上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20050731-3.jpg
1/144HGドムトルーパーと、1/100MGボール(K型)を購入して貰ってきました。
非売品、噂のガンプラエース(言い過ぎ
何と、書き下ろしのガンダムさんケロロ軍曹のガンプラレポウトトニーたけざき先生漫画が掲載されてます。
(あと萌え系?のHow To漫画も載ってる)

漫画家の先生達のオススメキットが載ってたり、プレゼントカタログにしては力入ってます。
無くなり次第配布終了らしいので、欲しい方はお店に急げ!
あ、ガンプラ買わないと(多分)貰えないっすよ。

買っちゃいました。
ボックスアートは相変わらずのカッコ良さです。
マジで3体欲しくなっちゃいますよ(ウソ

20050731-2.jpg
裏箱には、いつものCMが。
なになに・・・。
HGドムトルーパーを3体集めて、君の手で“ジェットストリームアタック”」・・・orz
25年前の、あのネーミングをそのまま使いましたか。
参ったね。踏み台にされる方がいそうです

で、パイロット3人衆(黒い三連星と勝手に命名)は、戦闘時は女性である隻眼のヒルダさんがトップだそうです。
名前は、ヒルダ・ハーケンマーズ・シメオンヘルベルト・フォン・ラインハルトだって。
(髪の毛の色と文字色を対応させてみました)
・・・08小隊の、トップ小隊でしょうか。

で、DOMの略語です。
D:Dauntless
O:Obliterator
M:Magnificent

壮大なる不屈の抹殺者、だそうです。
意味不明ですね(笑)
何のために放映されたのか不可解
レビュー困ります。考察のしようも無いし。
おまけに、PCがぶっ飛んでて録画失敗しました(涙)
なので、記憶を頼りに(何とも頼りないですが)、簡単に触れておきます。

前半はアスランサイド。後半はキラサイド。シンはゲスト(ぉぃ)
今回嬉しかったのは、クルーゼ、アズラエル、ザラ議長が喋ったこと(笑)
目に付いたキャラは、ウズミ様、ミゲル、ニコル、トール、サイ、フレイ、ナタル、イザーク、ディアッカ・・・。
あぁ、1stSEEDのキャラばっかだ(笑)
トダカ一佐、馬場一尉・・・。オーブのタケミカヅチ艦隊戦映像は切なかったね。
改めて見直すと、ジンハイマニューバ2型のサトーやアッシュ隊も議長の差し金みたいね、やっぱり。
1話からいきなり14話に飛んでます(笑)
1話は再放送に対応して書いたんですが、この14話は本放送の時のものです。
この回、見直さないと分からなかったんですが、キラ&カガリの赤ちゃん時の写真が出てるんですよね。
1stSEEDの時は、伏線が上手く張られてた気がしますよ。
みなさんの脳内にも記憶が残っているであろうフレッツスクエアのCMも、この回から放送が始まっています(たぶん)
では、ダイジェストいきます。
この時期は、まだ内容的に大したこと書いてないですねぇ。




PHASE-14 果てしなき時の中で(2003.01.04)

地球に降下する複数の大気圏突入カプセル。収められた4機のMS“ジン”。
突入状況と攻撃目標を確認するパイロット達。・・・出撃の時は来た。オール・グリーン!
『我らに天の加護を!さあ、行くぞ!ZAFTのために!!』『ZAFTのために!!』

2003年最初の放送は、第1クール(SEED的には“1st Season”ですかね)の総集編でした。
ラウ・ル・クルーゼのナレーションで、序盤のSEEDを語っています。
時代的には、コーディネーター第1号のジョージ・グレンのエピソード、血のバレンタインの惨劇、NJの使用、ZAFTの地球降下といった、今後のSEEDを見る上で重要な要素が満載です。
全編クルーゼのナレーションですので、彼独特の言い回しが満載です(嬉)
20050729-1.jpg
本当は昨日発売だったんですが、一日遅れで購入してきました。
ゼータヒストリカのバインダーが品薄なので、「ひょっとしたらデス種もか!?」と思いながら、京都四条のG-FIELDに仕事中に立ち寄り。
明日発売の1/144HGドムトルーパーが既に並んでて非常に気になり何度も手を伸ばしたり、MGアッガイのパッケージ見て「やっぱイラネ」と思ったりしながら、ガンダム関連本のコーナーへ。
・・・山積みorz
読みが甘いというか何というか・・・。
手に入らなかったらamazonで買っちゃおう♪とか思ってたんですが、余裕で買えました。

