上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週発売で、先週末無事に手元に届きました。
今回の新規造形は、ラクス(艦長服ver.)と、シークレットマユ
あとは、4からミーア、5からラクス(私服)、カガリ、ステラ、ルナマリア、メイリン。
旧作からのは、一部クリア成形となってるだけ。
なので、実質ラクス1600円、マユ1600円という価値かな。
画像は週末載せようと思います。

今まで貧乏性で袋を開けられなかったりしたんですが、陳列ケースを購入したので、過去のヒロインズを開封して並べました。
つーか、未開封の方、大変ですよ。
素材はPVCですが、経年変形の可能性あります
今の年数考えると、2あたりまでが危険。
実際、オレの手元のモノも、ダボが一部入りにくかったりしました。
組み立ててもヘタりあるでしょうけど、嵌らなくなる方が深刻ですよ。

それと、いずれ特集(大袈裟)するつもりですけど、ヒロインズのラクス、それぞれ顔が全然違います
しかも、シリーズごとにスケールも若干違う
・・・統一しろっつのヽ( `Д´)ノ

1/144HGジン

2005/08/30


仮組してみました。
ついでに↓コイツもね。
20050807-2.jpg
成形色以外に違いはありません。
劇中では量産型カラーに乗ってたミゲルですが、本来はオレンジ色のパーソナルカラーの機体に乗ってたらしいです。
たまたまへリオポリス襲撃時に不調で量産型に乗って出撃、運悪く撃墜されちゃった、ということです。
なんて不運なんだ
でも、そのお陰で、SEED初期の名セリフ「もらったぁっ!」「なにぃっ!?」が生まれたわけですから、分からないものです。
ZAFTでは、緑服でもカスタム機に乗れるようです。
(デス種でディアッカも乗ってますから、下手なこと言えませんが(笑))

で、気になるキットの出来は・・・。

シャア・セイラ編後編です。
エドワウ・マスシャア・アズナブルの秘密が分かりますよ。
キャスバルがどうして、どうやってジオンの士官学校に入ったのか?
さすが安彦先生。
まさに「オリジン」の名を冠するに相応しい緻密さだと思います。

コレについては、多くを語りません。
読んでみてください(←シャクティ?)

松戸バンダイミュージアムで好評上映され、ローソン限定でDVD予約が始まり、コミック版に先駆け小説版が発売された『MS IGLOO 603』のコミック版第1巻です。
(前フリ長過ぎ(笑))
603つーのは、第603技術試験隊のことですね。
内容的には、コミック版だけのオリジナルエピソード『蝙蝠はソロモンにはばたく』『南海に竜は潜む』を加えたモノになってます。

IGLOO、泣けるよ
小説版も、すごいイイ話でした。
コレ読んで、宇宙世紀に帰ってきたような気がしたもん。
ヅダのデザインがどうとか、ヨルムンガンドヒルドルブがどうとかじゃんくて、やっぱ漢の生き様
良いエピソードです。
こういう、なんつーかな。自己犠牲精神バーニィに通じるような。
こういうの、一年戦争ならではだよね。
IGLOO、映像でゼヒ見たくなりましたもん。
オススメ。
昨日(8/27)、無事に8万HITオーヴァー(英語調)しました。
ホント、こんなバカブログに足繁く通って頂いてる皆様(いるのか?)、一見さんで通り過ぎて行かれた方、ありがとうございます。
これからも、時に真面目に時に不真面目に、をモットーに、ゆるく頑張りますので、皆様よろしくです。

最近ね、自分が宇宙世紀に戻りつつあるような気がしてます。
SEED至上主義(言い過ぎ)から、もっと広い視野でガンダムを見ていこうという、ある意味元のスタンスに戻ってきた、というか。
・・・ニュータイプへの革新か?(違)
まあ、泣いても笑ってもデス種はあと1ヶ月ちょい。
その後は劇場版ゼータ2作目『恋人たち』にシフトしていくわけで。
1作目『星を継ぐ者』のDVDも発売になるんだよね。微妙だなぁ。
TV版DVDを所有してるしなぁ。新作カット、特に戦闘シーンは見応えあるんだけど、ねぇ。

そだそだ、FC2ブログを使ってる方に聞きたかったんですが、プラグイン機能って使ってます?
あれ使ってみたくて、テンプレートを公式のに戻そうかと思ってるんですよ。
使い勝手とか、もしよろしければ教えてください。

