上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本年最後の記事になります。
やっぱ日本はガンダム国、最後の最後までガンダム色を感じさせてくれました。

まず、NHK。スキウタで、我らがT.M.Revolutionvestigeが、白組66位に選出されてます。
スコアは、ハガキ71位、携帯12位、パソコン142位、データ放送193位。

そして、日本レコード大賞では、HIGH and MIGHTY COLORPRIDEが新人賞を受賞しました!(最優秀はAAAでしたけどね)
おめでとう~。

んでもって紅白では、小林幸子の髪型がハマーン様でした(笑)
さすがゼータ元年。幸子までをも取り込んだ波に脱帽。
あ、布施明の応援に仮面ライダー響(本物)が来てましたねぇ。
NHKも色々考えてるな(笑)
T.M.Revolutionの応援にキラ(保志さん)アスラン(石田さん)が来てくれると思って紅白見続けてたんですが、ダースベイダーでしたorz

というわけで、正真正銘、これが2005年最後の書き込みになります。
みなさま、どうぞ良いお年を!

そして、倖田來未ちゃん、レコード大賞受賞おめでとう^^(←ミーハー
今年は年内に作業が終わりました(笑)
なんつーか、結構メンドかったりするよね、年賀状(問題発言)
12/30(金)昼下がりに投函したので、お手元に届くのは(おそらく)1月2日(月)になるかと思います。
届く方、お楽しみに(てほどの内容でもない)
んで、来年の年賀状の図柄は、戌年にちなんだものですよ。結構探したよ、絵。
プリンタの設定がうまくいかなくて、3枚ほど無駄にしてしまいましたが、まあ綺麗に作れた方かな。
で、気になる図柄ですが、○○○○ドッグです。そのまんまだな(笑)

あと24時間程度で、いよいよ2005年が過去に流れていきますね。
今年はどんな年だったでしょうか。みなさん、良い年でしたか?
つーわけで、今年の重大ニュース!


1.機動戦士ゼータガンダム映画化
2.機動戦士ガンダムSEED DESTINY完結
3.バンダイ、ナムコ合併
4.GASさん、6代目ガンプラ王に
5.VANちゃん、ライターデビュー



身内系ニュースが2つほどありますが、GASさんとVANちゃんのライターデビューは、ホントに嬉しかったなぁ。
あの号だけは、捨てられずに持ってるもん。
なんつーか、オレ達の誇り、みたいな。

世間では、いろんな嫌な事故や事件が続いた、何だか騒々しい一年でしたね。
子供達にとって、本当に住みにくい社会になってしまったよね。
でもさ、そうしてしまったのは、他でもないオレ達大人の責任なんだよね。
来年こそは、嫌なニュースの少ない、明るい社会になりますように。
そして、ウチの駄文ブログを見に来て頂いてる皆様にとって、良い年となりますよう、心よりお祈り申し上げます
2005年も、一年間お世話になりました。
2006年も、飽きもせずガンダムオンリーでいきます。
今年同様、変わらずご愛顧ご高配のほど、よろしくお願いいたします。

毎日新聞12月30日朝刊3面に、角川書店ガンダムエースの広告が載ってましたよ。
寝ぼけ眼で新聞を読んでたんですが、シャアとララァの顔を見た時にはびっくりしたな(笑)
単なる広告なんですが、
私たちは「ガンダム」を生んだ国で育った-。
これ、名コピーじゃないですか?
その通り。ホント、その通りなんだよね。
オレ達は、「ガンダム」という文化を支えてきた。
それは紛れもない事実だし、2005年の年の瀬にふさわしいコピーかもしれない。
そして、2006年も、なんだかんだ言いながらも、ガンダムを支えていくと思うし。
友人のブログのタイトルにもありましたが、「死ぬまでガンダマー」(これまた名言)でしょうね、きっと。

で、広告見るとさ、機動戦士ガンダムさん25万部、THE ORIGIN累計500万部
すごくない?特にガンダムさん。
4コマだし、2巻発売は(おそらく)数年後だよねぇ(笑)
しかし、THE ORIGINTHE EDGE2大ガンダムコミックスて・・・。
C.D.A.エコール・デュ・シエルの立場は?
さて、年賀状の作成をしますorz
今日が仕事納めの方も多かったんじゃないかと思います。オレも仕事納めでした。
つっても、年末年始っつー感覚はめっきり無くて、単なる『ちょっと長い連休』感覚なんですけどね。
年々、そんな感じになってくなぁ。
ワクワク感が薄れていくのって、なんだか寂しいよねぇ。


