上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、新年おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

初笑いネタ第二弾ということで、親友と電話で考えたSUIT CD企画第二弾
(このネタ好きだな、オレら(笑))
次回のSUIT CDがアスラン+ジャスティス、てのにヒントを得た、一発ネタ連鎖に近いショートショートです。
まず大前提として、コミック『機動戦士ガンダムさん』のネタにある、ホワイトベース内ハンガーでのガンダムとガンキャノン、ガンタンクとの会話っつーのを思い浮かべてください。
そう、
ガンキャノン:ガンダムはん、最近えらいボロボロでんなぁ
ガンダム:実はな、最近アムロのガキがえらいこき使いよるねん。ワシもうかなわんわぁ
(会話内容は適当にでっちあげてます。なぜか関西弁つーのがポイント)
というような感じで展開される、あのネタです。

MSを擬人化して会話させてるわけですが、ふと『アスラン+ジャスティス』も、実はアスランとジャスティスの会話ではないかと考えてみたり。
そうすると、今までにないSUIT CDが出来上がるんではないかと。
最近のSUIT CDは真面目ネタが多いですから、これを機に、以前のほのぼの系や笑い系に戻すのも一興かと。
ネタを考えているうちに、MSの呟きというか独り言ぽくなってきちゃいましたが、それもまたSEEDクオリティ。
ナンセンスな乾いた笑いを頂戴できれば幸せです。

んでは、いってみましょうか。

我が親友が、SEED系音楽CDをほぼフルコンプ(デス種COMPLETE BESTのみ未購入)してまして、その量がいかにスゴイかという画像を送ってくれました。
棚は45cmだそうなんですが、ご覧になってお分かりの通り二段ブッコ抜きで、尚且つ入りきらないみたいです。
なんつーか、ねぇ。

CD出し過ぎ。

SUIT CDとか企画モノとしては面白いんですが、こうも頻繁に出されると・・・。
しかも、サウンドトラックも種、デス種各vol.4まででしょ?
んで、OP、EDが各4曲くらい、さらに挿入歌やらイメージソングやら・・・。
音楽好きな人間なのですが、半ば強制的使命感に駆られて購入した模様です。

一言言っっちまっていいですか?
G系プラモとか、コレクション玩具とか書籍類全てに共通して言えることなんですが。

日本の住宅事情を少しは考えたらどうなんだ、アンタ達は!!
そう易々とお布施できる人間ばっかじゃないんだよ?
なけなしの小遣いを注ぎ込む側になって考えたらどうなんだ?

・・・!
そうか。
人の飽くなき欲望の果てに生み出された存在」なんすかね、これらも。
最近話題(?)のSEEDキャラの夫になる占い、オレも手を出してみました。
SEEDは、こういうの多いよね。

結果は、↓こんな感じ。


魔弾さんはカガリ・ユラ・アスハ の夫です!

● カガリ・ユラ・アスハの夫のあなたは、何事にも粘り強く、とても忍耐強い頑張り屋さん。
与えられた環境のなかでコツコツと努力を重ね、自分なりのペースで物事を進めていきます。
腰を落ち着けてじっくりと考えるタイプなので、スタートこそややのんびりしていますが、いざ行動を開始したら周囲が驚くほどパワフルに突き進みます。
途中で投げ出したりしないため、着実に物事を吸収していけるでしょう。

恋愛面でも同様で、自分の恋を一途に守り続けていくタイプ。
家庭的で、どちらかというと古風なところもあるため、好きな人には惜しみない愛情を注いで一心に尽くすことでしょう。
ただし、ケンカになったら急に意固地になりそう。
カガリもかなりの頑固者だからここはあなたが折れることで夫婦円満になりますよ。

● 魔弾さんの必殺技は、筋肉バスターです!


いや、筋肉バスターって(笑)
つーか、意外と当たってるのかもしれん。
SEED系占い、恐るべし。
でも、カガリの旦那っつーのは気苦労が耐えなさそうで、ちょっと落ち着きませんよ?
つーか、このカガリの旦那なる人物アスランじゃない気がするよ(笑)

11月17日発売のPS2版「機動戦士ガンダムSEED 連合vs.Z.A.F.T」、CMはご覧になりました?
ムルタ・アズラエル国防産業理事の、「さぁて、始めるとしますか」が、我々SEEDファンの琴線に触れているようで、非常に心地良いですよね。
あのCMのあとに、「レイダー、フォビドゥン、カラミティ、発進です」とか、「私もそろそろ陸地(おか)で食事がしたいんですがねぇ」とか、「あ~、もうダメダメです、そんなの」とか言っちゃった人も多いんではないでしょうか。
オレもそのクチです。
思わず予約しそうになっちゃいました。
思いっきり、ブルーコスモス(というかロゴス)に踊らされてる自分がいたりしてます。
ですが。
これだけで終わるようなCMじゃないだろ?ということで、第二弾以降のCMを勝手に考えてみました

【第一弾(ショートバージョン)】・・・現行CM
アズラエル「あのvs(バーサス)シリーズ最新作がいよいよ登場。
今度の戦場はC.E.(コズミック・イラ)だ。
機動戦士ガンダムSEED 連合vsZ.A.F.T.、さぁて始めるとしますか?」

上空を旋回する鋼鉄の巨人達。
至近に放たれる高温の重金属粒子。
炸裂する大地。
そうして、シンは最愛の家族を失い、たった一人、この世に残された。
力があれば、大切なものを無くさなくて済んだのに。
力が。
力が欲しい。

【小説版】機動戦士ガンダムSEED DESTINYを3巻まで読んで、シンに対する認識が大きく変わりました。
シンを通じて描かれていること。
それは、『運命の皮肉さ』ではないかと、そう思った。

ご来場者様数

書き手

魔弾@月王丸

  • Author:魔弾@月王丸
  • ガンダム占い:グフ飛行試験型
    ガンダムSEED占い:バスター
    Zガンダム占い:ガーベラ・テトラ
カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
『模型サークル』バナーっす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。