最後に、キリ番恒例、謝罪コーナー
以下の検索ワードで誤爆ヒットして来られた方々、ホントにスミマセンでした。

ランボルギーニ
ディアブロ
ビフォーアフター
ラクス・クライン(ヌード)
18禁.ラクス.クライン
7000万円
ジョジョ
ピンキーストリート
太平記
ヌード、パンツ、タイツ、ブラジャー、下着、バストサイズ
キャプテンハーロック
コブラ
新宿
スーパーロボット対戦(←誤字?(笑))
聖闘士聖矢
魔法先生ネギま!


・・・こんなキーワード書いてたっけ?
つか、下着とかヌードとか、毎日異様に多いんですが?
これじゃガンダム系エログだよ(笑)
誤爆ヒットされた方、大変申し訳ございませんでした。

では、今後ともどうぞご贔屓に。オーヴァー?
カドカワコミックエース『機動戦士ガンダムSEED DESTINY-THE EDGE-02』です。

久織ちまき先生の描くアスランワールド(飛躍しすぎ?)ですよ。
表紙を開いていきなり、中表紙にアスラン+イザーク+ディアッカが!
ああ、コレ、ニコル他(他って・・・)の墓参に行く時の車の中だな。
議長とアスランのやりとりの中で、パトリック・ザラが妻レノア、息子アスランの写真をずっと引き出しに入れていて、その思いが暴走した、みたいな描かれ方してて、アスランが父を認める挿話があるのね。
なんだか、ジーンときたよ。
内容はハイネが登場して、ミーアがカーペンタリアで慰問コンサートを開くあたりまで。
ハイネとアスランの交流が描かれてて、なるほどなぁと。
巻末に、ガンダムエース非掲載のカガリ結婚エピソードが挿入されてます。
この頃って、毎週すごくドキドキで面白かったよなぁ。

でね、EDGEと岩瀬版DESTINY読んで思ったのは、シンて命令を守れないヤツなんだなぁ、と。
この頃さ、命令に背いてネオのウィンダムを深追いしたり民間人を勝手に助けたりしてるのね。
45話で“勝手に”ルナマリアの援護に向かった(とオレは見ました)けど、結局同じことを繰り返してるんだなぁ、とね。
まぁFAITHだから、自らの判断で行動していいんだろうけど。
シンは最近やっと成長してきたと思ったんだけど、何も変わってなかったのかもしれない。
マガジンZ連載中の、岩瀬昌嗣先生画、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY(2)』です。

2巻はオーブが参戦するとこまで。
トダカ一佐が決意を秘めてるところで終わりです。
つーことは、次の3巻冒頭でいきなりトダカ一佐が死んじゃうわけですか(涙)

内容的には若干のアレンジを加えながらTV本編をトレースしてます。
メカはカッコイイですが、キャラの描き分けは相変わらず。
序盤→中盤導入部分のキモ部分が抽出されてるんで、さらっと復習するには丁度良いです。
あらためて見ると、この頃、意外に熱かったのね。


(以下追記)
そうそう、大事なことを忘れてた。
ハイネが劇中ですごいことを指摘してます。
それに、あの赤毛(=ルナマリア)のミニスカートは何?あれ制服じゃないだろ?
・・・え゛ぇ゛っ!!!(←アーサー?)
レクイエムの2射目を警戒するメサイヤ司令部は、偏光ステーションの破壊を主目的に艦隊を送り込む。
宇宙に上がったミネルバは、その大気圏離脱位置から見て月方面艦隊への合流ではなく、単艦でのダイダロス基地攻略を任務とする。
デスティニー、レジェンドとミネルバで陽動を行う隙にルナマリアの駆るブラストインパルスがレクイエム発射施設に単機接近、撃破を目論む。
対する連合は量産されたMAザムザザー、ゲルズゲー、更にはデストロイをも繰り出し、懸命の防衛陣を敷く。
しかし、防戦むなしく守備隊は突破され、レクイエムコントロール施設は壊滅。
難を逃れるべく離脱を試みたロード・ジブリールであったが、レイ・ザ・バレル駆るレジェンドのドラグーンに焼き尽くされ、ここにブルーコスモスの盟主は野望半ばにしてその命を散華させた。
ここに、ギルバート・デュランダルプラント最高評議会議長が、その掌に最高の権力を握ることとなった。
プラントのラクス・クライン。そして、オーブのラクス・クライン。
二人の歌姫に世界は混乱する。
動揺するミーア。凛としたラクス。ラクスは世界に向かい、静かに語りかける。
私は、デュランダル議長の行動と言葉を信じていない。
戦争は戦う者も戦わない者も悪くなく全て戦わせようとするロゴスが悪い。
それは、甘美な誘いの言葉の罠。惑わされてはいけない。
しかし、私はロゴスを支持する者でもないのだ、と。

