スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムSEED PHASE-40『暁の宇宙へ』

2005/05/06

久しぶりに、1stSEEDのDVD10巻(PHASE-37「神のいかずち」PHASE-38「決意の砲火」PHASE-39「アスラン」PHASE-40「暁の宇宙へ」収録)を見直しました。
まだ、話の内容もよく覚えてるし、セリフも判ってる(笑)
一体何度見たのか自分でも分からないくらい繰り返し見た話。

なんで今「暁の宇宙へ」なのか。
デス種の話の内容がすごく解りにくくなっちゃってて、それを自分なりに整理しようと思ったのね。
そう。
ウズミ・ナラ・アスハの遺志を受け継ぐカガリの思い。
シーゲル・クラインの遺志を受け継ぐラクスの思い。
そして、それらを守るために戦うキラ、アスラン。
2年前のあの頃、『不戦』ということが言われてて、でも、そうではなかったんだと。
守るべきもののために戦う。でも、もう誰も傷つけたくない、死なせたくない。
そして、僕たちが本当に戦わなければならないものは何なんだろうか?

それが、SEEDの主題であったのだと、あらためて確認したよ。
小さくても(守るべき)強い火は消えない
その火をマリュー以下の面々に託して逝くウズミの思いこそが、デス種の根底にも受け継がれていると思いたかったのかも知れないね。

この視点から、デス種をもう一度見直してみようと思ってる。
正義とは何か?そして、正しいこととは何なのか?

デス種PHASE-28「残る命 散る命」でカガリが流し続けた涙の訳は何だったのか。
1stSEED40話を見直すことで、ヒトツの答えが見つかるかもしれない。
そして。
シンの、怒り狂ってタケミカヅチの艦橋をトダカ一佐と一緒に叩き切った行動に微塵の正義のないことも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご来場者様数

書き手

魔弾@月王丸

  • Author:魔弾@月王丸
  • ガンダム占い:グフ飛行試験型
    ガンダムSEED占い:バスター
    Zガンダム占い:ガーベラ・テトラ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
『模型サークル』バナーっす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。