で、気になる中身はというと・・・。
2003年11月15日、1stSEED再放送時に書いたものです。
当時、『暁(あけ)の砂漠』というSEED系HPをやってまして、そこのメインコーナーである「Story of SEED」にアップしていたものです。
今となっては非常に懐かしい内容なんですが、「こんなに丁寧に見ていた時もあったんだよ」ということで、今回掲載に踏み切りました。
あと数話分飛び飛びで残ってますんで、ヒマを見てアップしようと思います。


PHASE-01 偽りの平和(2003.11.15)

彼方の漆黒の宇宙空間より、大気圏に近付くカプセル群。コックピットに響く、オペレーターの事務的な情報。
『第一外装剥離、減速4マッハ、角度良好、強制冷却停止まで28秒、空力制御確認』
『α1より、火器逆室装填を確認』
『ブラボー2』『チャーリー3』『レイト4』
『第二外装剥離。地べたにへばり付いている奴らに、思いっきりキツイのをかましてやれ!』
『第0層突破!減速0.9マッハ、冷却停止、姿勢良好。我らに天の加護を!!』
『降下点座標追尾固定!さあー、行くぞ!』『ZAFTのために!』『ZAFTのために!』『ZAFTのために!』
大気圏突入カプセルの外装が弾け飛び、4機のMS“ジン”が姿を現す。
遺伝子操作により、身体的・精神的に強靱な人類となったコーディネイター。
彼らの駆る戦略機動兵器モビルスーツが、地上制圧に向かう。

CE70。「血のバレンタイン」の悲劇によって、地球・プラント間の緊張は、一気に本格的武力衝突へと発展した。
誰もが疑わなかった、数で勝る地球軍の勝利。
が、当初の予測は大きく裏切られ、戦局は疲弊したまま、既に11ヶ月が過ぎようとしていた・・・。
20050726-2.jpg
購入しました。
TV版6話~10話ダイジェストリックディアス特集、レコア&エマ解析、そしてエマ・シーン役の岡本麻弥さんインタビューと今回も盛りだくさんです。
読み切れません(笑)

このシリーズ、ホント良いですよ。
金色のファイルが完売する前に、是非手にとって見てください。

月刊モデルグラフィックス(以下MG)を買ってきました。
MGは毎月買ってるわけではなくて、アニメ系特集の時だけ購入してます。
今月の巻頭特集は『宇宙世紀のバトルシップ』、戦艦特集です。
一年戦争のルウム戦役にスポットが当てられ、詳細な考察がなされてます。
(これがあるからMGの特集号は買っちゃうんですが)

宇宙世紀と言いながらアークエンジェルの作例があるのはご愛敬。
旧キット戦艦の作り込みもさすがMGです。
あとは、スコープドックがカッコ良かったな。

戦艦を作りたい、戦艦マニア(?)ならずとも、ルウム戦役の考察は見ておくべきと思います。
20050724-3.jpg
買おうかどうしようか悩んでたんですが、今月の模型誌を見てやっぱ買いました。
ボックスアートは非常に良いです。
斬機刀を構えた大見得を切ったポーズ、男らしくてイカシます。

20050724-4.jpg
箱裏は例によってこんな宣伝文句が。
HGで、ユニウスセブンの戦闘を再現しよう!
ハイ、もちろん再現できます(笑)
って、スラッシュザクファントムが出てませんよ、バンダイさん?

もう一つ、ジンシリーズラインナップが出てます。
ジンジン【ミゲル機】ジンハイマニューバ
・・・持ってます(汗)
ジン4機とも組んでないんで、いずれ仮組でもしようと思います。

で、気付いた(つーか忘れてた)んですが、ジンの型式番号はZGMF-1017
ザクウォーリアはZGMF-1000。ザクファントムがZGMF-1001
・・・ジンはザク系列?発展型?(違
20050724-2.jpg
こちらもフライングゲットしました、機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY 2巻(長)
ときた洸一先生のブログにもありましたが、表紙は非常にシンプルでカッコイイです。