SEED Club 4コマ

2005/08/27


衝動買いしました。
恐らく、初回を逃したら簡単に手に入らないだろうと思って。
月刊ニュータイプ掲載、AS'まりあさん作、『SEED Club 4コマ』です。

コレね、買わなくてもヨカッタかも。
種好きなマニアの方なら楽しめるかも知れません。
確かに、絵は綺麗でカワイイんだよね。
でも、なんつーか、ぶっちゃけ、面白味に欠けるというか・・・。

どうしても欲しいという方は止めません。
デフォルメされた絵がカワイイから好き!て方、何が何でも種モノ集める!て方以外にはオススメしかねます。

ガンダムで笑いたい方は、素直に「トニーたけざきのガンダム漫画」か「ガンダムさん」買った方がいいです。

大和田秀樹先生の、抱腹絶倒4コマ漫画、月刊ガンダムエースで好評連載中のガンダムさんの単行本が遂に発売されました。
内容イカス(笑)

んで、池田秀一さんが巻末に寄稿してます。
なんと、ガンダムさんのシャアを肯定してますよ(爆)
その他、シャア専用ゾゴジュアッジュ決定稿(え?)初公開と、単なる寄せ集めではない素晴らしい内容です。

30過ぎてもガンダムガンダムって・・・どうかと思うね、ボカァ!
何が悪いかっ!?(←ブライト?)

現在書店で無料配布中非売品コミックお試し版『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN(10)』を貰ってきました。
内容は、オリジン10巻からの抜粋と『機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE(2)』からの抜粋です。
中綴じ部分に安彦先生の簡単な取材記事あり。
全74P。すぐに読めちゃいます。
とりあえず、コレクターズアイテム(になるのか?)として入手しても良いかと。

昨日買ってきました。
ずっと読みふけってます。
今月も、電撃ホビーマガジンホビージャパン購入。
モデルグラフィックスは、今月は見送り。

電撃は、我らがGASさんVANちゃんの作例あり。
それだけでも買いですが、オマケがすごい。
20050826-2.jpg
A.O.Z.vol.0が別冊に。
つか、内容は新鮮味無いね(笑)
来月発売の1/144HGUCヘイズル関連の付録っすね。

ホビージャパンも電撃も、1/100デスティニー、ストライクフリーダム中心。
ストフリは電撃の方がカッコイイ。
ですが、ホビージャパンのデスティニーインパルスに、強烈に惹かれます。
つーかね、今月もっともすごかったのは、超合金魂ザブングルっすよ。
すげぇ。猛烈に欲しいです。
きょうらう・る・くるーぜは解消しなかった。
まずはらう・る・くるーぜは、まだんが不足すればよかった?
まずはきょうは、まだんで左右したよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「らう・る・くるーぜ」が書きました。

近所のトイザらスで買ってきました。
暴君ハバネロのが300円で投げ売りされてて、そっちでもいいかなぁ、とも思ったんですが、後ろの方を見たら何気に1枚だけガンダムが!
定価1000円だったんですが、ハバネロ300円で妥協するよりも、1000円でガンダムだろ!といきり立ち(笑)、激購入。
・・・300円でした(爆)

今となっては旧式な(?)FOMA P900iですが、見違えるように立派な連邦軍仕様に。
図柄4枚セットで、残り1枚は、ガンダムブルーの胸部装甲?ぽいヤツです。
とりあえず、一番ショボイヤツを使用してみました。
つか、定価1000円は高いような気がします、コレ。

久々に『ゼータdeグラッチェ』に手を付け始めました。
まずは、ガンダム系のお約束。
ツノの鋭角化です。
あえて、左側(向かって右側ね)のみ尖らせてあります。
比較していただければ幸い。

