上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20050629-2.jpg
本日発売の1/144HGブレイズザクファントムを購入しました。
このシリーズ、ボックスアートは相変わらずの格好良さです。
中身は、既発売のザクウォーリアに頭ツノ、右肩シールド、ブレイズウィザードを組み合わせたもので、成形色はレイ機の白です。
箱裏には、最近流行り(?)の宣伝あり。
20050629-3.jpg
HGでミネルバ隊のMSを集めよう!だそうです。

・・・全部集めました(汗)

アスランが最初に乗り込んだザクウォーリアも持ってます(笑)
回収したはずのガイアも持ってます(爆)
20050629-1.jpg
講談社刊KCDXボンボン『機動戦士ガンダムSEED DESTINY(2)【高山瑞穂先生作】』を購入しました。
買うの悩んだんですが、1巻買っちゃったし、しゃーないか、と。
(今まで、1巻買って続巻買わなかったのは『宇宙のイシュタム』だけです(笑))

今回はアスランがセイバーを受け取って、キラがフリーダムで出撃して、ハイネが殺されるまで。
ページ数の制約が多いであろうコミックボンボン掲載なんで、結構オリジナルな要素が入ってます。
ハイネはいきなりグフ単独で飛んでくるし、シンの上官ぽいし。
詳しくはゼヒ手に取ってみてくださいな。

1巻だけの時はイマイチっぽかったですけど、2巻は結構イイです。
オススメ
20050627-2.jpg
本日届きました、DeAGOSTINI謹製GUNDAM FACT FILE応募者全員プレゼントシャア専用額装ポスター【第一弾】』(長っ!)
最初ポストの中に見つけた時、通販カタログでも送られてきたかと思いましたよ(笑)

コレ、5月末日必着で応募しなきゃいけなかったんですが、前に書いた通りファイリングをサボってまして、送ったのが確か5/27頃だったんですよ。
・・・間に合ってヨカッタ(笑)

で、肝心の中身は、というとね。
20050627-1.jpg
6/24発売の『Z GUNDAM HISTORICA 01(専用バインダー付き)』が届きました。
前の『GUNDAM HISTORICA』は予約なしでバインダーが簡単に入手できたんで、今回も余裕だろうと高をくくっていたんですが、とんでもない。
全然見あたりませんでした(涙)
なので、まず楽天ブックスで確認・・・扱ってない?んなアホなヽ( `Д´)ノ
つーわけで、久々にamazon.comで注文しました。
amazon、昔『小説版ガンダムセンチネル【Aliceの懺悔】』を注文した以来です。
即発送対応してくれて、非常に助かりました。

んで肝心の中身ですが、まだ開けてません(笑)
ま、ゆっくり開けます。中身のレビューは追々。
20050626-6.jpg
1/144デスティニーが完成したので、続いて1/144HGUCゼータの製作に入りたいと思います。

前にも書いたけど、我が仲間“阪模連”でのゼータコンペ、その名も『ゼータdeグラッチェ』用です。
9月に公開されるかもしれませんしされないかもしれない。流れでヒトツ。

ランナーは5枚(内1枚はABS(真ん中のグレーのヤツ))+PC1枚
ナゼかパーツの袋の中にマニュアルが入ってましたが、立読み対策でしょうか(笑)
最初は「パーツ数多いな」と感じたんですが、そうでもないね(どっちやねん)
ガンダムという割に白パーツが少ない。ゼータってこんなだっけ?
20050626-1.jpg
いきなりですが、とりあえず完成しました。
急いでトップコート吹いたんで、めっちゃカブってますが(涙)
修正は面倒なので、コレで完成(笑)
雰囲気は分かるかと思います。
このキット、何度も言ってますけど素性は非常に良いです。カッコイイ。