で、FACT FILEは昨日が今年最終発行。
特集はガーベラ・テトラ、シーマ様、そしてマンダラガンダム
ガーベラ+シーマ様は、DVDで0083【リマスター版】が出るからですかね。
マンダラガンダムは・・・除夜の鐘か?(爆)
次号は1/10(火)発売ですので、注意。
内容は、ザンネック、ファラ・グリフォン、それにパトリック・ザラという、オレにとっては超豪華な内容。
来年の行く末を占う、非常に重要な内容じゃないかと(笑)
・・・ちょっとだけ幸先良いな(笑)
きょう、まだんとオレンジっぽい所属するつもりだった。
しかしダーダネルスへまだんは入手された!

ゼータヒロインズ1を購入してしまったため、使命感に駆られて(?)購入。
この手のモノは、ホントによく考えて買わないと、「引き下がれず買い続ける」という、ロゴスの思惑に見事にはまってしまいます。
マウアー、サラ、エマさん、そしてハマーン様。
各個人の画像に先だって、クオリティ下がってる気がする。
これは造形もそうなんだけど、塗装ヒド目。
はみ出しも目立ちます。
ただ、この出来なんで、お店側でシャッフルされてなければ、片側買えばコンプします。
で、1B O Xに8箱入り、2セットコンプできます。
配列は↓こんな感じ。
【マウアー】【マウアー】【ハマーン】【エマ】【マウアー】【エマ】【サラ】【エマ】【サラ】【ハマーン】ですんで、お店側でシャッフルされて(?)購入。
この手のモノは、各キャラ詳細。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「らう・る・くるーぜ」が書きました。
vestigeで始まる新規にして、これがデス種最後のOP。
EDは、君は僕に似ている、でしたね。
ところどころ、最終話とは違う展開になってるね。
というか、新規FINAL-PHASE?みたいな感じでしょか。
イザークとディアッカの出番が若干増えてます。
終盤、アスランがメサイアに潜入してます。
が、やはり議長を撃ったのはレイでした。
メサイアは月の大地に骸を横たえるように、轟沈。
この後から、完全追加部分となります。


そして、戦争は終焉へ。
ラクスから、宇宙空母ゴンドワナへ通信が入る。停戦。
世界は混沌を孕みつつ、未来へ。
ラクスは、プラント本国、最高評議会の要請を受けプラントへ帰還。
シン、ルナ、メイリン、そしてアスランは慰霊碑に献花をする。
ずっと嫌いだった、人が整えただけの慰霊碑。
「いくら花を植えても、人はまた吹き飛ばす」
そうして戻った故郷。吹き飛ばされた、花。
「だけどこんなのは、もっと嫌いだ」
人が争いの果てに吹き飛ばした、花。戦いの痕。記憶。吹き飛ばすための力をがむしゃらにふるった自分。

キラ、ラクスもまた、戦没者の魂を弔うために、慰霊碑を訪れる。

邂逅。あんなに憎んだ、フリーダムのパイロットとの、二度目の邂逅。
一度は撃墜した相手に対して手をさしのべるキラ。
「戦争の最中だからな。(相手を撃つ理由は)誰にだってあるし、誰にも無い」かつて“砂漠の虎”と呼ばれた男もまた、戦争の中での憎しみを相手に向けなかった。
キラもまた、敵対者であったシンを許す。シンもまた、同じように・・・。
そして、とまどいながらも握った手のひらから伝わる、キラの温もり。
彼もまた、自分と同じ人であったのだと認識した瞬間。
「いくら吹き飛ばされても、また花を植えるよ」
「それがオレ達の戦いだな」
人はまた、未来を作るために歩き始める。
今までほとんど日記みたいなモノは書いてきませんでしたが、たまにはつらつらと。
クリスマスも終わっちゃったし、久々にテンプレートを以前のSEED VERSIONに戻した影響も・・・ありません(笑)
おかげさまで、最近13万HITも突破しましたが、その影響も・・・ありません(笑)