それと、HGUCゼータでオレが一番気になってたのが、ヘルメットの頬部分のモッサリ感
コレを解消するために、ヘルメット下端を最大1mmカット
これだけで、かなり小顔化されます。
20050823-2.jpg
ホントは、ヘルメットを更に前後に延長したいんですが、メンドクサイ(笑)

同時に、後頭部スソが微妙なラウンドでイヤだったので、刈り揃えました。
20050823-3.jpg
お手元にキットがある方は、比べていただけると分かるかと思います。

こういうことをしてしまうと、簡単フィニッシュできなくなっちゃうんだよなぁorz


(以下追記)
ツノ左右とも鋭角に修正しました。
アゴの下も頬当てに繋がるラインで修正。
すると、どうでしょう!?(ビフォーアフター風)
貧弱だと言われてる肩アーマーが、意外としっくりくる大きさに。
確かに幅は貧弱な気もしますが、縦方向のボリューム不足は解消されます。

現在読書中です、『MS IGLOO~一年戦争秘録~』。
3部構成になっていて、(多分)DVD1巻~3巻に対応した内容なんでしょうね。
現在は『第1話 大蛇はルウムに消えた』を読み終わり、『第2話 遠吠えは落日に染まった』を読み始めるところです。
ちなみに、第3話は『軌道上に幻影は疾る』です。
それぞれ、ヨルムンガルドヒルドルブ、そしてヅダの秘話です。

まずね、作者の林譲治さん、文章結構上手いです。
状況描写が巧みで、分かりやすい。
この手のノベライズモノって、文章の上手い下手で話が全然違っちゃうんだけど、この方は上手いと思います。
(オレがG系で一番読みやすいと思うのは皆川ゆかさんですが)

で、第1話ですけど、ラスト泣ける。ジーンと来るっつーかなぁ。
なんつーか、「オレはやっぱジオンかな」と思わせてくれた、そんな話です。

映像を見たくなる小説作品っていくつかあって、コレも間違いなくその中に入ります。
(ちなみに、その他では「Vガンダム」「閃光のハサウェイ」「ブルーディスティニー」が該当しました)

久々に、ガンダム系小説でのアタリですよ。
メカのデザインは賛否両論あるでしょうけど、素直にオススメします。
昨夜のモブログでも書きましたが、昨夜我が阪模連有志による仮組大会が開催されました。
当初、1/144HGザクウォーリア、ザクファントムを数体組む予定でキットを持っていったんですが、待ち合わせ場所のVOLKS長岡京SRで発売されたばっかの1/144HGインフィニットジャスティスを発見。
悩みに悩んで(でもないですが)、購入、即仮組しました。

ボックスアートは相変わらずのかっこよさ。
20050821-2.jpg
箱裏には、相も変わらずコマーシャルが書かれてます。
HGで、アスランの搭乗MSを集めよう!!』だそうです。
イージスとミーティア持ってません。

で、気になるキットの出来映えは・・・。

仮組大会

2005/08/21

20050821020306
Y2さん宅で阪模連連中様4名にて仮組大会が催されました。
オレはインフィニットジャスティスを作ったすよ。
友達が集まるのって楽しいよね。
盛り上がるすよ~。まだまだ

ちょっと前に購入してたんですが、アップし忘れてました。
TV版11話~14話ダイジェスト百式特集ホワイトベースクルーのその後、そして池田秀一さんインタビューと盛り沢山。

圧巻だったのは、巻末の『ゲームブックが拡げためくるめくZガンダム異説ワールド』ですね。
こんなのあったなぁ。
つか、完全に忘却の彼方でしたよ。

次号は9/9発売だそうです。
vestigeが発売になりましたが、あまりに熱狂的になりすぎて「お披露目ゲリラライブ」に警察権力が介入するというハプニングが生じた模様。

以下、サンケイスポーツから全文引用します。



T.M.Revolutionこと西川貴教(34)が17日、東京・新宿ステーションスクエアで同日発売の新曲「vestige-ヴェスティージ-」を初披露するゲリラライブを開催したが、警視庁新宿署からの“指導”で、1曲カットするハプニングがあった。

