戦」→「地上はカガリ、プラントはラクスが指導者に」みたいな感じではないかと推測してます(笑)
(まるでリリーナが二人いるみたいw)

シンは、やはりキラ、アスランと共闘することになるでしょうね。
その説得役には、適任が一人。
そう。イザークに怒鳴り散らして貰いたい(笑)
「貴様っ!その頭はからっぽかっ!ウジウジ悩んだり怒るだけでなくて少しは考えろ!!」みたいな感じで(笑)

また考察聞かせてください。よろしくお願いいたします。

邪魔だからという理由は勿論あるんでしょうが、表向き発言の得意な議長はロゴスの根幹を支える人物がオーブにいる、もしくは匿われているとでも言って宣戦布告するんじゃないでしょうか?事実、ザフト連合の中にオーブはいないわけですし、それだけでも疑われる対象にはなるわけですから。ただ、真意はそんなところではなく、己が統一世界を目指す上で不必要な中立思想の根付く、自分に異を唱える事の出来る力を持つカガリの居場所をであるオーブを無くす事でしょうね。

長文駄文失礼しました。
とすると今後は、オーブ侵攻戦があるが、ラクスから受け取ったストフリ・インジャスでキラとアスランがミネルバを撃退。ミネルバ離反、レイの真相、ラスボスキャラ・MS(ラフレシアみたいな)登場・宇宙でキラ派とギル派で最終決戦・・・てなところでしょうか。
(これで大方の過去作品の流れが登場)
エンディングシナリオは、根幹であると思われるZとオウガの流れから考えると、温和な皆の納得できる指導者が世界をまとめ、皆が話し合える世界を作っていきませんか?・・とかなんとかでしょうか。
シンも己が怒りが結局利用されるだけということに気付き、それは死んだ人達に申し訳が無いと悟る。ゆうなれば、キラとは全く逆の立場・状況から戦争の虚しさを訴える。彼はそういった為の主人公だった・・・とな。
ご来場者様数

書き手

魔弾@月王丸

  • Author:魔弾@月王丸
  • ガンダム占い:グフ飛行試験型
    ガンダムSEED占い:バスター
    Zガンダム占い:ガーベラ・テトラ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『模型サークル』バナーっす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。