今日は、たまりにたまったGUNDAM FACT FILEの整理整頓をしてまして。
41号~64号までファイリングしてました。かなり大変(汗)
読みながらの作業だったし、4時間くらいかかったかな。
みなさん、これ、ためたらダメですよ~。
全部の記事に目を通したわけではないですけど、情報量としては流石の領域っすね。
ジャブロー降下部隊の配置とか、どこでどうやって調べたんでしょうか。
今後は、当然この資料がオフィシャルになるんでしょうねぇ。
非常に勉強になりましたよ。
しかし、ファイル7冊っての、シャレになりませんね。重いし場所とるし。
しかも、ファイルの背に貼る分類用番号シール、全て紛失しちゃってるんですが(涙)
7冊でも既にキツキツ状態で、もう4冊ほどファイルを買い足しておかないと、やばそうです。
・・・保管場所どうしましょう。
みなさま、Merry Christmas!!
聖なるこの日、模型誌3誌が発売されたのも、何か因縁めいたモノを・・・感じませんね(笑)
毎月25日発売だし。

つーわけで、買ってきましたよ、ホビージャパンモデルグラフィックス
表紙はどちらもMGゼータver.2.0
それぞれのアプローチで作例が掲載されてます。
MG誌は珍しくHow To系で作例が進行。これ、すごく勉強になります。
うすうす攻撃スプリンター迷彩の手法、それにエナメルシンナー分割法は特に必見。
MGMk-2を使ったディテーリング講座も参考になります。

対するHJは、これまたエアブラシ特集でお年玉投下を促そうという作戦(ぉぃ
ゼータはいきなり簡易徹底改修(変な日本語)ですが、フェイスの造形は非常にオレ好みです。
バーザムのスクラッチもすごいですが、メッサーラ・ディノファウスト・ジュピターがすごい。
あと、アッグガイ。驚きましたよ(笑)

ですが、今月はガンプラより何より、FineMoldsミレニアム・ファルコンに度肝を抜かれました。
キッズランドで実物の箱を見ましたが、PGが霞む存在感。欲しい。組めないだろうけど(笑)
ホント、模型の進化って、日進月歩だよね。

ようこそ歌姫の艦へ!アンドリュー・バルトフェルドだ!
発売されてるのは知ってたんですが、全然目にすることなくヤキモキしてました(笑)
遂に入手できましたよ、ムラサメ【レドニル・キサカ機】(違)
箱絵は虎機をセンターに、オーブムラサメ隊(タケミカヅチ所属)3機が戦闘機形態で配されてます。
・・・つーことは、やっぱキサカ機?

裏箱は↓こんな感じ。
20051223-15.jpg
ダーダネルス海域戦(とそれ以降)をHGで再現しよう!という無茶な内容。
ストライクルージュに至っては、SEED MSVのストライクルージュ+IWSPとSEEDシリーズのエールストライクからエールストライカーをパチってきましょう、という阿漕な再現方法です(笑)
・・・オレ、手持ちで再現できます。
他に、フリーダム、ストライクフリーダム、デスティニー、レジェンドを揃えましょう、と。
・・・全部持ってます(汗)

キットは、一部差し替えながらもMS→戦闘機形態への変形を再現。
ディスプレー用に、いつものDESTINY STANDも付属。
さすがHGUCで傑作キット『ゼータガンダム』を出した後だけに、MS、戦闘機両形態のプロポーションも破綻無くまとまってます。
形態的には、ゼータというよりもゼータプラスに近いよね。

しかし、あらためて見ると、すごいカラーリングだよねぇ。
SEEDでは虎専用機【ラゴゥ】は、むしろオレンジに近い色調だったけど、ハイネへの配慮からか、より黄色味がかった色調になってます。
アカツキを金色にしちゃったから、金も使えなかったと思われます(笑)
その反動で、ガイアをオレンジに振ったのかな。
横道に逸れました(笑)
いずれ、一般機カラーが出ることを祈ります。
もちろん、馬場一尉機で。