 当初同ライブは約10分間で、同曲とカップリングの「crosswise」の2曲を歌う予定だった。
だが、日本に1台しかないという7000万円相当の白いランボルギーニ・ディアブロで西川が約10分遅れでド派手に登場すると、野次馬を含め観衆が約5000人に膨張。
混乱と不測の事態を防ぐため、「vestige」を熱唱中の西川の前に、1曲で終了させる主旨のカンペがスタッフから出されてしまった。

 同署では「あまりに人があふれているので警備上の問題もあり、1曲にした方がいいんじゃないかと主催者側に促した」と説明。主催者側は「状況を見て判断した」と話した。
(サンケイスポーツ) - 8月18日8時3分更新
(※アルファベット、数字は半角に修正)


何がダメかって、ディアブロだろ(笑)
曲がどうのこうのでなく、西川君がどうのこうのでなく、ディアブロ
状況を見て判断するなら、ディアブロはやめた方が良かったんじゃないかと。
白ってのはストライクフリーダムのイメージでしょうか?
ガルウィングだし
(爆)
結果は・・・?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「らう・る・くるーぜ」が書きました。
反撃の声。それは、インフィニットジャスティスを駆るアスランの心の叫び。
ジブリールの月に向けた決意。
グラディス艦長の議長への釈明。
カガリが世界を慈しむ声。そして、真なるラクス・クラインの再臨。

今週も、非常に重要な話でしたね。
反撃の声』は、オレは上記のように解釈しました。
ココから、新たなる展開が加速度的に始まっていくターニングポイントではなかったか、と思います。
今回の主役も、やはりアスランでしたね。
シンを説得するセリフ、アスランらしさが出ててヨカッタです。
では、ダイジェスト。
以前から見て頂いていた方なら、「お?」と覚えておられるタイトルかもしれません。

プチキャラコレクション

ネタのためだけに存在するような、他のSEED系グッズを圧倒する品物です。
前回はSEEDキャラを、定価680円→特価200円で購入しましたが、今回は定価680円のまま・・・だったかな。
デス種の不人気率から言って、もうちょっと待てば投げ売り必至だったんですが、夏の思い出に購入しました(爆)

で、気になるその内容はというと・・・。
20050816220913
どもども、みなさまご無沙汰です。
夏休み最終日、ちょこっと日本橋に行ってきました。
PCショップでルナマリアたんを発見しましたのでご紹介します。
『男は黙ってルナマリア』
意味は良く分からないけど、そのキャッチコピーに惚れました(爆)

※モブログのテストを兼ねてます。
昨日より夏休みに入りました。
今日一日かかってPC復旧しました。
i945P+PⅣ3GHz、DDR2 4200を1GB(デュアル)、速度は格段に速くなりました。
まるで、インパルスからデスティニー・・・ちょっと違うか。
ルージュからアカツキに乗り換えたようです。
デス種も当然見たんですが、一回見ただけでは非常に難しい内容なので、もっかい見てあらためて即感入れます。

しばし帰省して参ります。
その間更新止まりますが、まぁいつものことなんで、ご容赦ください。
16日には何らかの記事をアップできると思います。
ではでは、しばしのお別れです。
「いってきまーす」
あみあみさんで予約が始まってましたんで、今回は有無を言わせず予約しました。
前回は予約し損ねて、えらく探し回るハメになりましたからねぇ。

気になるラインナップなんですが、カガリ、ラクス、ミーア、ルナマリア、メイリンの5名様だそうです。
終盤まで出番を保った、本当の意味でのデス種ヒロインズかもしれませんね、彼女らは。

ちっ。
マユとかタリア艦長とかアビー・ウィンザーとかヒルダ・ハーケンとかをラインナップに加えて欲しかった(無理)
ステラがラインナップから外れたところを見ると、ステラは完全に過去のキャラになっちゃったんだねぇ(しみじみ)

まだデスティニーベストの発売前なんで、11月下旬発売予定である6の予約締め切りまでは若干余裕があるかと思われますが、欲しい方は急げ!