今回、簡単フィニッシュ(つか部分塗装)で、ガンダムマーカー主体で仕上げたんですが、注意点がいくつか。
一番困るのは、画像見ても分かると思いますが、赤色にトップコート吹いたら蛍光オレンジぽい色になちゃったこと。
それと、足首甲部分が顕著ですが、広面積塗るのにはマーカーでは不利です。
必ずムラ出ます。これもマーカーの特性なので致し方ないです。
反対に、細かい部分もペン先の関係から不向き
仕上げる場所によって使い分けをする必要はあると思います。

でも、オレみたいに手の遅い人間でもこのペースで作れるっつーのはある意味魅力ですね。
今回のはコレクションシリーズだったんで塗り分けが面倒ですが、マスキングは一切してません
はみ出た部分は全て削り落として修正してます。
(だから塗り分けガタガタなんですけどね)
こういう手軽に作るのもアリではないかと思います。
(キットはHG以上のモノの方が仕上がりは綺麗だと思います)

また機会があったらやってみたいですね、簡単フィニッシュ。
ついにアスランが帰ってきたよ。
ある意味、後半への足掛かりとなる、非常に重要な回だったね。
連合とZAFTが連携する、という微妙な世界情勢も気になるけど、今週の主役は文句なしでアスランでしょ。

では、ざっとダイジェスト。
デュランダル議長の呼び掛けに、世界は「ロゴス討滅」に向けて動き続けている。
辛くも脱出したロゴス首脳陣は地球連合ヘブンズベースに集結。
海底に築かれた基地はフォビドゥンブルーが守護している。
混沌とした争いを絶つ為に戦う。
その先兵としてのシンにデスティニーを、アスランにはレジェンドを託そうとする議長。
キラは不幸。自らの場所・役割を全うできず、自らの能力に気付かず、ただ破壊を繰り返す。
アークエンジェルも我々と理念が同じならば、同じ陣営に立てば良い。
とまどうアスランの様子を敏感に察知した議長はアスランを不要人物と裁定、心配したミーアから全てを聞かされたアスランは、議長のやり方にどうしても納得できないモノを感じていたこともありZAFTからの離脱を決意した。
メイリン・ホークとともに、青きイグナイテッドを駆り・・・。

つーことで各論。
ジブリール。生きてました。ヨカッタ(笑)
ヘブンズベースつーのは、初めてアズラエルが出てきた時の、あの海底基地だよね?
フォビドゥンブルーが動いてたのも良かったです。
20050625-1.jpg
本日発売の模型誌を買ってきました。
今月は電撃ホビーマガジンホビージャパンのみ。

でですね。何はなくとも、まず電撃P47に掲載の、GASさん作『ブレイズザクファントム【ハイネ・ヴェステンフルス機】』を見なさいって。
オリジナルのウィザードも禍々しく華々しく、非常に作り込まれた作品ですぞ。

で、誌面はどちらも映画版ゼータに連動したゼータ主体。
ホビージャパンの1/100Mk-ⅡとMk-Ⅲは必見ですね。
ただ、伊勢谷さんのMk-Ⅲ、フェイスが設定よりも若干有機曲線的っすか。

その他デス種関係は、インフィニットジャスティスが「アスランの新機体」て書かれてたり(´・ω・`)、ドムトルーパーはZAFT製だけどラクス陣営にある、とか相変わらずのネタバレ攻勢。

そうそう。DESTINY ASTRAYに、カナード・パルス&ドレッドノート・イータが出てますよ~。チェック。

今後発売されるアイテム関係では、1/144HGブレイズザクファントム【レイ機】、ジンハイマニューバⅡ型、インフィニットジャスティス、ドムトルーパーあたりをチェックしたり。
なんだかさ、デス種は1stSEEDに比べて急ピッチでキットが出るよね。
こんなペースで出せるなら、ディンとかグーン、ゾノ、バクゥにラゴゥ、ゲイツだってHG出せたんじゃないの?
1/100デスティニー、初回限定パーツ付きってのは、どうよ?
再販モノ、売れなくなるよ?
MGアッガイ・・・売れるの?つか、こんなもん、みんな買うの?

