上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭部はひとまず工作終了、胴体部分を着手しました。
今回は、久々に全塗装する予定なんで、とにかく後ハメ加工です。
加工方法自体はHGUCスタンダードな方法で、腹ユニットの胸側接続ピンを短く切って、下からクイッとはめる方法
加工自体は非常に簡単で、3分もあれば十分すぎるほどあっけないです。

ですが。
写真見ていただいてお判りの通り、胸装甲側内部ダボを削り飛ばしてます。
保持力は多少弱まりますが、腹部側だけで胸パーツを受けるつもりです。
これは、ちと思うことあっての加工なんで、追々分かるかと思います。
(って、今は構想だけなんで、上手くいかなかったら予備機からパーツ持ってきますけど(笑))
パーツ自体は全く未接着ですが、内部フレームのボリュームが少し不足してると感じてるためで、問題ないと判断すればそのままいっちゃうかも。
首部分をどうしようかとも考えてます。
・・・時間無いなぁ。

完成品って

2006/05/27

前にも書きましたが、最近完成品市場が非常に賑わってます。
オレが今注目してるのは、海洋堂『リボルテック』、それにタカラ『アクティックギア』、メガハウス『パームアクション(レイズナー)』かな。
あと、HCM-Pro『逆襲のシャア編』は欲しいですね。
中心購買層である20代~30代が、やっぱ忙しい世代だから、必然的に組立済み完成品にシフトしてるんでしょうね。
最近のはホントに出来が良いし、価格も手頃だし、コレクション性も高いし、ガシガシ遊べるしね。
それに、プラモ作る時間もなかなか無いし。

余談ですが、最近は完成品だけでなく組立模型も含め、フィギュアと呼称するようです。
人型やロボットだけでなく、車や飛行機もフィギュアっつーらしいですよ。
食玩まで含め、フィギュアの裾野がすごく広がってますよね。

【フィギュア(大辞泉)】
1 姿。形。また、図形。図像。
2 「フィギュアスケーティング」の略。
【figure(プログレッシブ英和中辞典)】
・・・
4 人物像, 肖像, 画像, 彫像
5 図, 図形;(物の)形, 形状
(以下略)

フィギュア=美少女、て図式も過去のモノなんですかねぇ。
頭部加工ほぼ終了です。(今回からタイトルを変更しました(笑))

前回分より更にシャープさが増したと思うんですが、いかがでしょうか。
オレの中では、Sガンダムの頭部はこんな感じかな。
(キット加工では、これ以上は細かくなりすぎてオレの腕では到底無理です)
前回からは、フェイスを前回より更に若干シャープ化、サイドダクトフィンのシャープ化、ダクト外装部エッジの若干の丸め、それにヘルメットの接着線消しってとこですかね。
あ、フェイス部はシャープ化に伴い、接続面を0.2mm程度奥まった位置に変更。
メインカメラ(角基部)にモールドを追加すると共に、庇下部と面イチ気味に削ってフェイスにかぶさった感じにしてます。
メインカメラモールドは、あまりにダルイのでシャープに彫り直しました。
バルカンモールドをどうするか考えてますが、このままでもいいかな。
↓んで、こんな感じで、頭は(ほぼ)フィニッシュです。
20060526-2.jpg

今月は、ホビージャパン、電撃ホビーマガジン、そしてモデルグラフィックスの3誌を購入。

真っ先に手を伸ばしたのは、MG誌でした。
なんと、ザブングル特集センドビードとかオットリッチとか圧巻なんですが?
そして、ネモコンテスト。イデオンカラーの作品、笑わせていただきました。
てか、さすがMG誌のコンテスト、作品すげぇね。
1/100∞ジャスティスも綺麗。ちとGFFぽいけど。
ジャスティスは、MG>HJ>DHMの順かな。
基本的に素組なんで、プロポーション的な優劣は無いと思うけど。

HJは懐かしい仕上げの旧ザクに目がいきました。
あと、バイファム!MGのザブングル特集に呼応したようです。
ウグがイカス。ネオファムの首は長すぎないですかね?

DHMは、とりあえずP138のVANちゃんの超絶作品を見てください。
MGギャン特集です。ギャン買うつもり無いので華麗にスルー。

っと、MGF91のモックは、顔がもっさりした印象。
あれでMG?と思うような出来なんですが。
モールドが細かかったりスラスターとか再現されてりゃいいのかよ!?と思いました。
個人的には、フェイスオープンなんかしなくても十分なんですけどねぇ。
HGUCヅダは好印象。いいっすね、アレ。
あと、HCM-Proのヤクト・ドーガ、それにサザビィ。激しく欲しいです。
メガハウスとバンダイのレイズナーも、やばいなぁ。

今月は、MG誌買えば良いんじゃないかと思います、個人的に。
どうしても納得いく形が出ずに、フェイスはリテイクってことになりました。
このタイトルもヤバイね。もう間に合わないの分かってるし。
1/144HGUC Ex-Sガンダム、とでも変更しましょうかね?
で、気を取り直して(というか、再度センチネルを確認する意味で)、文献資料を読み漁ることにしました。
↓言わずと知れた、MG誌別冊『GUNDAM SENTINEL』です。