で、今巻は内容すごいよかった。
【切り裂きエド】エドワード・ハレルソン、【白鯨】ジェーン・ヒューストン、【ドクター】ミハエル・コースト、【拳神】バリー・ホー、【乱れ桜】レナ・メイリア、【サーペントテール】叢雲劾、それにシホ・ハーネンフースらのMSVパイロットが活躍してます。
前半は切り裂きエドを中心とした南アメリカ合衆国での『南米の英雄編』、後半はセカンドステージのガンダム群を取材する『インパルスガンダム編』を収録。
シン・アスカも出てきます。

このシリーズ、なんでジャーナリストが主人公なんだろう?てずーっと思ってきたけど、こういう事だったのかと納得しました。
もっかい1巻から読み直してみます。

今月の模型誌フライングゲットしてきました。
とりあえず、電撃ホビーマガジンホビージャパン
モデルグラフィックスがフライング発売しないのは何ででしょうか?(笑)

まずは電撃。なんか異様に分厚いんですが。
ですが、正直なところ、内容は厚みに反映してない様な気がします。
AOZ、DESTINYは毎月通りなんですが、ガンプラ25年史て・・・。
私、殆ど知っていたな(クェス)」てな感じですよ。
ヘイズル改大気圏内飛行ユニット“イカロス”・・・太陽に向かって飛んだために翼を焼かれ地に落ちたあのイカロスですか。
てか、コレ、バイアランでしょ。
SEED関係は、イライジャ専用ザクウォーリアが結構イカス。
ジンハイマニューバ2型はホビージャパンにも作例あるんですが、無骨なイメージがあるので電撃の方が体型は好きです。
デスティニーはどっちも大差なし。
黄金の意志。それは、ウズミがカガリに託した守りの剣に宿す遺志
カガリをはじめとする皆がオーブという国を守ろうとする意志
黄金の翼を纏ったカガリがオノゴロ上空を飛翔する時、オーブの意志は、再び一つに。
これは、攻める戦いではない。守るための戦い。国を。民を。

・・・泣いちゃったよ。カガリの回、図らずも(計られたか?)PHASE-40
2年の時を経て再びオーブの国土は焼かれるとも、ウズミの遺志は皆に受け継がれていた。
小さくても強い火』は、消えていなかったんだね。

では、とりあえずダイジェストから。
今回は、前回より更に長くなります。
「内容分かってるよ!」て方は、すっ飛ばして下の方見て貰ってもいいかと。
今までの2カラムから、3カラム型に変更しました。
一応、800×600で最適表示に調整してありますが、不具合とかあったら言ってください。

それと、今回左側カラムにアフェリエイト載っけてます。
別に「買ってくださーい」という訳ではなくて、プラモ、MIAとかの新作情報、特に予約情報からネタバレすることが多いんでご参考までに、て感じです。
3カラムで文字の大きさが若干小さくなってるかと思うんですが、IEの場合「文字サイズ中」あたりで最適な表示となるはずです。
Firefoxだとレイアウトがずれちゃうみたいなんで、また修正してみます。
うまくいかなかったら2カラムに戻すかもです(涙)

記述に間違いないハズなんですが、メロメロパークが表示されたりされなかったりですねぇ(汗)
・・・ま、エエか。気にしない気にしない(笑)
昨日か一昨日(多分、7/21と7/22の日付境目あたりだと思いますが)、6万HITを達成いたしました。
ありがとうございます。
ヒット数の動きが鈍化した感もありますが、ウチなんぞのブログでこのペースってだけで、かなり驚異なんじゃないかと思いますよ。
ガンダム系(というかSEED系?デス種系?)ブログもガンガン増えてますし。
ま、ウチは辺境でのんびりマイペースでいきます^^

ここんとこの検索ワード、第一位はダントツで『アカツキ』でした。
次いで『デスティニー』、『ストライクフリーダム』『虎ガイア』と続きます。
キャラ系では、『アスラン』『メイリン』が強かったですね。
中には、『Operation Solar-Ray』というキーワードで来られた方もいらっしゃいます。驚き。
そんな中、誤爆ワードがいくつか。
レイザーラモン』『ラビドリードック』『滋賀県』『ミクロマン
上記キーワードで辿り着いちゃった方々、大変申し訳ありませんでした。
て、オレラビドリードックなんて書いたっけ???
来る今週日曜日(7月24日)大阪が誇る(のか?)等身大ガンダムとザクが描かれた我らが聖地ガンダムズにて、ファン垂涎のイベントが行われちゃいます。
現在の位置に引っ越してリニューアルしてから1周年ということで、メモリアル企画、「人気声優:古谷徹さんの1日店長」だそうです!
なら、行くしかないじゃないか!
てわけで、行っちゃうかも知れませんが、行かないかも知れません(どちやねんw)
つーか、行っても買うもの無いし(寂)、混みそうだし。
行かれた方、TBもしくはコメントください(他人任せ)