あ、そだ。今日のデス種にフォビドゥン・ブルーが出るそうです。
ディープ・フォビドゥン&“白鯨”ジェーン・ヒューストンは?(←出ません)
20050622-2.jpg
結局、左腕も処理しました
手首カバーは、ビームシールド発生器の塗りがイマイチっぽかったんでもうちょい処理します。
で、とりあえずココまでです。

固定スタンドはコトブキヤのヤツ。これ良いですよ。
20050621-1.jpg
本日の進捗です。
右腕、背部バックパック、翼とランチャーの処理。
20050621-2.jpg
肩ビームブーメラン部、ヒケは・・・多少目立たなくなりましたか。
基部の塗りムラが目立つな・・・(´・ω・`)
翼は、最初赤部分とグレー部分を間違って塗ってしまいまして、泣く泣くヤスリがけ。
翼のグレー部分、ものすごい塗りムラが目立つなorz
最終的にトップコート【つや消し】を吹く予定ですが、どこまでごまかせるか・・・。
20050620-1.jpg

塗装フェイズ突入しました。
まずは、頭と胴体ですが・・・仕上げ汚いなぁ。
今回、カメラアイの蛍光グリーン以外は、全てガンダムマーカーを使ってます。
これがまたムラになるんだ(汗)・・・え?使い方が下手なだけ?(汗)
胸部の水色部分なんか、細ペンすよ?チマチマ塗り続けましたよ、ええ。
ただ、部分塗装なんで、はみ出した部分はデザインナイフやヤスリでチョチョイと直せばいいのが楽ですね。
それ以外に、部分塗装の魅力はありません(断言)
マスキングがイヤでマーカー使いましたが、隠蔽力はそこそこあるもののとにかくムラができやすい。
でもね、簡単フィニッシュ(?)、思ったより簡単かも。
接着線がほぼ消えるのは確認できました。
引き続き残りの部分を仕上げます。
・・・メンドクサイorz
20050620-3.jpg
本日(だと思いますが)、無事に40000HITを超えました。
これもひとえに来て頂いてる皆様のおかげです。

って、30000HITの時も書いた気がしますね。
30000HITが・・・6/5か。2週間で1万!?ありがとうございます(号泣)

この1万HITの間に変わったことと言えば・・・。
TB頂ける数が非常に増えたこと。ホントにありがとうございます。
 皆さんのブログ、すごい面白くてためになってます。
 「こういう見方もあるのか~」と感心することしきり。
1/144デスティニー製作企画を立ち上げたこと
・あいもかわらずG系に散財したこと(←同じことの繰り返しかw)
 念願のMGフリーダム&ストライクルージュ入手(嬉)
・ゼータ見に行ったこと
・仕事が忙しいこと(←相も変わらず、ですねw)
フリーダムが撃墜されたこと
こんなもんでしょか。
一番大きな出来事は、フリーダムの撃墜だな(嘘)

以前、Operation Solar-Rayというサイトを運営してたときは、1年で1万HITいけば御の字位の、ホントに辺境のG系サイトだったんですよ。
(ま、ココも辺境っちゃ辺境かもしれませんが)
これからも、笑いありネタあり、そしてちょっとのマジメありで、皆さんと一緒にガンダムを楽しく見ていければいいなぁと思ってます。
拙いブログですが、今後ともどうぞヨロシクです^^
というわけで、1/144ストライクフリーダムを仮組してみました。
比較用に、1/144HGフリーダムの画像を一緒に掲載します。
20050619-1.jpg