設定(特に頭部モジュール内面図)をつらつら眺めながら、フェイスの大きさと形状、各ユニットの形状を比較。
結果。
フェイスはこんなもんでどうでしょ?
いつも、まだんは
*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「インう・る・くるーぜ」が書きました。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「らう・る・くるーぜ」が書きました。
というわけで、1/144HGUC Ex-Sガンダムの進捗です。
フェイスの小顔化と角の鋭角化、それに、インコム後ハメ。
インコム基部のトサカ側は、何となく開口。



20060515-2.jpg
現在は更に小顔化してますが、途中経過ということで。
角の先端はキンキンに尖らせちゃったんですが、設定画見ると、先端は鋭角ではないのね。
しまったなぁ。
ま、少し削ればいいんでしょうけど、コレはコレでカッコイイ気もするし。
ヘルメットの形状は、もうちょっと前後長が長くて、サイドインテーク後部が丸く幅広い気がする。
でもね、これは大工事になりそうなんで、正直悩み中です。
あと、キットは首の長さが若干不足してるので、ここは改修しないとダメですね。
おいおい、大工事じゃねぇか、マジで(汗)

今月、ネットで広い劇場と、劇場版ゼータ?「恋人たち」
に登場のMSのMSの作例群です
と、らう・る・くるーぜが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「らう・る・くるーぜ」が書きました。
ずっと止まってましたが、再開しました。
つか、もう間に合わないかもしれません。まだ仮組だしね。

で、自分に喝を入れる意味で、カミングアウトします。
↓コイツです。1/144HGUC Ex-Sガンダム
また難儀なモノに手を出しちゃったかな、と思ってます(笑)


(5/9)
まだんは本屋へ行った!
目的のFACT FILE no.83を見つけた!

財布の中身が560円減った!
またファイルの整理が待っているのか」と思うと気分が少し沈んだ!
そろそろ新しいFILE買い足さなきゃなぁ」と思ったら、財布の中身が心配になってきた!


どうも本日発売だったみたいです、コイツ。
いや、会社の近くの本屋にGUNDAM FACT FILE買いに行ったんですよ。
で、今月号のニュータイプを立ち読みしながら、「衝撃情報なんて全然少ないじゃねぇか」とか毒づいて本を戻した瞬間、目にコイツが飛び込んできました。
最近は惰性で買ってるのが自分でも分かってたんで、一瞬購入を見合わせようかとも思ったんですが、すぐに本誌を捨てちゃうオレにとっては、こういうの無いと困るんですよね。
で、購入。

中身はというと、劇場版ゼータⅡ恋人たち』に登場のMSの作例群です。
フルスクラッチの1/100メッサーラくらいすか、目を引くのは。
つっても、なんかマッチョな感じだなぁ。
あとは・・・まぁこんなもんすかね。
そういえば、まだんが
全然売ってなかったんですが、ようやく近所のトイザらスで売ってるのを発見、即集大成しました。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「らう・る・くるーぜ」が書きました。

全然売ってなかったんですが、ようやく近所のトイザらスで売ってるのを発見、即購入しました。
ハマーン機×2、量産型×1が残ってて、最初は両方買おうかと思ったんですが、よくよく考えれば同じ機体で色が違うだけじゃねぇか、そんならハマーン様だろ?ということで、ハマーン専用機を購入。
ただね、価格設定がイマイチ「?」な部分もあったり。
量産型:(定価)1500円→(売価)999円
ハマーン機:(定価)1400円→(売価)999円

・・・ありゃ?なんででしょうか?ハマーン様には高付加価値が?
量産型買えばヨカッタかなぁ?orz
でも、スタンドは(多分)捨てちゃうし、まいっか(笑)
きょう、キャノンと月日を復活したかったみたい。
だからキャノンと社会を話するはずだった。
しかしここへ社会とか経験されたみたい…
だからキャノンでガキが経験された。
だからキャノンの、軍事が話したかった。
だからキャノンが大人みたいな話したの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「らう・る・くるーぜ」が書きました。

近所のヤマダ電機で、表紙の格好良さに惹かれて貰ってきました、SIDE B vol.10【5月号】
えー、ガンダム関連記事は、川口名人と風見彩のガンプラディスプレイ法みたいな半ページの記事だけ
なんと。
風見彩、電撃ホビーマガジンで活躍中のカリスマ女子モデラーと紹介されてます。
カ・リ・ス・マ?カリスマ?・・・へぇ。
よくもまあヌケヌケとそういう表現もありましたか。

今後のゲームとしては、宇宙刑事魂なるゲームに激しくそそられました。
ギャバン、シャリバン、シャイダーの3人の宇宙刑事が登場するアクションだそうです。
一条寺烈がポリゴン化されてます。
似てるけど格好悪い(笑)ま、元々格好良くはないですからねぇ(暴言)
蒸着プロセスも再現されてるそうで。

んで、店内をアレコレ見て回ってたんですよ。
ガンダムコーナーとかDVDコーナーとかね。
ご来場者様数

書き手

魔弾@月王丸

  • Author:魔弾@月王丸
  • ガンダム占い:グフ飛行試験型
    ガンダムSEED占い:バスター
    Zガンダム占い:ガーベラ・テトラ
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
『模型サークル』バナーっす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。