つーか、全然知らなかったんですが、↓コッチの方がヨカッタかも
7月9日(土)、10日(日)、「ガンダムズゆかたGAL」との記念写真撮影
・・・どんなイベントだったんでしょうか(笑)
行かなかったのが非常に悔やまれます。
きっと、カメラ小僧どもがワンサカ押しかけて、セクシーショット(なわけないかw)を撮りまくりだったんでしょうねぇ(妄想)
ていうか、ガンダムズゆかたGALなる集団があるんでしょうか?
・・・店員?
・・・。
・・・。
orz
1stSEEDを彷彿とさせる、すごくクオリティの高い内容だったと感じたよ。
1stを熱狂的に見続けた自分だからこそ、そう感じたのかもしれないね。

冒頭、『L4コロニー メンデル』の文字を見、内部探索するダコスタ君の背景を見るにつけ、PHASE-45『螺旋の邂逅』が思い起こされて・・・。
今回は、ある意味『機動戦士ガンダムSEED』だったのかもしれない
エターナルが発進するシーン、青いストライクが戦場を駆けるシーン、ストライクフリーダムが飛翔するシーン、なんつーか、感無量でした。

ときて、まずはダイジェスト

ヘブンズベースが陥落し、ロード・ジブリール以外のロゴス構成員が捕縛された。
ラクスはコロニーメンデルの遺伝子研究所をダコスタに探らせ、ある1冊のノートを入手する。
そこにはギルバート・デュランダルの提唱する『DESTINY PLAN』が記されていた。
一方、ジブリールはセイラン家に迎えられオーブへ。
カガリはアスランに無断でユウナ・ロマと結婚しようとしたことを詫びる。
対するアスランはカガリの行動を「オーブを守るため」であると理解、カガリに対する己の焦りを悟る。
今の世界は判らないことだらけで、守るための力であるフリーダムを失い戦うための翼をもがれ焦るキラ。
メイリンは発熱中。
メンデルの捜索でZAFTの網にかかったエターナルは、急遽発進を決意する。
ストライクフリーダム、インフィニットジャスティス、そしてメンデルで入手したノートを守るために。
ナスカ級3隻の追撃をかわすためアンドリュー・バルトフェルドはパーソナルカラーに彩られたガイアで出撃。
危機に瀕したラクスを助けるため、キラはストライクブースターで大気圏を離脱する。
そして、エターナルに積まれた新たなる翼『ストライクフリーダム』を託され、飛翔する。
キラ、ラクスは、戦闘終了後、「なぜ戦わなくてはならないのか?」と表情を曇らせる。
それは・・・。
守るために。

んでは、各論イキマス。
今回は良い回だったと思うんですが、同時に、非常にツッコミどころ満載でしたね(笑)

Gundam Baton

2005/07/13

最近ブログネタ不足なので、サーフィン中にどっかでこういうのを拾ってきました。
ご自由にドゾてことでしたんで(笑)
ネタ不足にぴったりですね、このバトンシリーズ。

ついでに、たまにはマジメにガンダムを考えてみますか。
そう、あの頃のように(←またかよっ!)

つーわけで、回答、スタートです。
先日近所のトイザらスに行った時に、ミクロマンコーナーでこんなのを発見しました。
20050711-1.jpg
ミクロマンサイズの可動素体、MATERIAL FORCEです。
向かって左がバストサイズL、右がバストサイズM
ミクロマンらしく色んなカラーが揃ってるんですが、売れてるのは肌色のバストLばっか(爆)
棚をさばくって何とか肌色のバストサイズLを発見、LM各1体ずつ購入しました。
それぞれ499円、2体買っても1000円弱です。