20050619-7.jpg
コレクションシリーズとHGの違いはさておき、ストライクフリーダム、結構カッコワルイ(笑)
翼が安全基準で全部丸くなってるのも一因ですが、腕が若干短い?感じです。
未だ型式番号すら発表されないドムトルーパー
TVではエターナルの中でチラリと機影が確認できてますが、真相は闇の中です。
なので、勝手に三説ほど考えてみました。
完全にネタつーか推測です。鵜呑みにされませぬよう。
完全にネタバレネタです。
見たくない方は見ない方が良いでしょう。
大した内容じゃないんですけどね(笑)

つーか、何度も書いてるけど、ホントにネタバレ多いよね、デス種は。
これもロゴス(=バンダイ、サンライズ)の意向なんでそか?
非常に考えさせられた回。
戦争そのものをやめさせるには、あまりにも手段が凄惨ではないか、と思ったよ。

デュランダル議長の呼び掛けに応え、ロゴス殲滅を声高に叫ぶ民衆。
ロゴス関係者が次々と暗殺されていく。
ある意味、武力衝突よりも遙かに陰惨な“戦争”が地球上各地で行われていく。
それを当然のように受け入れる民衆とは、いったい何なんだろう。
武装勢力の大規模な衝突でなければ、殺人が容認される世界って?
ロゴスの排除=抹殺?
その民衆の行為を笑顔で受け入れる議長の真意は、本当に『完全平和の確立』なのだろうか、と。
もしそうなら、白のクイーン(=ラクス?)を排除する意味はあるの?

ときて、各論

シン。新機体、ヨカッタですね(棒読み)
今のシンに圧倒的に強力な機体を与えることは、三歳児に銃を持たせる行為に等しいと思う。
自分の敵と判断した相手には容赦なく死を与える
「キラはお前を殺そうとはしていなかっった!」
そんなもの関係ない。ステラを殺した、最強の敵。
自分の命が危ないわけではなくても、敵なら殺す。
・・・終わったよ、シン。

キラ。予想通り生きてたね。しかも、殆どかすり傷で。
キラが主役ての、よく分かる気がする。
ラクスに託されたフリーダムを壊してしまった責任感。
フリーダムが無くなったアークエンジェルの危機感。
また全てを背負い込んでしまうのかな。

(キラの部分他を少々追記しました)(更に追記しました)
20050618-1.jpg
購入しました、1/144コレクションシリーズ『ストライクフリーダム』(笑)
1/144HGUCアッシマーと同時発売でアッシマーが在庫僅少だったにもかかわらず、なぜかストライクフリーダムを買ってしまいました(笑)
キットの方は、コレクションシリーズなので肘・膝関節は固定。
ただし、OPポーズを再現する台付きのため、足裏が肉抜き穴でなくきちんと(?)造形されてます
Bジョイントは、デスティニーと同様、デスコレ仕様のダブルボールに加え、種コレ仕様のBジョイントが付く豪華さ(?)です。

んで、箱裏には機体説明のモノクロ印刷あり。
20050618-2.jpg
とりあえず、後で仮組してみます。

つーか、アッシマー買った方がヨカッタかな・・・orz
20050616-4.jpg
来るべきゼータ祭りに備え、ガンダムデカール「ゼータガンダム用」を購入しました。
本来は1/100用なので若干大きいですが、そんなに貼らない(つか貼るセンス無し)ので、まあコイツで良いかと。
つーか、単に『VMsAWrs』が欲しかったんですが(笑)

つーわけで、カテゴリー『1/144HGUC Z GUNDAM』を追加しました。
完成するかしないか、乞うご期待(?)
20050616-3.jpg
塗装準備その2です。
右から順に、Mr.カラー(1)ホワイト、水性ホビーカラーH97蛍光イエローガンダムマーカー「ガンダムグレー」
白スプレーは、青地の上に赤を塗装しなきゃいけない部分用に購入。
その他、淡色系を塗るのに役立つかと。
蛍光イエローは、両腕のビームシールド発生器用
ガンダムグレーは、まぁ色々と使い道あるかと。関節とか。
これで、マジで塗装準備完了っす。
20050616-2.jpg
フリーダムと一緒に購入しました、1/100MGストライクルージュ
これで、MGにてアークエンジェル隊揃いました(笑)