種系占い3種

2005/08/10

シグレさんトコで、面白そうなネタが紹介されてたので頂いてきました。
3種類の種系占いです。

ガンダムSEED占い
ガンダムSEED DESTINY占い
ニコルが占うガンダムSEED占い

いや、上の二つはわからんでもないんですが、ニコルが?
巫女さんみたいなアイシャ口から出任せ言いそうなミゲルを差し置いて、なぜニコルか?
・・・ピアノ占いとかのインチキ臭いヤツでしょうか(違)

ともあれ、占い好きの日本人気質をもろに発揮して挑戦してきました(大袈裟)
結果は・・・?
今週も非常によかった回。
特に1stSEED至上主義(言い過ぎ)のオレにとっては、安心して見れた回でした。
SEEDは35話から(オレ談)』つーの、あながちウソでもないなと実感。
キラ・アスラン・ラクス・カガリ至上的な展開で、各ブログさんやサイトさんが一斉に集中砲火を浴びせかけている感のある昨今ですが、残すトコ数話、気を抜かずにCE世界を見つめていきます。

と言うわけで、まずはダイジェスト。非常に盛りだくさんな内容だったため、文章が拙劣で散漫です。
箇条書きに近いですが、ご容赦ください。

アークエンジェル、オーブを護るために出航。
ネオはスカイグラスパーを渡され解放される。マリューの複雑な表情と言葉から、何かを感じ取るように立ちつくす。
動けるまでに回復したアスランは、メイリンに付き添われアークエンジェルのブリッジへ。
メイリンも同乗させることを決断したマリューは、アークエンジェルを飛翔させる。
ミネルバは左翼に。
オノゴロ島上空ではアカツキとデスティニーが戦闘を繰り広げる。
ビームを跳ね返す装甲に驚愕しつつも、シンの放つビームブーメランは的確に左腕を切断し、更に攻撃が加えられようとした刹那、天空より2機のMSが高速で接近し、カガリの危機を救う。
蘇る剣。ストライクフリーダムが、シンの目の前で、黄金のMSを護るべく新たなる翼を広げる。
墜としたはずの、敵。アレは、亡霊?
目の前の信じられない光景に目を疑いつつ、本能的にフリーダムを追う。
シン渾身の対艦刀の一閃を難なく白刃取りし、腰のレールガンを撃ち込む。
コレがビームなら、撃墜されていた?シンの双眸に怒りが駆け巡る。
同時に降下してきたインフィニットジャスティスはアークエンジェルへ。
フリーダムを、アークエンジェルを確認したミネルバは、三度砲火を交えるべくアークエンジェルに迫る。
一方のカガリは国防本部へ。ロード・ジブリールの身柄確保を図る。
劣勢に立たされ続けるオーブ軍。
その援護に、天空より突入カプセルが飛来する。開け放たれた中から、ドムトルーパーが出現。
三位一体の攻撃フォーメーション『ジェットストリームアタック』で劣勢を挽回すべく縦横無尽に戦場を馳せる。
カガリはジブリールの身柄確保を最優先事項として指示、カグヤの封鎖を行い、地上に封じ込めを試みるが、オーブ兵の裏切りで窮地を切り抜けられてしまう。
ラクスの乗ってきたMSを見、話をし、「自分がすべきこと」を見いだすアスラン。
戦局は膠着。ミネルバの放つミサイルからアークエンジェルを救ったのは、見慣れた白と青の機体。スカイグラスパーだった。
補給を終えたデスティニー、そしてレジェンドが戦場へ、ストライクフリーダムの元に向かう。
意を決したアスランは、インフィニットジャスティスに搭乗する。
「アスラン・ザラ、ジャスティス、出る!!」
赤き正義の翼が、戦場へと馳せる。

ふぅ。今回は内容多いよ、マジで。
続いて各論、いきます。
本日、無事に7万HITオーバーしました~。パチパチパチ!
いつも来て頂いてるみな様、本当にありがとうございます。
そして、本日初めて来られた方、ヨロシクお願いいたします。
内容はあんまり無いガンダム全般系バカブログですが、常々言ってますように、ネタの中に少しのマジメ、をモットーに頑張っていきます。
今後ともヨロシクお願いいたします。

さてさて、デス種も佳境に入ってきまして、残すとこ後8話。
・・・7話か?
早いなぁ。あっという間だよね、一年なんて。
1stSEEDが終わった後すぐに再放送始まったけど寂しくてさぁ。
それが続編決定して嬉しくて。
今でも、毎週唯一楽しみにしてる番組です。
ご来場者様数

書き手

魔弾@月王丸

  • Author:魔弾@月王丸
  • ガンダム占い:グフ飛行試験型
    ガンダムSEED占い:バスター
    Zガンダム占い:ガーベラ・テトラ
カレンダー
07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
『模型サークル』バナーっす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。