サイズ的にシードヒロインズに合うかな、と思ったんですが、ヒロインズよりも一回り小振りなサイズで、試行錯誤の結果EFコレクションが合いそうだと。
んで、早速加工開始です。
「武力による解決ではなく、話し合いによる解決を。同じヒトなのだ。分からぬハズなどない」
デュランダル議長からの最後通告に連合側は沈黙、戦備を着々と整えている。
ロゴスの面々は言う。
「我らを討ったとて、彼らが取って代わるだけだ。正義の味方などはいない。」と。
勝利こそが正義。
量産なった拠点攻略破壊兵器デストロイを主軸に、先手必勝を期す。
放たれた砲弾は、連合の、ロゴスの断末魔か。
応戦すべく、プラント軍、ヘブンズベース、侵攻開始。

アスランはメイリンを庇いつつ、キサカの庇護を受け無事にアークエンジェルへ。
「カガリに、キラに、謝りたかった」
カガリのために、世界のために再びZAFTの制服に袖を通した。
その結果知ったものは、混沌とした世界を破壊し、統御された画一的な秩序を構築しようとする力。
それは、より良い平和の有り様ではないと悟った。
危険な動きを止めるために、オレは、再び正義を駆らなければならない。
その思いが、今。

デスティニー、レジェンド、そしてインパルスが戦場に馳せる。
ニーベルングで降下部隊を殲滅したのも束の間、3機の鬼神の如き圧倒的な戦力の前に、優勢を誇る連合軍は壊滅。
司令部に掲げられた白旗は、新時代の幕開けを予感させるものなのか。
そして、連合に与するオーブの命運は。

非常に内容の濃い、見所の多い回でしたねぇ。一日遅れになっちゃってスミマセンでした。
シン、変わったね。うん。怒りに任せた行動は相変わらずだったけど。
ときて、各論フォ~っ!(←レイザーラモン?)

購入しました、Z GUNDAM HISTORICA 02
・・・表紙、TV設定版Mk-Ⅱ?なんか微妙な歪みがあるような?

それはさておき、内容はTV版準拠です。
1話~5話のあらすじ、RX-178解説、シャア特集『赤い彗星の軌跡』、あとはカミーユ・ビダン役の飛田展男さんインタビュー。
デス種ファイルと比べ、かなり大人向きな内容かと思います。
見所、結構ありますよ。
ゼータファン向けだもんなぁ。そりゃ大人向けですよね。
20050707-1.jpg
購入どうしようか悩んでたんですが、ホビーストさんで半額セールをやっていたんで、とりあず購入しました。

1boxに8箱入り。
ラインアップはファ・ユイリィベルトーチカ・イルマロザミア・バダムフォウ・ムラサメの4人です。
20050707-2.jpg

ケース奥から、ファ、フォウ、ベルトーチカ、ロザミアの順です。
1boxで2セット揃います
ではヒロインズ恒例、ダブリ品大公開~。
今回は4体全部いきますよ。

Z GUNDAM MASTERS

2005/07/05

20050705-1.jpg
購入しました、メディアワークス刊電撃ホビーマガジン別冊Z GUNDAM MASTERS ガンプラ製作実例40選』(長っ!)
HGUCゼータの製作用に買ってきたんですが、作例載ってません(涙)
参ったね、2200円もしたのに。
一緒に売ってた『MS IGLOO設定資料集』とどっち買おうか悩んで、やっぱガンプラ系買っちゃったんですが。

中身は、劇場版ゼータ『星を継ぐ者』に登場したMS中心に、PGゼータ、MGゼータにHGUCサイコガンダムがプラスされた内容。
劇中に登場したGMクウェルは入ってません(笑)

作品的には、おそらく1/100スケールでスクラッチされたであろうネモがカッコイイ。
ネモっつーと、我ら阪模連の間では、主に祝い事などで付け届けされる恐怖のキットとして有名ですが、この作例はMG準拠でマジでカッコイイです。
(仲間内では、ネモの他メタスが一般的な慶事に使われます)

内容的には、さして目新しいこともなく(ぉぃ)、オレみたいに本誌を捨てちゃうヒトには良いかもしれません。
20050704-3.jpg
仮組完了しました。
20050704-1.jpg
シールドをつけるよりもグレネードつけた方がカッコイイと思うんですが

さすが最近のHGUC(しかも主役機)、出来が段違いっすよ。
MSモードのヒーロー体型とウェーブライダーモードの飛行機感とを見事に両立してると思います。
色分けも的確だし。ただ、その分組むのがメンドクサイ(笑)
気になる点は、
・ハンド・グレネード外すと下腕部が貧弱になって、その相乗効果(?)で肩が小さく見えること。
・頬当てが若干のっぺり?
・ヘルメットは気持ち前後長が短いか?
・スネが内部パーツとの合いの関係で、隙間出来ます(涙)
・変形機構を盛り込んでいるためABS多い。脚部フレームはABSの塊です。HGUCなのにorz