さすがMG、コイツも負けず劣らずの格好良さです。
オマケに、オマケの1/20カガリフィギュアが全然似てません(爆)

ていうかさ、前にも書いた(ような気もする)けど、なんでストライクルージュは型式番号MBF-02なんだろうね。
おそらく、インスト読むと分かるかと思いますので、それはあらためてご報告、つーことで。

んで、コイツは順位的にはフリーダムの次かな。
MGなんで継ぎ目消しもそんなに無いだろうし、楽に組み立てちゃいたいです。
20050616-1.jpg
以前から欲しかった1/100MGフリーダムを買ってしまいました。
いや、1/144HGを作ってた(既に過去形か?(笑))んですが、やっぱコイツの格好良さには敵わないな、と。
ホント、カッコイイっすよ。しびれます(笑)

んで、箱を開けたんですが、ありゃ~。
さすがにパーツ数多いや(笑)
とりあえず、コレクションデスティニーの次の次候補としときます。
んが、どうなるかは分かりません。
なぜなら。
以下、次の記事参照
オレ、マスターグレードの発売と時を同じくして、ガンダムワールドに返り咲いたんですが、それ以降かなりの金額をグッズや書籍に費やしてるのね。
でさ、最近思うんだけど、商品展開がよく分からないっつーか、安易というかさ。
悪く言えば、商品乱発しすぎ。
逆に言えば、ファンにもそれなりの選択眼が求められてるってことだよね。
人によって買うアイテムって違うし、その範疇での取捨選択になるんだけど、最近は「何が何でも欲しい」て商品、ほとんど無いモン。
とりあえず買っておこうかな」くらい。
他に、「買わざるを得ない」てモノもあるね(笑)

例えば、シードヒロインズは最初に買わないとエライことになるので、買わざるを得ない、とか。
20050615-1.jpg

いよいよ塗装準備に入ります。
つーことで、買ってきました『ガンダムマーカーデス種セット』。
今まで、スミ入れ用の筆ペン以外は使ったことなかったんですが、今回はコイツを試してみようと思ってます。
使い易かったら、今後簡単フィニッシュでチョコチョコ作れるだろうしね。
アルコール系塗料で環境にも身体にも優しい(のか?)。
ただし、フィニッシュは水性トップコートでないとダメだろうね。

・・・あ。セットにグレーが入ってませんよ?(汗)
各地の模型サイトさんで、ゼータ映画化記念のゼータ祭りが開催されてますが、我々『阪模連
』でも、「ひとつ仲間内で祭ろうじゃないかぃ?」つーことで、ネタ半分で話が持ち上がりました。
(つーか、言い出しっぺはオレですが(笑))
すでに『一人ゼータ祭り』敢行中のYⅡさんを筆頭(?)に、名乗り出ること・・・4名?少なっ!!

で、とりあえず手持ちから候補を。
いや、実は「ゼータ」と言っちゃったんですが、箱を開けてビックリっすよ。
何だこのパーツ数は(驚)
20050614-4.jpg
あ、いや、↑コイツではなくて、↓コッチです。あぶねぇ。
20050614-1.jpg
20050613-1.jpg
本日までの進捗です。
本体の加工、ほぼ終了。あとは、細かいところを彫ったり。
20050528-4.jpg
当初の仮組画像↑と比較すると、工作の結果が・・・全然わからん_| ̄|○
あ、頭はツノ以外全然手つかずです。しまった~(涙)
顔面塗ってからヘルメット接着して整形するつもりです。くぅ~(悔)
毎週欠かさずデス種見てるわけだけど、最近妙に煮詰まっちゃって(笑)
結構、各地のブログさんではif小説的な「でっち上げ今後の展開」みたいなのが流行ってますけど、ウチはあくまでもバカブログなので、ネタでいきたいな、と。