ゼータヒロインズ1を購入してしまったため、使命感に駆られて(?)購入。
この手のモノは、ホントによく考えて買わないと、「引き下がれず買い続ける」という、ロゴスの思惑に見事にはまってしまいます。

で、ゼータヒロインズ2。劇場版『恋人たち』からの4名様です。
マウアーサラマさん、そしてハマーン様。
各個人の画像に先だって、感想とか少し。
『1』に比べて、クオリティ下がってる気がする。
これは造形もそうなんだけど、塗装ヒド目。はみ出しも目立ちます。
マウアーのスパッツに埃痕?みたいなのを見つけたときは萎えました、はっきり言って。
それと、これはキャラを立体で再現するのが難しかったと思うんだけど、あんま似てない(笑)
それなりに表現してるとは思うんですが、ちょっと、ねぇ。
で、1BOXに8箱入り、2セットコンプできます。
配列は↓こんな感じ。
【マウアー】【マウアー】
【サラ】【サラ】
【エマ】【エマ】
【ハマーン】【ハマーン】
ですんで、お店側でシャッフルされてなければ、片側買えばコンプします。
ただ、この出来なんで、いずれ投げ売りも予想されるし、今無理に買う必要も無いかも。

んでは、各キャラ詳細。

待望のTHE EDGE第3巻です。
今巻はシンがステラをネオの元に送り届けるために出撃するまでです。
一部、ハイネの戦死描写が違ってたりといったオリジナル要素があったりするし、アスラン視点での物語なので本編の描写が本編よりも端折ってたり(笑)
ただ、読んでて思い出すよ、物語を。

機動戦士ガンダムSEED DESTINYは、TV本編+小説+コミック(マガジンZ版、ボンボン版、THE EDGE)+DESTINY ASTRAYを見て初めて理解できる壮大な物語だと思うよ、マジで。

各キャラの心情を理解したい方は、
シン:小説
アスラン:THE EDGE
キラ:TV本編

を中心に見るのが良いでしょう(笑)

最新巻11巻、開戦編(前編)です。
士官学校時代のシャア、ガルマの出会い、そしてモビルスーツの開発、実戦へと、時代は急速に動いていきます。
ドズルとゼナの出会いにびっくりしたり、シャアの仮面の秘密とか、相変わらずの裏話満載で、非常に楽しめる内容です。

物語はジオン独立戦争に向けて一直線に進んでいく訳ですが、ガルマのエセ指導者ぶり(?)も発揮されてます。
(つーか、ガルマは有能な指導者になれたかもしれませんね、マジで)

キシリアがいい女ぽくていいです(笑)
ゼナ可愛い(笑)

いよいよTV編最終刊、サブタイトル『宇宙を駆ける』と銘打たれた、グリプス戦役総まとめです。
巻頭特集『カミーユ・ビダンはなぜ崩壊したのか?』のっけから、かつて疑問に感じながらも何となく納得してきたハズの崩壊論に一石を投じてます。
木星帰りメールシュトローム作戦シャア・アズナブルハマーン・カーン、そしてパプテマス・シロッコ
まだだ、まだ終わらんよ」の予言(?)通り、20年の月日を経て劇場版として復活したんですねぇ(違)
恒例のインタビューは、シロッコ役島田敏さん、そして設定考証アドバイザー永瀬唯さん。
このお二人のインタビューは必見。

残すとこ、2006/3/10発売予定の劇場版3作目スペシャル『星の鼓動は愛』の刊行のみです。
思えば、これほど内容の濃いシリーズも無かったよね。
買い続けてきて、読んできて本当にヨカッタと思いますよ。
20051219-1.jpg
昨日、新型が実戦配備されました。
オレの新しい愛機、TOYOTA RACTIS 1500G"L-Panorama Package"です。
早速試運転を兼ねて走り回りました。
コイツの気に入ってる点は、以下3つ。
・パノラマルーフ
・7速セミオートマ+クルーズコントロール+CVT
・キーレスエントリー+キーレスエンジンスタート+セキュリティシステム


他にも近未来的な機能満載なんですが、その辺は↓で見てみてください。
http://toyota.jp/ractis/
http://www.ractis.com/