まあ、上げていけば色々あるわけなんですが、基本的に素で行くつもりです(え?)
本日(つーか先ほど)無事に5万HIT越えました。
感無量です。
4万HITが6/20なので、2週間で延べ1万人の方に見て頂いてるわけですね。
モニターの向こうに1万人のオーディエンスが・・・。
うわぁ、緊張するなぁ(嘘)

この2週間での出来事といえば、
アスラン脱走
メイリン脱走
・1/144デスティニー完成
ボーナスデタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
・・・こんなもんでしょうか。
まぁ、仕事が忙しかった期間ではありましたけどねぇ。

これからも、企画モノを取り混ぜながら、ガンダムについてお話しして行ければと思ってます。
みなさん、今後ともドゾヨロシクです^^
ミュージックバトンに続き、ビデオゲームバトンつーのが回ってきました。
こういうの考えるヒト、すげえよねぇ。
折角なので、一応お答えしちゃいます。

最近ゲームもやってないなー。
時間無いし、最近のゲームはシステムが煩雑でメンドクサイし。

あの頃(またかよw)は、よくゲームやったなぁ。
つーわけで、回答、スタート!
ある意味、黒幕がはっきりした(かもしれない)回。

議長は、ロゴスを倒し、そしてオーブを倒し、世界統一を目指している。
その野望を遮る者は、何人であろうとも容赦しない。
議長の目指す“平和”は、伝説の名を冠したMSが守護する。
世界は、再び終局へ向け動きを加速させる。

アスラン、メイリンの脱走に衝撃を受けたシン。
アスランへの信頼、メイリンへの信頼。それらは、レイの言葉によって脆くも崩れ去る。
怒りを原動力にSEEDを発動させ、“ヤキンの英雄”の駆るグフイグナイテッドを屠る。
しかし、頬を伝う涙が物語っていた。
本当は、アスランもメイリン殺したくなかった。
雷鳴の闇。それは、シンの心の闇。レイの闇。議長の闇。
そして、シンにだけは認めて欲しかった、アスランの闇。

久々に見入ってしまいました。切ないけど、良い回だった。
シンが成長したのが実感できたし、アスランもシンを信頼していたんだと分かったし。
ミーアが自棄を起こしそうでちと不安だったり。大丈夫かな、あの子。
待望(?)のエリカ・シモンズ登場(笑)
彼女の登場で、アークエンジェルがパワーアップするのは間違いないでしょ(爆)

それでは、各論。
何やら、ミュージックバトンっつーのが回ってきました。
折角なので、お答えしてみようかと思います。
つっても、ネタにも何もならないっすよ。

隼さんからご紹介頂きました。

音楽の話するなんて、ホントに久々だな。
最近聴く音楽つったら、アニソン(つかガンダムね)ばっかだったもんなぁ。
たまにはマジメに音楽聴いてみようかな。
そう、あの頃のように

・・・なんじゃそりゃ(笑)つーことで、回答、スタート!!
20050701-2.jpg
つーことで、デス種2巻と一緒に買ってきました。
購入、ちょっとだけ悩んだんだけどねぇ。
読まなければ分からないことも多いだろう、と判断。
正解か失敗か。それは後々分かります。

巻末の風花日記が今回も付いてるのは嬉しいっすねぇソキウス
カナードも出てるし(笑)
20050701-1.jpg
とりあえず買いました、角川スニーカー文庫版【小説版】機動戦士ガンダムSEED DESTINYvol.2『さまよう眸』
まだ読んでません(つか、発売間隔が長かったので1巻の内容忘れましたorz)が、最後はハイネの死の場面ぽいです。
ハイネ、デス種の物語上かなり重要なキャラなのね。

読んだら感想書きますが、まだエコールも読んでないし、その前に買った森村誠一版『太平記』も読んでないんだよなぁ。
ご来場者様数

書き手

魔弾@月王丸

  • Author:魔弾@月王丸
  • ガンダム占い:グフ飛行試験型
    ガンダムSEED占い:バスター
    Zガンダム占い:ガーベラ・テトラ
カレンダー
06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
『模型サークル』バナーっす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。