すげぇ単純なネタなんですが、かな~り違和感感じるはずです。
どういうことかつーと、普段呼ばれているキャラ名ではなく、例えばファーストネームならファミリーネーム(その逆ももちろんアリ)で呼んでみるとどうなるか?つーもの。
至極簡単なルールです。
例えば、アムロ→レイ、シャア→アズナブル、みたいな感じ。

・・・これ、コメントでの投稿も受け付けれるな(←邪)
20050612-4.jpg
本日までの進捗です。つっても、現在はもう少し仕上がってるかな(笑)
肩アーマー加工終了。画像では右肩(向かって左)のみ仕上がってますが、両肩整形済みです。
ビームブーメラン先端のヒケは整形断念orz
簡単フィニッシュ目論んでるので、パテが使えません
(ホントは使っても構わないんだけど、コレクション相手にメンドクサイ
パテ不使用のためブーメラン裏面の接合線が消えず、仕方がないので全面にスジ彫り追加。
設定にはこんなモールド無いんですが、弾倉です(何のだよ?)
あと、肩アーマーのC面(いわゆるバンダイエッジ)は根性で加工
そのため、肩アーマーはプラプラです(涙)
掌のシャイニングフィンガーパルマ・フィオキーナ発射口は若干開口してます。
20050612-5.jpg
最後の爆発、どうもフリーダムではなさそうです。
あれ、タンホイザーの陽電子砲が水分子と反応したことによる大爆発ぽいです。
陽電子は反物質なので、我々が存在する世界の物質とふれあうことで莫大なエネルギーを発生し爆発します。
その描写だと思われます。
(じゃあ砲塔から発射できるのか?つーことはこの際おいといて(笑))

フリーダムの核融合炉、資料で見る限り首の下(つまりコクピット裏あたり?危ねぇw)なので、腹部損傷くらいでは核爆発は生じ得ないと思われます。
なので、フリーダムは回収・改修される可能性もありますね。
シン、ぬか喜び。

(以上、即感のコメント欄にも書きましたが、一応転載しておきます)

関連記事→機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-34『悪夢』即感
20050612-1.jpg
昨日までの進捗です。
両足スジ消し終了。入り組んでるし、マジでメンドクサイです。
腕はスジ消し終了後スジ彫りを復活。その後、肩アーマーを接着しました。
現在は乾燥待ちです。
腰もスジ消し終了。この部分もメッチャ面倒くさいですよ。
今後は、肩処理、翼処理、それと一体成形の武器処理だな。
まだまだやることあります(涙)
EDはちょっと前にSee-Sawの『君は僕に似ている』に決まってましたが、このたびめでたく(?)OPと劇中挿入歌が発表になりました。

OPCHEMISTRYWings of Words
劇中挿入歌ミゲル・アイマンハイネ・ヴェステンフルスT.M.Revolutionvestige-ヴェスティージ-』意味は『痕跡』だそうですぜ。

ケミストリーっすか。バラード以外の曲出して無いよね(違)
なんかミディアムテンポらしいです。まあ、高橋瞳よかいいか。
西川君のは、劇中挿入歌ではなくて、機動戦士ガンダムSEED DESTINYのテーマソングだそうです。
はい?テーマソング?
1stSEEDの「暁の車」とか「クルーゼのテーマ~ギターソロ~(←勝手に命名)」みたいなもんでしょうか?
・・・あー、なんか、1stとDESTINYをつなぐ、真の意味でのテーマソングだそうです。
なんじゃそりゃヽ( `Д´)ノ
ご来場者様数

書き手

魔弾@月王丸

  • Author:魔弾@月王丸
  • ガンダム占い:グフ飛行試験型
    ガンダムSEED占い:バスター
    Zガンダム占い:ガーベラ・テトラ
カレンダー
05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
『模型サークル』バナーっす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。