でね、運転しながら、いろいろと考えてたんですよ。
(運転中は、運転に集中した方が良いでしょう)
まだんは
PCの右側にあるのは、アテネ付けHDD兼HDDオーディオのZENNNEEON(5GB)+専用リモコンユニット。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「らう・る・くるーぜ」が書きました。

遂に、待望のHGUCガブスレイが発売になりました。
ホントは2機(ジェリド機、マウアー機)が欲しかったんですが、作る時間もないし、1機で我慢。
フェダーイン・ライフルを構えたボックスアートが良い感じ。
で、箱裏は↓こんな感じ。
20051218-2.jpg
HGUCのスーパーガンダム、久々に見たな(笑)
どうも、劇場版3作目を意識したMSラインナップになってる気がする。

次は、どうもパラス・アテネが控えているようです。
やっぱ出ないか、ボリノーク・サマーン(笑)
ゼータ系も、映画三部作が終了するまでだと思うけど、今出なかったら、出番は相当先だよねぇ。
メッサーラとかバウンドドッグとか・・・。

※HGUC自体は、1月にドム/リックドム出ますね(←忘れてた)
怒濤の出張ラッシュが終了しました。いやいや、マジで疲れたよ。一週間、殆ど出突っ張りだったもんなぁ(疲)
そんな出張続きの最中、無事に冬のボーナスをゲットしました。
んで、自分への勝手なご褒美で、こんなものを買っちゃいました。
ASTRAYでおなじみ、ハチのレプリカ(嘘)

デスクトップだけの環境に少々不満点があって、ノートの導入は考えてたのよ。
で、ちょうど良い機種があったので、思わず買っちゃいました。
出張中でもPC環境が整ったのはいいことかも。ただ、通信手段がないけどね。

PC本体は、DELLのINSPIRON710m、ディスプレイは12.1インチワイド、PentiumM735搭載、DVD±RW装着、HDD80GB、メモリ512MBと、十分すぎるスペックです。
重さは約1.7Kg無線LAN搭載だし。
ただ、さすがにUCGOは無理でしょうねぇ。試してないけど。

PCの上に置いてあるのは、Skype用ヘッドセット
PCの下方に見えるのは、モバイル用FingerMouse
そして、PCの右側にあるのは、外付けHDD兼HDDオーディオのZENN NEEON(5GB)専用リモコンユニット
ヘッドフォンは、パイオニアのインナーイヤータイプに交換してます。
(それぞれの説明はめんどくさいので楽天の商品に直接リンク貼りました^^;)

あとは、通信手段だな。ホットスポットがある訳じゃないし、WILLCOMeo64エア導入でもとか考えてます。
んでもなぁ。eo64は関西圏でしか使えないしなぁ。
・・・お金が幾らあっても足りませんよorz
きのうは再起すればよかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「らう・る・くるーぜ」が書きました。
一番空いている時間帯(本日朝9時)を狙って、再度接続を試みました。
・・・もしかして、オレのマシンスペックか?はたまた、アプリケーションとの相性か?
不安定さは解消されてません。
一応、現段階のスペックです。

CPU:Pentium4 530(3GHz)
GPU:ATI RADEON X600pro
VGA:MSI RX600PRO-TD128
メモリ:DDR2 4300 512MB×4=2GB
チップセット:intel i945P
MB:GIGABYTE GA8I945P-G
HDD:master:HITACHI 80GB(S-ATA)
   SLAVE1:seagate 160GB(S-ATA)録画用
   SLAVE2:seagate 160GB(U-ATA)リムーバブル録画用
   SLAVE3:FUJITSU 20GB(2.5インチHDDをリムーバブル)
DVD:NEC ND-3500A

こんなもんすかね、スペック的には。
やっぱVGAが致命的に弱いのかなぁ。
正直、このスペックでフルスクリーンモードでも安定しきらない状況だし、もうね、何が何やら。
確かにアプ落ちは1回でしたけど、適当にN狩ってただけだし。
前は落ちなかったのに、なんでなんでしょうかねぇ。
あ、ベンチは2500前後です。前は1500程度だったんで、まあ、進化したっちゃー進化したのかな。
でも、体感的には何も変わって無い気もする。

ボーナスでサブノートを買っちゃったんで、コッチに資金を注ぎ込む余裕がありませんよ?

