上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予想してた方も多かったんじゃないかとも思いますが、胸部ダクト部分を抜きました
ダクトが中から生えている感じにしたかった、てのが第一なんですが、やっぱSガンダムは航空機ぽいイメージなので、装甲を薄く、ムーバブルフレームを内蔵して装甲を上から被せた感じぽく、て仕上げが目標です。
・・・しかし、我ながら抜き部分の処理が汚いねぇorz

あと、見にくいですけど、腹部白パーツ(コアファイター)のダクトも開口してます。
極小ノミ+愛用のデザインナイフでコリコリと作業しましたが、ナイフの刃先を2本パーにしました。
これ、ホントに細かい部分ですが、意外と効果的かも。
牛歩です(笑)
どうしても気になってしまった襟部分の底を開口。
フレームぽく見えてくれれば幸いなんですが。
っと、首はマジで考えなきゃいかんですかね。

ついでに、襟に連なるフロントの黄色いインテーク部分も開口、薄々攻撃。
パーツがめっちゃ弱くなってます(笑)
しかも、薄くするためには胸フレームに固定する部分も切り飛ばす必要があったため、もうね、なんつーか、乗っかってるだけ(笑)
ただし、格段にシャープさは増したかと。
頭部はひとまず工作終了、胴体部分を着手しました。
今回は、久々に全塗装する予定なんで、とにかく後ハメ加工です。
加工方法自体はHGUCスタンダードな方法で、腹ユニットの胸側接続ピンを短く切って、下からクイッとはめる方法
加工自体は非常に簡単で、3分もあれば十分すぎるほどあっけないです。

ですが。
写真見ていただいてお判りの通り、胸装甲側内部ダボを削り飛ばしてます。
保持力は多少弱まりますが、腹部側だけで胸パーツを受けるつもりです。
これは、ちと思うことあっての加工なんで、追々分かるかと思います。
(って、今は構想だけなんで、上手くいかなかったら予備機からパーツ持ってきますけど(笑))
パーツ自体は全く未接着ですが、内部フレームのボリュームが少し不足してると感じてるためで、問題ないと判断すればそのままいっちゃうかも。
首部分をどうしようかとも考えてます。
・・・時間無いなぁ。
頭部加工ほぼ終了です。(今回からタイトルを変更しました(笑))

前回分より更にシャープさが増したと思うんですが、いかがでしょうか。
オレの中では、Sガンダムの頭部はこんな感じかな。
(キット加工では、これ以上は細かくなりすぎてオレの腕では到底無理です)
前回からは、フェイスを前回より更に若干シャープ化、サイドダクトフィンのシャープ化、ダクト外装部エッジの若干の丸め、それにヘルメットの接着線消しってとこですかね。
あ、フェイス部はシャープ化に伴い、接続面を0.2mm程度奥まった位置に変更。
メインカメラ(角基部)にモールドを追加すると共に、庇下部と面イチ気味に削ってフェイスにかぶさった感じにしてます。
メインカメラモールドは、あまりにダルイのでシャープに彫り直しました。
バルカンモールドをどうするか考えてますが、このままでもいいかな。
↓んで、こんな感じで、頭は(ほぼ)フィニッシュです。
20060526-2.jpg
どうしても納得いく形が出ずに、フェイスはリテイクってことになりました。
このタイトルもヤバイね。もう間に合わないの分かってるし。
1/144HGUC Ex-Sガンダム、とでも変更しましょうかね?
で、気を取り直して(というか、再度センチネルを確認する意味で)、文献資料を読み漁ることにしました。
↓言わずと知れた、MG誌別冊『GUNDAM SENTINEL』です。

設定(特に頭部モジュール内面図)をつらつら眺めながら、フェイスの大きさと形状、各ユニットの形状を比較。
結果。
フェイスはこんなもんでどうでしょ?
ご来場者様数

書き手

魔弾@月王丸

  • Author:魔弾@月王丸
  • ガンダム占い:グフ飛行試験型
    ガンダムSEED占い:バスター
    Zガンダム占い:ガーベラ・テトラ
カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
『模型サークル』バナーっす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。