TV版も終盤、サブタイトル『ゼダンの門』がしびれます。
41話~45話、三つ巴のグリプス戦役の最終ターニングポイントですね。
コロニーレーザー(グリプス)、ゼダンの門、アクシズと、要塞級の拠点攻防とアクシズを枢軸にエウーゴ、ティターンズ、そしてシロッコ陣営と、非常に目まぐるしく戦況が変化していく、目の離せない時期。
で、改めて思ったことは、「グリプスの断面に内蔵建造物が見えてるけど、アレだと道路無いなー」とか(笑)
つーか、アップデート稿のバウンドドッグのプロポーションが激しく良い感じです。
毎度恒例のインタビューは、ヘンケン艦長役の小杉十郎太さん、北爪宏幸先生。
富野監督インタビューは、劇場版二作目『恋人たち』におけるサラとカツについて
この話は必見です。

総じて、今号もオススメ。
TV版は次号11刊(12/22発売)で完結ですよー。
先週末久々にログインしたんですが、速攻アプ落ちしました。
時間帯は定期メンテ前ですから、午前中の早い時間。
ロックマンやってたから、9時前だったんじゃないかな。
おそらく、最も軽い時間帯なハズだったんですが、ハング寸前でした。
おやおや?これはいけませんねぇ」とか余裕かましてリログしたんですが、歩くとハング?
んで、またリログしてハング。
・・・ヽ( `Д´)ノ
ベンチマークだって1500→2500に上がってるのに、なんでなんだ、いったい。
(↑ビデオカードのドライバを一つ前のに戻したら安定しました(笑))
スペックが上がってアプリケーションの動作が悪くなるっつーのは仕様デスカ?
ある意味、撃墜されるよりも遙かに気分悪いっすよ?
定期メンテ終了後もログイン→数歩歩行→アプ落ちを繰り返しました。
んで、その日は諦めて本日試してみましたが、症状同じじゃん。

・・・ダメだな、こりゃ。
我が親友の嘆きがよく分かりました。
嘆きっつーか、怒りだよね、これ。
きょうび無料MMORPGでもアプ落ちはしねぇだろと思うんですが。
しかも、高い金払って接続してて、その上PC再起動してもアプリ修復かけても、再インストールしてもダメだよ?

オレのUCGO生活、唐突に終わるかもしれません。
これ繰り返すなら、ホント嫌になった人の気落ち分かるもん。
週末に、もいっかい試してみますよ。
豪州よ、私は帰ってきたぁぁぁっ!」と叫びたいもんですが、果たして?
というわけで(何が?)、シードヒロインズ6の個別画像と感想など。
今回のは、どうも複数の原型師さんのアソートみたいな感じですね。
ラクスの偽物のミーアと本物のラクス、表情が全然別人だったり。
20051206-4.jpg
20051206-10.jpg
ラクスは、いつもの人っぽいですよね。
ミーアは、なんか艶めかしいというか艶っぽいというか。
サイズも大きめに造形されてるし、いいかも。

んでは、個別に見ていきましょうか。
仕事中に調べ物してて、こんなもの見つけました。
ソースネクストから【携帯電話メモリ編集ソフト】 携快電話13 機動戦士ガンダム特別版というのが出るそうです。
発売は、2006年2月3日。
アムロ、シャアが喋り、効果音が流れるという優れ物です。

価格は、FOMA用ケーブル同梱で1980円。
安い(笑)
ガンダム系ソフトでは、それこそマジで最安値ではないかと。

いや、今度モバイルノートPC買ったんで、それ用のセキュリティソフトを探してたのよ。
そんなもんよりもコッチの方がいいや(笑)
コイツは導入決定(爆)

ちなみに、セキュリティソフトは、コレがいいかなと思ってます(笑)

・・・いやいや、もしかしたら、ソースネクストから出るか?
【ウィルスセキュリティ2006EX】機動戦士ガンダム特別版(←無理か?
今日、まだんが
ま、近藤和久先生なので、人物画は面々なんですが、そんなの差っ引いても、現段階で最もオリジナルに忠実なコミックだと思いますよ。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「らう・る・くるーぜ」が書きました。

昨日届きました、シードヒロインズ6
詳細な画像は追っつけアップしますけど、とりあえずはパッケージを。
今回はカガリ、ラクス、ミーア、ルナマリア、メイリンの5種。
内ラクス、ルナ、メイリンはコンパチパーツが付いたニコイチ仕様です。
いつからニコイチが標準仕様になったんでしょうか。
飾る人にとっては2個無いとダメだし、パーツ余るしね。
GFFもそうだけど、こういうの困りません?

で、オレの手元に届いた1ボードの配列です。
【ラクス】【ラクス】
【ミーア】【ミーア】
【カガリ】【ルナマリア】
【メイリン】【メイリン】

今回の目玉は、個人的にカガリじゃないかと。表情は硬いけどね。
一人だけパール塗装で、ドレスの造形とかスゴイ。
それと、メイリンは、すごく可愛らしく造形されてます。
それと、ルナマリアの下半身のパーツ割りがスゴイ。
それと、ミーアのスケールがちと大きいか?
で、今回の5人は、メイリン以外はパンツ造形されてます
その辺の報告も、次回。お楽しみに(笑)
うまく投稿できるかな?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「らう・る・くるーぜ」がテスト投稿の為に書きました。

TV本編の内容に戻っての9冊目。
残すとこ10、11がTV本編、12は劇場版三作目『星の鼓動は愛』のスペシャル版で2006年3月発売予定なので、とりあえずは年内でゼータヒストリカはひとまず完結ですね。

で、サブタイトル『ダカールの日』と付けられた本刊、内容は相変わらずの天こ盛りです。
特に、榊原良子さんインタビューのハマーンの役所と心情、富野監督インタビューのハマーン像との対比が面白いです。
それにもまして。
なんと、永野護先生が、ホントに久々にガンダム関係の話をしてくれてます。
永野先生、決してガンダムを忘れた訳ではなかったんだなぁ。
何より、このインタビューが一番の見所であり嬉しい内容でした。
そして巻末、模型誌から派生したガンダム関係が一堂に会してます。
確かに、あの頃はこんなムーブメントが各地で勃興してたなぁ。
そんな熱い時代があったこと、その端っこにいたこと、すごくヨカッタと思うよ。

デス種アストレイ、3巻目にして、ますます内容充実してきてる気がする。
王道でない者」という意味のASTRAYが、ある意味王道になってきたような気がするよ。
内容詳しくは触れないけど、アーモリーワンでのセカンドステージ3機の強奪やユニウスセブン落下の陰にある陰謀が垣間見えて来てます。
そして、ゲルフィニートの技術を応用したウィルスを使役するZGMF-X12Aテスタメントの登場。
ゴールドフレーム天(アマツ)の活躍(ミナ様&ソキウス健在でした)、カナードの相変わらずの戦いっぷり、そして、ブルーセカンドに装着されたミーティア・・・。
思わず唸らせられる演出、見せ場続きの内容でした。
死して尚世界を心配するプレア、そして集結する“ASTRAY”の面々。

ホント、角川とサンライズ・バンダイの確執が悔やまれますよ。
何とか映像化できませんかね、マジで。

近藤和久機動戦士ガンダム0079、遂に完結です。
サブタイトルは脱出。このタイトルだけで燃えますね。
安彦良和先生の『THE ORIGIN』がアップデート完全補完版だとするなら、近藤和久先生の0079はTV版を忠実にトレースした物語ですよね。
一部、メカの表現が近藤版になってたり、MS戦記の主人公フレデリック・ブラウンが出てたりと、近藤版ガンダムの魅力も散りばめられてたりします。
ていうか、映像版0079のトレースなんて、久々にした気がする。
やっぱり、ガンダムはここから始まったんだなぁと。

ま、近藤和久先生なので、人物画はアレなんですが、そんなの差っ引いても、現段階で最もオリジナルに忠実なコミックだと思いますよ。
全12巻。読み応えも十分。
ただ、繰り返すけど、絵はアレです。
ご来場者様数

書き手

魔弾@月王丸

  • Author:魔弾@月王丸
  • ガンダム占い:グフ飛行試験型
    ガンダムSEED占い:バスター
    Zガンダム占い:ガーベラ・テトラ
カレンダー
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
『模型サークル』バナーっす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。